猫子猫

猫子猫

趣味で小説を書いてます。戦う女の子が好きなので、そういう傾向の女主人公で書くことが多いです。基本的にハッピーエンドです!幸せ万歳!
2
恋愛 連載中 長編 R18
 愛の女神リーヴェは、神界でも稀有な神力を持つ少年ヴァンベルグの守役を頼まれ、彼に仕える事になった。  初めは傲慢だった少年は、彼女に諭され、勉学にも努力を重ねるようになる。  全ては、彼女に認められたい一心だったのに、何故か愛の女神であるはずの彼女には通じない。成人を間近にして、神界でも有数の美貌を持つ青年に成長しても、やっぱり変わらない。  そんな折、彼の父親のおせっかいがもとで、彼女は彼に閨事の教育まで打診してきた。  恋しい女神を、何故練習台にしなければならないのか、彼は理解できなかったが、断れなかった。  間も無く迎える成人の年に、彼女は守役の務めを終えて、彼の元を去ってしまうからだ。  これは、愛の女神でありながら、他人を愛する事の出来ない女神と、彼女の愛が欲しい一途な男神との、微妙に噛み合わない恋のお話。 ※R18シーンはタイトルにR入ります。 女主人公が過去に暴行された経験があります。 直接的なシーン描写はありませんが、苦手な方はご注意下さい。 ※ムーンライトにも投稿しています。
24hポイント 505pt
小説 2,567 位 / 100,934件 恋愛 1,315 位 / 27,600件
文字数 203,267 最終更新日 2021.05.06 登録日 2021.03.22
恋愛 連載中 長編 R18
 神々が操る神術に魅入られたミシェルは、念願の神界に辿り着く。そんな彼女に強い関心を抱いたのが、《過去》《現在》《未来》が視える、稀有な力を持つ神族である三兄弟だった。  だが、寿命も違う上に、三人全員がSというはた迷惑な神族など、いくらとんでもない美形で、閨事に長けていても、彼女は謹んで全員お断りしたい。Mになどなりたくないし、放っておいてほしいのに、何故か兄弟に果てしなく追いまくられて、気を抜けば寝室に連れ込まれそうになり、貞操の危機に怯える日々。  逃げられて執着が増す一方のドSな三兄弟と、そんな事は求めていないため、必死で逃げ続ける(時々捕まって食べられる)人間との仁義なき戦い?の恋のお話。  主人公は、彼らの暴論に総ツッコミを入れますが、あまり聞く耳を持って貰えないので、心中で色々叫んでいます。  同じ世界観で、『愛の女神は、育てた最強神族の想いに気付かない。』が関連作として投稿していますが、これ単体で大丈夫です。登場人物は多少出てきます。   ※R18場面は第3章からです。苦手な方はご注意ください。  逃げる兎と、追う三匹の狼。  一匹目の狼は、モテすぎる。  二匹目の狼は、怖すぎる。  三匹目の狼は、強過ぎる。  最初に兎を食べるのは、誰でしょう。  ※ムーンライトにも同時投稿しています。  ※旧題『神界研究家は、今日も必死で神族三兄弟から逃げ回る。』から改題しました。
24hポイント 1,442pt
小説 1,103 位 / 100,934件 恋愛 603 位 / 27,600件
文字数 258,815 最終更新日 2021.05.06 登録日 2021.03.30
2