瀬戸晴海

瀬戸晴海

小説を書いています。児童書/歴史がメイン。硬派な物語が得意です。
6
水の神、竜をまつり女が統治する国、女国(ジョコク)。 10人姉妹の末っ子として生まれた王女トゥンエイは姉たちとは違って大きなしっぽを持っていた。 神の子として生きるのか、人として生きるのか。 トゥンエイは大きな夢としっぽを抱いて空を見上げるーー。
24hポイント 0pt
小説 19,426 位 / 19,426件 児童書・童話 432 位 / 432件
登録日 2017.04.15
ある国の王妃が砂浜で拾ったのは、1つの大きなたまごだった。 7年間温められ、ようやくたまごから産まれた、くじらのしっぽを持ったその男の子はオウミと名付けられた。城で育つこととなったが、父である王や、きょうだいからは気持ち悪がられ、孤独な日々を送っていた。 ある日、きょうだいと喧嘩してしまった王子は、自分自身にある力を知ってしまい、城から出ていってしまう。 自分のしっぽの謎と生き方を探し、王子は波にただよう。
24hポイント 0pt
小説 19,426 位 / 19,426件 児童書・童話 432 位 / 432件
登録日 2017.04.15
邪馬台国の女王卑弥呼が名をはせていた時代。 ある月のない夜、邑の長であるスヒリの元を訪れたのは、大きな大きな鉄の剣を抱いた小さな男の子、ハテヒだった。 どこから手に入れたのか分からない剣を持った奴隷の子のハテヒは、時の流れとともに、ゆっくりと、祭りと政の中心に足を踏み入れていく。 「魏志」倭人伝・稲荷山古墳出土剣銘・その他を元にしたはるか昔の物語。
24hポイント 0pt
小説 19,426 位 / 19,426件 歴史・時代 441 位 / 441件
登録日 2017.04.15
邪馬台国が滅び、狗奴国が西に勢いを広げる中。王ヒミココの妻となった邪馬台国の女王イヨは2人の男の子を産む。 兄カサヒヨ。弟ヌテ。彼らは異父兄弟の王子だった。見た目も全く違う、性格も違う。母から見ぬ父の話を聞いたカサヒヨはある日突然、言葉が出なくなってしまい、都から姿を消してしまった。 一方、東の国、前玉(さきたま)の国ではカサヒヨと同じ父を持つ兄妹2人、チクハとツムハが王子である兄を探しに西にある大きな都"山門"へ向かっていた。 王位継承の話が浮かび上がるなか、カサヒヨとヌテは、それぞれの出会いの中でそれぞれが守りたいものを決め、行く道を違えていく。
24hポイント 0pt
小説 19,426 位 / 19,426件 歴史・時代 441 位 / 441件
登録日 2017.04.15
杖刀人として大王の元で働くことになったオワケ。 オワケの元に居候する謎の青年ムリテ。 二人が仕えることになったのは、怒涛の時代を動かした、ワカタケル王――ハツセ王だった。 そして遠い東。前玉国では、オワケの遠い親戚である一族が、危機を迎えていた。 このままでは一族はつぶれてしまう。前玉の豪族ハズミは、この危機から脱するため、あることを計画する――。 大和の一族と、前玉の一族と、怒りを抱えた一族が一度に集うとき、時代は動く。 剣と刀が出会うとき、一族たちはそれぞれの夢を持ち、歩み始めた。
24hポイント 0pt
小説 19,426 位 / 19,426件 歴史・時代 441 位 / 441件
登録日 2017.04.16
今の鳥取県の海沿い。 投馬国の海沿いの邑、長息子として成人を待つミミ。ある日、自分に仕える「生口」身分のアユテが突然姿を消してしまった。 彼から渡された鏡に浮かぶ「きみを忘れない」の文字。鏡に映る、自分の顔を見た時。 ミミはアユテとの大切な関係に気が付き、命を落としてでも海を越え、大陸に行くことを決めた。 邪馬台国の時代、ある小さな邑からの冒険譚。
24hポイント 0pt
小説 19,426 位 / 19,426件 歴史・時代 441 位 / 441件
登録日 2018.04.24
6