甘楽

甘楽

note(短編小説)→https://note.mu/kanra1878 マグネット、ノベルバ、ノベルアップ+でも投稿しております。
13
百物語はてて灯せば不思議な空席。
24hポイント 0pt
小説 87,341 位 / 87,341件 ホラー 3,185 位 / 3,185件
文字数 11,793 最終更新日 2020.07.15 登録日 2019.09.20
恋愛 完結 短編 R18
あなたのこと、食べちゃいたいくらいに大好き。
24hポイント 7pt
小説 19,933 位 / 87,341件 恋愛 8,301 位 / 23,068件
文字数 6,585 最終更新日 2020.06.01 登録日 2020.06.01
特に理由があるわけでもない。生きるのが嫌なわけでもない。それなのに、どうして私はそれをこんなにも求めてしまうのだろう。
24hポイント 0pt
小説 87,341 位 / 87,341件 現代文学 3,998 位 / 3,998件
文字数 4,357 最終更新日 2020.06.01 登録日 2020.06.01
青春 完結 短編 R15
 頭上から落ちてきた大きな水の塊が僕の頭を殴打する。ポタポタと顔を滑り落ちる黒ずんだ水滴に濡れて纏わりついた髪の毛を指で押し退け、水の落ちてきた方を見上げれば、トイレ掃除用のバケツを手に、ニヤニヤと笑いながら全身濡れ鼠となった僕を見下ろすクラスメイトたちと視線が合った。彼等の口がゆっくりと開き、僕を指差して言う。  化物、と。
24hポイント 0pt
小説 87,341 位 / 87,341件 青春 3,748 位 / 3,748件
文字数 5,827 最終更新日 2020.06.01 登録日 2020.06.01
恋愛 完結 短編 R18
 庭園に狆の鳴く声が響いた。それは切なげな色を孕んだ悲痛な声である。彼は永久にこの固く閉ざされた鳥籠から出ることは許されない。私もあの狆と同じ。自由を奪う見えない首輪が春翠の喉を締め付け、繋がれた紐の先は妓館の支柱に固く結ばれている。
24hポイント 0pt
小説 87,341 位 / 87,341件 恋愛 23,068 位 / 23,068件
文字数 3,910 最終更新日 2020.06.01 登録日 2020.06.01
恋愛 完結 短編 R18

 「冗談……だよな?」  俺は耳を疑った。いつものように花が咲くような笑顔で、実は嘘だよと言ってほしい。しかし、彼女は首をふるふると横に振り、今にも泣き出しそうな表情を変える事は無かった。  「本当よ。パパの仕事の都合で、私、引っ越すの。ずっと遠くに。学校も転校して」  俺は信じられなかった。いや、信じたくなかったのだ。彼女が離れていくなんて。まるで走馬燈のように今までの彼女との日々が頭の中を駆け巡る。
24hポイント 0pt
小説 87,341 位 / 87,341件 恋愛 23,068 位 / 23,068件
文字数 5,544 最終更新日 2020.06.01 登録日 2020.06.01
 ――トザイトウザイ、サアサ、寄ってらっしゃい見てらっしゃい、この世のありとあらゆるモノゴトをお見せする、赤又座にて御座います。面白いモノは多かれど、人生ほどに面白きモノなどマタとなし。今宵もマタ、面白いモノをヨリドリミドリ取り揃えております。ドウカ覗いていっておくんなまし。
24hポイント 0pt
小説 87,341 位 / 87,341件 ホラー 3,185 位 / 3,185件
文字数 4,478 最終更新日 2020.06.01 登録日 2020.06.01
恋愛 完結 短編 R15
しかし、彼女は悪辣であった。
24hポイント 0pt
小説 87,341 位 / 87,341件 恋愛 23,068 位 / 23,068件
文字数 7,512 最終更新日 2020.06.01 登録日 2020.06.01
味もまた、ひとつの物語。
24hポイント 28pt
小説 12,655 位 / 87,341件 大衆娯楽 193 位 / 2,685件
文字数 6,742 最終更新日 2020.06.01 登録日 2020.06.01
時は享保、大飢饉を機に巻き起こった松山城のお家騒動は人間怪異乱れての謀反へと発展した。八百八狸を率いる松山城の守り神であった隠神刑部狸は謀反側の若侍であった後藤小源太正信の言を信じ、謀反側の味方をして暗躍する。しかし、人間どもの裏切りによって悪事の責任の全てを押しつけられた挙句に、稲生武太夫が宇佐八幡大菩薩から授かった伸杖によって討伐された。これがいわゆる『松山騒動八百八狸物語』である。
24hポイント 0pt
小説 87,341 位 / 87,341件 ファンタジー 24,933 位 / 24,933件
文字数 4,112 最終更新日 2019.10.18 登録日 2019.10.18
夜の墓場にゃあ絶対に行くな。あそこには赤帽子ッつうバケモンが住み着いてやがる。そいつァ白髪振り乱して真っ赤な眼ェ光らせた醜い老人でな、杖突いて墓場を歩き回ってンだ。奴ァ、人間が大嫌いでな、見かけるやいなや隠し持った斧で頭ァ真っ二つにカチ割るのよ。ンでよォ、噴き出る血ィ浴びてお気に入りの帽子を赤く染めて喜んでるらしいぜェ。狂ってるよなァ、ヒヒヒヒ。
24hポイント 0pt
小説 87,341 位 / 87,341件 ファンタジー 24,933 位 / 24,933件
文字数 6,279 最終更新日 2019.10.06 登録日 2019.10.06
恋愛 連載中 長編 R15
時は大正、関東を突如として襲った震災を機に、世には異形の怪物、モノノ怪が跋扈し、人々の命を脅かしていた。
24hポイント 0pt
小説 87,341 位 / 87,341件 恋愛 23,068 位 / 23,068件
文字数 9,787 最終更新日 2019.10.05 登録日 2019.09.16
Who killed her? I,said ×××, with my pen and my notebook, I killed her.
24hポイント 0pt
小説 87,341 位 / 87,341件 ミステリー 2,086 位 / 2,086件
文字数 10,960 最終更新日 2019.09.16 登録日 2019.09.16
13