杉本けんいちろう

杉本けんいちろう

基本的には短編ばかりです。読み易い作品になっていると思います。気楽に読んで下さい。
91 12345
今日もまた、大ちゃんは嫌なことがありました。 傷つく大ちゃん。落ち込む大ちゃん。 するとそこへ、どこからともなく聞こえてくる不思議な声と共に、一つの青いボタンが現れました…。
24hポイント 0pt
小説 50,975 位 / 50,975件 絵本 241 位 / 241件
文字数 2,642 最終更新日 2016.10.11 登録日 2016.10.11
"クラスの人気者、ヒカル君が死にました。" 夏休みも目前にせまったある日、六年二組の二十人に飛び込んで来た衝撃のニュース。 広がる動揺。そして、ふっと沸いて出た一つの"噂"。それを、きっかけに六年二組は、動き出します…。
24hポイント 0pt
小説 50,975 位 / 50,975件 現代文学 2,060 位 / 2,060件
文字数 8,292 最終更新日 2016.10.10 登録日 2016.10.10
少女は、無職の父親と二人で暮らし。もはや、それが当たり前の様に来る日も来る日も、体を売り続けていました。 ある時、少女の前に現れたトレンチコートの男。この男との出会いが、少女の運命を変える…。
24hポイント 0pt
小説 50,975 位 / 50,975件 現代文学 2,060 位 / 2,060件
文字数 6,134 最終更新日 2016.10.09 登録日 2016.10.09
五十余年連れ添った夫に先立たれ、一人残された寂しさを噛み締める日々。一人になって初めて知る想いと消える事のない想い。 八十五歳となった今、周りの皆からしたら、ただの厄介者。けれど私は、まだ生きている…。
24hポイント 0pt
小説 50,975 位 / 50,975件 現代文学 2,060 位 / 2,060件
文字数 3,078 最終更新日 2016.10.08 登録日 2016.10.08
幸せの形は、人それぞれ。 誰に何を言われようと、これが二人の幸せ…。
24hポイント 0pt
小説 50,975 位 / 50,975件 現代文学 2,060 位 / 2,060件
文字数 4,514 最終更新日 2016.10.07 登録日 2016.10.07
あなたには、誰にも言えない秘密がありませんか? もしも、その秘密がバレてしまったら…。
24hポイント 0pt
小説 50,975 位 / 50,975件 現代文学 2,060 位 / 2,060件
文字数 2,610 最終更新日 2016.10.06 登録日 2016.10.06
その体は、二十メートルを超える巨体。しかし、その大きな体に似つかわしくないほど繊細な心を持った怪獣グルース。 山奥で誰にも相手にされず、孤独にひっそりと生きる日々。人間で言えば、まだ子供のグルースは、時たま見える人間達の温かい生活を羨み、憧れを抱いでいきます。 そんなある日、それが運命だと諭すように神様は、一つの奇跡を与えました…。
24hポイント 0pt
小説 50,975 位 / 50,975件 ファンタジー 16,689 位 / 16,689件
文字数 9,728 最終更新日 2016.10.05 登録日 2016.10.05
我々が住むこの世界には、悲しい争いが今も繰り広げられている。しかし、それは決して人間の世界に限った事ではない。犬のセカイでも同じ様な争いが起こっているのだ。 権力を誇示し、暴力に溺れる者。ただ、ひたすらに平和を望む者。それは、人間も犬も同じ。そんな犬のセカイの物語。
24hポイント 0pt
小説 50,975 位 / 50,975件 現代文学 2,060 位 / 2,060件
文字数 3,990 最終更新日 2016.10.04 登録日 2016.10.04
生きるとは、ドラマの連続。誰だろうと何も無い人生なんて無いのです。 だから人は歓喜し、だから人は涙を流すのです。そんなお話です。
24hポイント 0pt
小説 50,975 位 / 50,975件 現代文学 2,060 位 / 2,060件
文字数 5,731 最終更新日 2016.10.03 登録日 2016.10.03
毎日、酒を煽り暴力を振るう父親。それに耐え兼ねて逃げる母親。そして、反抗期と共に脇道へとそれる息子。 それぞれが抱える苦悩と葛藤と共に、時間が流れていく中で見付けた家族としての幸せを問う三人の物語。
24hポイント 0pt
小説 50,975 位 / 50,975件 現代文学 2,060 位 / 2,060件
文字数 4,434 最終更新日 2016.10.02 登録日 2016.10.02
栗原亜衣、二十五歳。彼女が刺し殺したのは、今や日本野球界のスーパースターとなった高校時代の同級生であり婚約者の村井靖隆。 性格も控えめで大人しい彼女が、一体何故、愛する村井靖隆を刺し殺す事になってしまったのか。そこには、誰にも話す事も出来ずに苦しむ心の闇があった。 そんな彼女が凶行に及ぶまでの時の流れを描いたストーリー。
24hポイント 0pt
小説 50,975 位 / 50,975件 現代文学 2,060 位 / 2,060件
文字数 14,007 最終更新日 2016.10.01 登録日 2016.10.01
91 12345