敷島しぶき

敷島しぶき

なろうでは、苗原一名義で活動しています。
4
異世界で貴族の子として転生したレオンは、十歳の時にある紋章を授かる。 その紋章とは、本来は魔物が授かるとされる”スライムの神紋”であった。 レオンはこの神紋のせいで魔物であるとの疑いをかけられ、幼いながらも帝国の辺境に追放されてしまう。 一人未開の地に流されたレオンだが、”スライムの神紋”に、スライムをつくりだす力があることを女神より告げられた。 レオンはその神紋の力を使い、多種多様なスライムをつくり、育て、進化させ、己の領地を開拓していく。 やがてレオンは、スライムの錬金術師と呼ばれるようになり、その領地は繁栄を極めるのであった。 超ご都合主義+やりたい放題です。
24hポイント 134pt
小説 6,174 位 / 91,004件 ファンタジー 1,420 位 / 25,518件
文字数 72,788 最終更新日 2021.01.10 登録日 2020.08.16
『どんな話?』  剣も魔法もダメダメな無能の皇子に転生したので、スキル鑑定で有能な人材集め、乱世を何とか生き抜くお話。 『あらすじ』  帰宅途中、田中理人は過労で死亡した。  だが理人が目を覚ますとそこは魔法の存在する世界で、覇権国家の第十三皇子リヒトとして転生していた。  悠々自適に暮らせる──と思ったのも束の間、リヒトは魔法も剣の才能も全くなく、皇族としては前代未聞の無能とまで馬鹿にされてしまう。  危機感を感じたリヒトだが、手の甲にうっすらと光るものに気が付いた。その光の紋は、よく知るゲームのもので他者のユニークスキルを見抜く力だった……  その力に目覚めたリヒトは優秀な人材を集め、左遷先の辺境を発展させていくのだった。
24hポイント 305pt
小説 3,569 位 / 91,004件 ファンタジー 828 位 / 25,518件
文字数 46,109 最終更新日 2021.01.10 登録日 2020.12.18
ファンタジー 連載中 長編 R15
ヨシュアは休みなし、安月給というブラックな騎士団で生産魔法師をしていた。 そんな過酷な環境の中、更に武具を増産するよう求められ、自分の武器が奴隷狩りに使われることを知り、ヨシュアは騎士団長ロイグに意見した。 だが、ロイグはそんなヨシュアを生産職のくせに生意気だとクビにする。 ヨシュアは仕事を求め南方へ向かうが、道中で鬼人の美少女を救い、原始的な生活を営む彼女たちのため道具や武具を作ることにした。 しかし、ヨシュアもロイグも知らなかった。 ブラックな環境で生産魔法を極めたヨシュアは、実は世界最高の生産魔法師になっていたことを。また、魔法師としても最強の魔力を誇るようになっていたことを。 ヨシュアを失った騎士団はやがて何も買えないほどまでに没落する一方、ヨシュアは辺境で楽しい生産ライフを送るのだった。
24hポイント 1,150pt
小説 1,195 位 / 91,004件 ファンタジー 323 位 / 25,518件
文字数 173,408 最終更新日 2020.12.07 登録日 2020.10.27
辺境貴族の子フィルは、人間族が忌み嫌う【魔王】のギフトを得た。 しかも弟のビレックが最強の【武神】のギフトを得たことで、家から追放されることとなってしまう。 だが、【魔王】の加護は魔物をテイムし、従魔の力を得ることができるという最強のギフトだった。 フィルは、流れ込んできた日本人の記憶とゲーム知識をもとに、最強の魔物をテイムしていく。 やがては自身も最強の魔法の使い手となり、最強の国を築き上げるのであった。
24hポイント 42pt
小説 11,214 位 / 91,004件 ファンタジー 2,314 位 / 25,518件
文字数 12,727 最終更新日 2020.08.09 登録日 2020.08.07
4