手塚幸

手塚幸

普段は雪国の飲み屋街で弾き語りしてます。小説はライフワークであり、真剣勝負の場でもあります。現代文学、時々ファンタジーで書き進めてます。あなたの目に留まることを祈ってます。
16
ゲイの青年・美澄亮平は、恋人のミュージシャン・長谷海健介に別れを切り出して二週間が経っていた。その引き金となったのは、たった十二歳の少女――キョウカの存在だ。とあるアイドルグループのコンサートが延期になって街中で途方に暮れていた彼女をひと晩かくまったのがきっかけで、半年経った今では、毎日届くSNSのメッセージが美澄にとって唯一の癒しになっていた。  別れの理由を詳しく語らない美澄へ、健介は執拗に迫っていた。が、美澄の心は幼いキョウカへと向かっており、復縁は無理だと何度も言い聞かせる日々が続いていた。美澄は美澄で彼女への思いを募らせていたが、横浜と長野では会う暇もない。  そんなある日、キョウカから「クリスマスイブの日に東京のコンサートへ来る」と聞いた美澄は、繁忙期のクリスマスシーズンに、職場であるバーガーショップを休むことにした。すでに彼の生活の優先順位はキョウカ優先になっており、それ以外はどうでもよくなっていたのだ。  一方、美澄を諦めきれない健介は合鍵を使い部屋へ入り、コンセントへ盗聴器を仕掛けたりと、嫉妬心を露わにしていた。美澄は日に日にストーカー染みてゆく健介に怒りと怖れを抱くが、それでも彼はしつこくつきまとうのだった。  クリスマスイブの当日、半年ぶりにキョウカとの再会を果たした美澄は再び彼女を部屋へ招くことになった。だが、コンサート後に帰ったマンションには、いないはずの健介が待ち構えていた。キョウカのことを美澄の新しい恋人の娘だと勘違いした健介は、明日出直すと言ってマンションを出て行った。そして翌日、ついに「彼女こそが僕の思い人だ」と告げた美澄に、ようやくで健介は去って行った。  また変化のない毎日に戻り、バーガーショップで働く美澄。そんな折、新人バイトでシングルマザーの瀬ノ宮と大学生の岩永の仲を疑った男が深夜に店を襲撃する。そこへ割って入ったのは、誰あろう健介だった。 ある日の休日、店へ忘れ物を取りに来た美澄は、不意に駅ビルで瀬ノ宮の娘・ルイと出会う。美澄は、彼女がキョウカとSNSで繋がっていることを知っていた。そこでルイから援助交際紛いの台詞を聞いて愕然とした美澄だったが、彼女が言うには「それはキョウカが入れ知恵をした」ということだった。  その事実を受け止められず、キョウカへの疑念が晴れぬまま、三月の長野へ向かった美澄は、ついに彼女と決別することにする。
24hポイント 0pt
小説 83,477 位 / 83,477件 ライト文芸 3,675 位 / 3,675件
文字数 99,914 最終更新日 2020.04.30 登録日 2020.04.08
某市内、舞那須高校に通う俺、十志始(としはじめ)末吉(すえきち)は、ある日クラスの女子、世生末(よぎすえ)早駈良(さくら)に命を救われた(多分)。 他人の不幸が見えるという彼女に何かと付きまとわれ、それからというもの、俺はクラスの中で浮いた存在になってゆく。世生末早駈良と共に――。 成り行き勝負の実験的小説です。小説的破綻、読み難さなどあれば感想欄でどしどし受け付けております。
24hポイント 0pt
小説 83,477 位 / 83,477件 キャラ文芸 1,936 位 / 1,936件
文字数 380,282 最終更新日 2020.03.30 登録日 2020.01.03
静岡の港町に住む坂下優希は大学を休学中だった。この一年、やることといえば深夜のネットゲームばかりで、自堕落な生活を送っていた。  そんな折、ゲーム仲間のユーキから聞いた話に触発され、成り行きで路上ミュージシャンを目指すことになる。 手塚幸がお送りするストリートミュージシャンシリーズ第四弾(多分)! 女性主人公です! 一話が長めなので、是非じっくりとお読みください。決して軽くなく、重い内容でもありません。
24hポイント 0pt
小説 83,477 位 / 83,477件 現代文学 3,524 位 / 3,524件
文字数 115,348 最終更新日 2019.12.28 登録日 2019.12.21
 1990年。まだケータイもスマホも普及していなかった時代。長崎市に住む青年、二十歳になったばかりの杉内直己は心をかけて打ちこめる何かを探していたが、小さな家出がきっかけでストリートミュージシャンになる決意をする。  夢、恋、その狭間で揺れ動く心を描いた超長編作。   ※ストーリー重視の方は、1話目は導入なので飛ばしてもらってもかまいません。ただし長いお話なのでその他の読み飛ばしは推奨しません。あしからず。   全編に酒が入り乱れますが、平成の時代(今も同じくですが)のミュージシャンはそんなものでした。これまたあしからず。
24hポイント 49pt
小説 9,340 位 / 83,477件 現代文学 98 位 / 3,524件
文字数 918,429 最終更新日 2019.12.21 登録日 2019.10.06
主人公は街中の弁当店で店長を任される25歳の鍋内尋生。 彼女の誕生日、予定をキャンセルされてバラの花束を抱えたままトボトボと向かったのは「ZOO」というフードバーだった。 彼はそこで気になる少女に出会う。金髪で細身の14歳。カウンターに座り、平気でタバコを吸っている彼女が、たまらなく気になった。
24hポイント 0pt
小説 83,477 位 / 83,477件 現代文学 3,524 位 / 3,524件
文字数 65,039 最終更新日 2019.12.20 登録日 2019.12.12
大衆娯楽 完結 ショートショート
新居へと越した君と僕。同棲カップルの行方はやはりディナーにあり? 前作「ディナーが冷めないうちに」https://www.alphapolis.co.jp/novel/155631522/598320388 正統続編。
24hポイント 0pt
小説 83,477 位 / 83,477件 大衆娯楽 2,621 位 / 2,621件
文字数 47,669 最終更新日 2019.12.11 登録日 2019.11.28
三十歳の職業ミュージシャン、幹秦一は、web上で、初恋の人に瓜二つの顔を見かける。飯島キミと名乗ってはいたが、その面影は恋人だった八坂貴子そのものだった。 九州の最西端の町で陶芸家をしているというネット記事に揺り動かされ、広島から遥か西を目指す。が、辿り着いた町で、彼は彼女に冷たく突き放されるのだった。
24hポイント 0pt
小説 83,477 位 / 83,477件 現代文学 3,524 位 / 3,524件
文字数 28,691 最終更新日 2019.12.01 登録日 2019.11.30
大衆娯楽 完結 ショートショート
一組の同棲カップルが、ご飯を食べたり食べなかったり。最初はまったり進行&ストックが出来たら投下します。 深夜に読んで「飯テロだ!」と苦言が来れば幸せです。 気が付けばまたミュージシャン主人公。よろしくお願いします。 第二期「ディナーが冷めないうちに」2nd Season 始まりました。 https://www.alphapolis.co.jp/novel/155631522/345322844
24hポイント 0pt
小説 83,477 位 / 83,477件 大衆娯楽 2,621 位 / 2,621件
文字数 52,248 最終更新日 2019.11.26 登録日 2019.11.19
お山の中に住むどんぐりマントちゃん。ある日、山に倒れていた二本足のお爺さんを助けたことから町へ出ることになったマントちゃん。そこで出会ったのは二人の子供でした。 絵本・児童書大賞エントリー作です。お気にいられたらクリックお願いします!
24hポイント 0pt
小説 83,477 位 / 83,477件 児童書・童話 1,461 位 / 1,461件
文字数 19,663 最終更新日 2019.11.15 登録日 2019.11.15
千葉在住の大学生・桧山雄大は、ある日ふとしたことで自殺サイトを見つける。 何気なく集団自殺の仲間を募ってみたのだが……。 一括投稿!!
24hポイント 0pt
小説 83,477 位 / 83,477件 現代文学 3,524 位 / 3,524件
文字数 41,010 最終更新日 2019.11.05 登録日 2019.11.05
新潟の夜の繁華街でギターを奏でては生活しているミツキユウスケ。彼の周りではなぜかいざこざの種が絶えず、今日も演奏と違う場所で小金を稼いでいた。ある日、相模原カナコという大学生に出会ったことでその歯車が大きく狂いだす。ミステリー未満の始まりが、いつしか大きな陰謀に巻き込まれ……。 「小説家になろう」より転載。
24hポイント 0pt
小説 83,477 位 / 83,477件 キャラ文芸 1,936 位 / 1,936件
文字数 167,169 最終更新日 2019.10.25 登録日 2019.10.16
いくつもの「サヨナラ」の形を描いた短編集です。 シリアスあり、笑いありです。
24hポイント 0pt
小説 83,477 位 / 83,477件 現代文学 3,524 位 / 3,524件
文字数 32,283 最終更新日 2019.10.15 登録日 2019.10.10
僕、四方田陽彦(よもたはるひこ)は下越市の高校に通う十五歳の少年。実家に同居する五歳の女の子・神志麻深空(かみしまみく)ちゃんをフリースクールへ迎えに行き、いつもの帰宅途中だった。 その道すがら、河川敷で深空ちゃんが散歩中の大型犬に襲われそうになる。間一髪、奇妙な力で救ってくれたのは、ボーカロイドキャラの『新橋ねおん』そっくりの真っ赤な衣装に身を包んだ外国籍の女性だった。彼女はエレメと名乗り、文字の力を司る『グリース・エレメント』の一人だという。しかも、あらゆる物象の構成原理を読み取り再現する能力を持つ『ハッカー』の最後の末裔らしい。 話の胡散臭さについ距離を置くが、僕と深空ちゃんは翌日もエレメに遭遇してしまう。だが今度は、彼女と同じエレメントのディガンマに深空ちゃんがさらわれてしまった。エレメの能力と、普段から仲の悪い兄貴の協力で無事救出するものの、事態は更に複雑になってゆく。エレメが三年前にギリシャで遭遇した事件には、ボーカロイド新橋ねおんプロジェクトのスタッフである兄貴が関係しているらしい。しかもエレメの探し物であったエレメント・エイチは今、僕の中にあるという。
24hポイント 0pt
小説 83,477 位 / 83,477件 ファンタジー 24,247 位 / 24,247件
文字数 129,639 最終更新日 2019.10.05 登録日 2019.09.25
夜の街角でキャンバスを構えて絵を描き続けるセピア。彼女には他人の過去や想いがその人の後ろに見えるという変わった能力があった。見えるのはいつもセピアカラーのビジョンだ。そしてひと度それを絵にすると、彼女の高額な言い値に従い誰もがその絵を求めるのだった。 ある夜、ストリートミュージシャンのミツキユウスケと出会う。そしてその背中にはセピア色ではない天然色のビジョンが映し出されていた。そこに見えた少女にクラウディアと名前を付け、彼女の観察が始まった。それはそのままミツキとの親交を深めることになるのだったが――。
24hポイント 0pt
小説 83,477 位 / 83,477件 現代文学 3,524 位 / 3,524件
文字数 55,727 最終更新日 2019.09.27 登録日 2019.09.22
小樽の街。遠く行方の分からない父と同じマジシャンを目指す飛永キョウヘイ。 役者の夢をあきらめて東京から地元へ戻った明日田リツコ。実家へ戻りたくない彼女は出会ったばかりのキョウヘイの家へ転がり込む。そして始まる二人暮らし。 父親を探しながらアーケードで大道芸を続けるキョウヘイと、それをサポートするリツコ。 そんな二人の出会いはそれぞれの夢の形を変えてゆく。
24hポイント 0pt
小説 83,477 位 / 83,477件 恋愛 22,516 位 / 22,516件
文字数 139,584 最終更新日 2019.09.22 登録日 2019.09.15
一隻の古びた豪華客船の事故から物語は始まる――。 高校一年の甲斐田祐一郎は幼馴染の日々花(にちか)との登校時に、胡散臭い男らに絡まれる少女を見かける。武術の覚えがある二人は難なく男たちを撃退するが、それが転入してきた蓮見千輪との出会いだった。 しかも彼女の母親を名乗る、どう見ても高校生の少女が現れ、事態はいつの間にか非日常へと突入するのだった。
24hポイント 0pt
小説 83,477 位 / 83,477件 ファンタジー 24,247 位 / 24,247件
文字数 176,916 最終更新日 2019.09.08 登録日 2019.08.26
16