hiro

若林浩樹 (ユーザ名:hiro)

著者プロフィール

1961年、北海道千歳市生まれ、北広島市育ち。
神奈川県の電機メーカーに勤務後北海道へUターン。
1992年頃より、写真活動に専念する。
現在ニセコアンヌプリの南麓、蘭越町湯の里に住み、
写真集や各種雑誌で作品を発表しながら、ニセコ・羊蹄山麓の自然風景を
多くの人々に伝えている。また、自然を題材にした音楽の作曲も手がけ、
音楽CDなども発表している。
2000年11月、Webギャラリー「ニセコフォトギャラリー」開設。
写真教室「PHOTOFUN」主宰(札幌・ニセコ)。
STV(札幌テレビ放送)カレッジ講師。
NHKテレビほっからんど212で写真教室講師として出演中。
2
アルファポリス

SNOW FILMS―心象雪景―

若林浩樹 / 写真

雪はこんなにも美しい――それは、静かに、柔らかく、記憶の底に降り積もる――フォトグラファー若林浩樹がファインダー越しに捉えた静謐なる心象雪景。北海道ニセコで撮影された雪をテーマとした写真集。

■単行本 ■定価3600円 + 税 ■2003年12月10日発行
アルファポリス

ひとりのはらに

若林浩樹 / 写真
斉藤そよ / 言葉

“ニセコは今日も道草びより”北海道ニセコ在住のふたり、 写真家:若林浩樹と詩人:斉藤そよが奏でる素敵なフォトポエム。「ニセコ野の花二重奏」

■単行本 ■定価1400円 + 税 ■2003年08月10日発行
2