Noboru

石井 登 (ユーザ名:Noboru)

著者プロフィール

1949年東京生まれ。1978年東洋大学大学院文学研究科博士課程終了。
1982年より埼玉県立高等学校教諭。 教職のかたわら、専門の現象学のほか、
人間性心理学、トランスパーソナル心理学、さらに臨死体験を含む精神世界関連
の分野に研究の関心を広げ活動中。
1
アルファポリス

臨死体験研究読本

――脳内幻覚説を徹底検証

精神世界の知的旅行

臨死体験者がなぜプラスの方向へ変化するのかをとことん追及し、臨死体験は幻覚だとする説を徹底的に批判。臨死体験者の精神的な成長や悟りとも言える劇的な変化から見えてくる真実とは?精神世界への知的旅行。

■単行本 ■定価2800円 + 税 ■2002年11月01日発行
1