トップ>小説>はい、こちら黄泉国立図書館地獄分館です。

プロローグ

第一話 〜春〜 再就職先は地獄でした。――いえ、比喩ではなく本当に。

第二話 〜夏〜 地獄にも研修はあるようです。――え? 行き先は、天国?

第三話 〜秋〜 獄卒方、読書の秋って知っていますか? ――え? 知らない? なら、私がその身に叩き込んで差し上げます。

最終話 〜冬〜 え? 神様方が地獄分館を取り潰そうとしている? ウフフ……。ならば私が、彼らに身の程というものを教えてあげるとしましょう。

エピローグ

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます! / 5

浮気癖夫が妻に浮気された話。

のんびりVRMMO記

捕獲されました。

無職ニートの俺は気が付くと...

平凡が征くVRMMO記録

異世界ライフは前途洋々

「バカな男子高校生が女子校...

婚約破棄の行方

異世界転生騒動記

転生貴族の異世界冒険録〜自...

日野 祐希の近況ボードの更新履歴

まだ投稿がありません

このコンテンツについて報告する