トップ>メールマガジン>ヒサルキノ世界

メールマガジン

ヒサルキノ世界

内容
小説などの更新情報と、作者の小話を載せていきたいと思います。どうぞお気軽に、ご購読お願いいたします。
発行者名夕菜
発行部数7部
発行周期不定期
カテゴリ小説
バックナンバーすべて公開
購読する
メールマガジン
ヒサルキノ世界
閉じる
購読中
メールマガジン
ヒサルキノ世界
閉じる

ログインするとメールマガジンを購読できます。

ログイン 新規ユーザ登録
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆2009.04.◆◇

 【ヒサルキゲームノ世界】---VOL.00----

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 相原アキラは、ゲームが趣味の平凡な高校生。
 ある日、彼の元へ一つのゲームソフトが降ってきた。
 それには『あるゲームの物語』と書かれていた。
 
 あらゆるゲームを知り尽くしていた彼が知らないゲーム。
 そう――これは『被猿鬼』の世界。
 誰かが誰かの皮を被り、そして惨劇は始まる。
 
【登場人物紹介】
 相原アキラ (セカンドテスター)
     ヒサルキゲームの主人公であり、語り部。
     そのクールな言動とは裏腹に、
     戦闘ではまったくといっていいほど役立たず。
     何も出来ない自分に時折いらだちと焦りを見せる。
     本当のヒサルキゲームが開始された辺りから、
     不安定な彼に猜疑心が生まれていく……。

 神塚ヒサキ (ファーストテスター)
     ヒサルキゲームのヒロイン。
     アキラや深柳とは違い、ヒサルキゲームに順応している。
     時折、物憂げな視線をメンバーに向ける。
     ゲームが進行するに従い、
     徐々に不可解な行動を取り始めるが……。

 深柳リン  (サードテスター)
     アキラとヒサキに次ぐ三番目の被験者。
     唯一、彼にだけ備わっているGSシールド
    (Graceful Sea Shilde)を使いこなし、
     死地を切り抜け続ける。
     GSシールドを持つ彼は文字通りパーティの盾とも言える存在。
     case1,相原アキラの場合では、
     彼が一番初めに集束することになった。
     ラティアとの邂逅及び、刻刻の鐘をきっかけに
     彼の中で何かが変わり始めるが……。

 紗華夢 夜虹 (ゼロテスター)
     ヒサルキゲームのいわばダークサイドのヒロイン。
     アキラ達の唯一無二にして最強の宿敵。
     登場する全ての使い魔の能力を持っている彼女は
     一人でも三人組を圧倒する。
     何故かヒサキをケルヴと呼んでおり、
執念と言ってもいいほどに彼女を深く憎悪している。
     自ら幼少時代の記憶を封印し、
     ヒサルキゲームに没頭しようと試みている様子だが……。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アキラ「おい、ヒサキ。何かメ、メルマガ? などというものが始まったらしいぞ」

ヒサキ「まーた、本編すすめないで変なことだけは頑張るのね。あのヴァカ作者は」

夜虹「そんなこと言っていいのかなー? ヒロインから降ろされちゃっても知らないよぅ?」

深柳「はぁ。やるのは構わないが、このメルマガもちゃんと更新してくれればいいんだけど」

アキラ「むしろ購買されるかどうかさえ怪しいぞ」

夜虹「新しいもの好きの作者にも困ったものだよね」

ヒサキ「言えてるわね。えーと、雑記ブログのほうは結構更新頻度高いらしいわ。き、期待してもいいんじゃない?」

深柳「……カンペ見てるのバレバレだよ」

アキラ「天下のヒサキ様も作者には尻尾をふるのか。やれやれ、幻滅だね」

ヒサキ「いちいちうっさいわねー。で、さっきからちょこちょこ出てきてるけど、この子誰?」

アキラ&深柳「知らん」

夜虹「……」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 ――夏の世界に。
 ――冬の世界で。
 入り乱れる虚偽と欺瞞。
 笑顔で苦しみに耐える彼女を前に俺は一体何が出来たのだろう。
 涙を流し嗚咽をあげる彼女を背に俺は一体何を言ったのだろう。
 なあ、これはただのゲームなんだろ?
 紅く染まる世界に白く輝く世界を重ねながら、夢が覚めるのを待ち望んでいた。
 さあ、この馬鹿馬鹿しい世界を終わらせよう。もう一度――力を込めるだけだ。
 その瞬間、誰かがこう呟いた。
「奇跡なんて私は信じない」
 The hisaruki game case.1 〜相原アキラの場合〜
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 目に見えるものだけが全てではございません。
 さて、貴方にはこの世界の真実がお解りいただけるでしょうか?

 ※これは冒険ファンタジー物の皮をかぶった何かです。
  なお、グロテスクな表現及び独特な一人称要素を含みます。
======================================================================
発行者案内
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
『ヒサルキノ世界』(不定期)
【編集・発行】オータムラビッツ運営
【ブログ】 http://asunoakiusagi.blog36.fc2.com/
【メール】 http://form1.fc2.com/form/?id=409551
 ◎ぜひお気軽に、ご意見、ご要望などコメントもしくはメールください。

連載漫画ボックス

エタニティブックス レジーナブックス ノーチェブックス アルファライト文庫