トップ>murao>書籍
murao

村上ゆいち(ユーザ名:murao)

著者プロフィール

東京都在住。イラストレーターとして活躍中。スタイリッシュで透明感のある絵柄が持ち味。
レジーナコミックス

異世界で『黒の癒し手』って呼ばれています3

魔法世界で働いていたら色んな敵に目を付けられて大波乱!?

異世界で働くリィーンこと神崎美鈴・22歳は、高い魔力とゲーム知識のおかげで「黒の癒し手」「ガイアの娘」と呼ばれている。着々と異世界で生きる基盤を固めているけれど――評判が高まりすぎて、神殿や王家が取り込みに来たり、ドレスアップして社交界デビューしたりと、大波乱の幕開け…!? 大人気異色のファンタジーコミカライズ、待望の第3巻!

■COMICS ■定価680円 + 税 ■2017年03月06日発行
レジーナコミックス

異世界で『黒の癒し手』って呼ばれています2

魔法世界で「冒険者」デビューをしたらトラブル尽くしで大変!?

異世界トリップして、ある国で「黒の癒し手」として働くリィーンこと神崎美鈴。日本に帰る方法を探しながら冒険者デビューをすると、翼犬や冒険者のクモンと出会い、異世界ライフは順調! そう思っていたのに、どうやら自分は貴重な「癒し手」故に、色んな人から素性を疑われたり、狙われたりしてるみたいで…!? 大人気異色のファンタジーコミカライズ、待望の第2巻!

■COMICS ■定価680円 + 税 ■2016年06月30日発行
レジーナコミックス

異世界で『黒の癒し手』って呼ばれています1

引きずり込まれた先は魔法世界!?

ある日突然、異世界トリップしてしまった神崎美鈴、22歳。着いた先は、王子や騎士、魔獣までいるファンタジー世界。ステイタス画面は見えるし、魔法も使えるしで、なんだかRPGっぽい!? オタクとして培ったゲームの知識を駆使して、魔法世界にちゃっかり順応したら、いつの間にか「黒の癒し手」って呼ばれるようになっちゃって…!? 異色のファンタジー、待望のコミックス化!

■COMICS ■定価680円 + 税 ■2015年10月31日発行

近況ボードの更新履歴

まだ投稿がありません

関連リンク

まだ登録がありません