うたたか

うたたか

神眼使いの転生者を書いています! 処女作品だし、何書いてんのか分かんないとか誤字とか矛盾点とかもしかするといっぱいになるかもですが、自分の書きたいようにのびのびと書いていきたいと思います。
1
どこにでも居るような高校生、清水常葉(しみずとこは)は他の人よりも生への執着がなかった。 あるとき、常葉は自分の不注意で階段から落ち頭を強く打って地球から去った。 次に目を覚ました所は、真っ黒な空間 「お前を異世界へと転生させてやるよ」 そう言われた瞬間、意識が消え、次に目を覚ました所は異世界だった。 転生した異世界で手に入れた能力は神眼というものだった。 その能力を使って転生した世界でどう生きていくのか… ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー この作品は初めて書いてるものなので色々とおかしい所が出てくると思いますがそこらへんは目をつぶってください笑 いろんな異世界物の作品を読んでいるのでパクリみたいなとこ出てきちゃうかもですがよろしくお願いしますm(_ _)m
24hポイント 518pt
小説 1,443 位 / 39,412件 ファンタジー 525 位 / 13,830件
文字数 103,541 最終更新日 2018.12.30 登録日 2018.10.19
1