小説倶楽部

小説倶楽部

僕ら小説倶楽部 みんなで 仲良く 楽しく 書いてゆきたいと 思います
46 123
 半井飛鳥は、戦闘型ネットゲーム『うかやから』のヒーローであった。誰もが憧れるその存在。しかし、その実際の姿は、ごみのような男。  ごみだらけの部屋に引きこもり、風呂にも入らず、食事もとらない。ゲームがすべてのその男。必死になるのはキャラクターのレベルを上げるときだけ。  しかし、ある日飛鳥はゲームの世界へ肉体ごと入り込んでしまう。  そこで待ち受けているのは、思いがけぬ苦労の連続であった。  現実から逃れられるはずのゲームの中にあるのは、現実よりも厳しい現実だった。恐ろしい魔物に追いかけられ、かと思えば、同じ人間に殺されかけ、逃げ伸びることで飛鳥は生に執着していく。そして、ゲームの中に生きる、本物の人間と出会い、その中で、飛鳥は忘れていた大切なものに気が付いていく。  飛鳥は、逃避していた自分を悔やみ、やり直したいと強く願う。けれど、その願いが叶わぬことを飛鳥は知る。  なんと、飛鳥はそのゲームの中、いや、うかやからの王となるべき血筋の者であったのだ。事実を知り、戸惑い、うろたえる飛鳥。しかし、飛鳥は自分たち現実の世界の人間が、その世界の人々を苦しめていることを知り、苦悩する。  葛藤し、何度も背を向け、しかし、ついに飛鳥は使命に立ち向かうことにする。  しかし、王となるべく試練を果たしたその先で、玉座を目の前に飛鳥は現実の世界を見て、戻ってしまう。  うかやからの中にいた頃の記憶を失い現実世界に戻った飛鳥の目の前には、飛鳥の知りえなかった残酷な現実が横たわっていた。  飛鳥はその苦難にあえぎながらも果敢に立ち向かい、ついにそれは終わりを遂げる。そして、再び飛鳥は決着をつけるべく、うかやからに戻るのだった。  そして飛鳥は、『うかやから』という現実の世界で、生きることを決意する。 その決戦が行われたのと同時期、現実世界では、警鐘を鳴らすような事件が起きていた……。
24hポイント 0pt
小説 37,672 位 / 37,672件 キャラ文芸 1,274 位 / 1,274件
文字数 105,966 最終更新日 2018.12.07 登録日 2018.11.10
晴れた空から雨が降っていた。彩がお狐様と出会ったのは、そんな天気の日だった。  彩は東京からナンパされた男と一緒に田舎に遊びに来ていた。だがままならぬ日々に鬱々としていて、そのせいなのか男ともめて山奥に一人置いていかれてしまう。 どころか、その男に襲われそうになったところを奇妙な形で助けられたのだった。 彩には妙な過去がある。彩は十二歳の時に大木の洞から生まれたのだった。そしてそれ以前の記憶はない。だが今度訪れた場所は彩に懐かしい思いを起こさせた。 そして見つけたのは通りすがりのイケメンだった。イケメンに目が無い彩は、無意識に男を追っていき、さびれた祠にたどり着く。そこは鵺という時間を盗む魔物を狩ることを生業にしている、妖怪たちの棲家だったのだ。
24hポイント 0pt
小説 37,672 位 / 37,672件 キャラ文芸 1,274 位 / 1,274件
文字数 134,818 最終更新日 2018.12.05 登録日 2018.10.31
 彼らは公益社団法人「さながらナチュラルキラー細胞戦士事務所」につとめる正義のヒーローである。  仕事内容は、キャンサーを滅すること。  所長でリーダーのスケベレッドこと一宮(かずみや)一樹(かずき)を筆頭に、メタボグリーン、ボケボケイエローは日夜人間らしい生活を送りつつその傍らキャンサーを倒していた。  だがある日、レッドに子どもがいることが発覚。相手は、グリーンのスカウトしてきた宮内(みやうち)優樹(ゆき)菜(な)、一樹の元カノであった。しかし、優樹菜には既にいい人がいると思い込んだ一樹は、優樹菜に思いを告げられない。黒井という優樹菜のバイト先の薬剤師と張り合い、優樹菜を逆上させてしまう日々。そんな中、キャンサーが現れ、優樹菜も戦士の資質があるとわかり、優樹菜も事務所に勤めることになった。  だが二人は不仲のまま。意を決した一樹が優樹菜に近づき、子どもの病をきっかけに二人は元鞘に収まる。  だが、今度はグリーンこと和田(わだ)隆(りゅう)平(へい)が巨大ロボを居眠り運転して公共物を破壊してしまうという問題を起こす。かと思えば、今度はイエローが事務所の金を横領。しかも、事件に巻き込まれる。  そのピンチを救ってくれたのは、偶然近場にいた黒井であった。  だが、彼はキャンサーのボスにつながっていた。黒井の母は癌であったのだ。その深い悲しみから黒井は心の隙をつかれ、キャンサーに手を貸すようになってしまったのだ。  だがバカだが純粋な戦士たちは、黒井を仲間と疑わない。  その強い思いで黒井を説得し、ついに黒井を仲間に引き込み、彼らは新生さながらナチュラルキラー細胞戦士としてキャンサーに立ち向かう。  その勝負に勝ち、新たに戦士として生きる覚悟を決める五人+一人の戦士たちであった。
24hポイント 0pt
小説 37,672 位 / 37,672件 キャラ文芸 1,274 位 / 1,274件
文字数 99,423 最終更新日 2018.12.04 登録日 2018.11.10
優秀な保険の営業マンである幸広はある日、隼人という子どもに夢の中に引きこまれる。隼人は自分を夢師であると名乗り、幸広もまた夢師であると告げた。  それから、いやいやながら夢の中で夢魔を倒すために夢師としての修行を始める幸広。  一方、現実世界での仕事もおろそかにはできない。そんな中、営業に向かった先で車イスに乗った子どもに出会う。なんとその子どもが隼人であった。  夢と現実の世界を行き来し、亡くなった恋人へのトラウマを克服していく幸広。しかし、あるとき後輩の武本が自殺してしまう。それが強力な夢魔を呼び、隼人がピンチに陥る。  幸広は自分の成績ばかりに固執し、チーム員の力となろうとしなかった自分を反省。  強力な夢魔のせいで夢の中へ入れなくなる隼人。しかし現実では締切の日で、幸広は保険の営業に行く。その なかで仲たがいをしていた中村とも心を通わし、同時に武本の想いを知り隼人を救いにいく幸広。  夢魔を倒した二人は、これからも夢師としてやっていく決意をする。
24hポイント 0pt
小説 37,672 位 / 37,672件 キャラ文芸 1,274 位 / 1,274件
文字数 129,772 最終更新日 2018.12.01 登録日 2018.11.10
越後の国、脇野町村(現在の新潟県長岡市旧三島町 脇野町)に生まれた庄兵衛(中屋庄兵衛)は、三条の大地震で行方不明となった親友半助を探すべく、家を飛び出し会津へ向かった。  そこで庄兵衛は桶屋に弟子入りし、その後中屋の鋸鍛冶に弟子入りする。 そこで重左エ門と名乗る男が半助に瓜二つ。  鋸の修行を続けながら、重左エ門のことをさぐる庄兵衛であったが…… ☆新潟県長岡市旧三島町に実在した鋸鍛冶の人 中屋庄兵衛 と 忍者 をテーマにしたフィクション作品、やや子ども向けに作ったファンタジー作品です。 実在の中屋庄兵衛、中屋重左エ門とは異なります。
24hポイント 0pt
小説 37,672 位 / 37,672件 歴史・時代 386 位 / 386件
文字数 102,272 最終更新日 2018.11.29 登録日 2016.05.31
児童書・童話 完結 ショートショート
この歌
24hポイント 0pt
小説 37,672 位 / 37,672件 児童書・童話 635 位 / 635件
文字数 113 最終更新日 2018.11.19 登録日 2018.11.19
小説倶楽部 正統派担当作品。 高校2年生のしほりは、ある日校内で不思議な女の人を見かける。 その日、些細なことをきっかけにクラスメートともめたしほりは、幼馴染のセンに助けられ、共に家路につくことに。 しかしその途中、狐の面を被った謎の人物に襲われ……。
24hポイント 142pt
小説 3,424 位 / 37,672件 児童書・童話 34 位 / 635件
文字数 66,039 最終更新日 2018.11.16 登録日 2018.10.10
 そこは碧龍という神の創造した世界。国々は碧に隔てられていた。  その国の一つ、闇党の里に半助という男がいた。 彼は、忍びの者。 古来、闇党では素質ある者は忍術を仕込まれる倣いとなっていた。 しかし半助は、とんま者。 碧色の髪と瞳を持ち、普通人間のもつ属性という力を持たない異端の者であった。  しかしあるとき彼は頭目の御側付きに任ぜられる。 目の前で倒れた幼馴染紗愛の病を頭目が治してくれたことがきっかけであった。  それから八年が過ぎ、半助はとある命を受ける。 秘伝書を闇党を支配する狭間の國の王に差しだすという半助を前に、紗愛の兄、万智はそれを止めようとする。  逃げる半助、追う万智。  紗愛を闇党から連れ出し碧へ逃げたところで半助は碧賊に出会う。  そしてその仲間と心を通わす。 しかしそんな中、紗愛は不満を抱き、碧族の皆を危険に陥れるようなことをしでかしてしまう。  罰を受けそうになる半助を、逃がしてくれようとする碧族頭領の白虎。 しかしその前に紗愛は姿を消してしまっていた。  紗愛は頭目に使わされた追っ手であったのだ。  秘伝書は奪われずに済んだが、今度は碧を行く橇船が赤潮に襲われ沈みそうになる。 全滅の危機を白虎の結界と半助の術で何とか脱したものの、仲間とはぐれてしまう。  半助と白虎のたどりついた先は狭間の國であった。  捕まってしまった白虎を助けようとする半助だったが、その中で白虎の秘密を知る。 白虎は、狭間の國の王であったのだ。  白虎の正体に気づいた狭間の國の王は白虎を殺そうとし、そこに紗愛が現れ共に逃げる三人。  聖域に逃れ、だが白虎か紗愛どちらかしか生きられないと知る。 紗愛はその命を白虎に与えようとし、最期の望みとして愛する兄の下へ飛んだ。逝く紗愛。  白虎と半助、万智は狭間の國を逆賊から取り返しに討って出る。忍術を駆使し、闇党の頭目をも欺き、ついに狭間の國の平和と闇党の平和を取り戻すのだった。
24hポイント 0pt
小説 37,672 位 / 37,672件 ファンタジー 13,447 位 / 13,447件
文字数 127,383 最終更新日 2018.11.12 登録日 2018.11.10
 伊賀崎道順は、わずか齢十五にして中忍の座となった伊賀随一の忍上手であった。  彼の名をあげたのは、沢山城の焼き討ち。観音寺城城主六角氏からの依頼を受け、道順は四十八人の下忍を従え、化け物の術により沢山城へ侵入、わずか一夜にして沢山城を落としたのであった。  それから十六年の時が過ぎる。  道順は正心のもと、人を殺めることになんのためらいも覚えぬ非情な男に成り下がっていた。しかしそれが忍には必要な素養ともいえる。道順は己の生き方になんの疑問も持ってはいなかった。  そんな道順を変えた人物が彩であった。  あるとき、火薬師のもとへ火器の買い付けに行った道順はその娘である彩に出会ったのだ。その笑顔に惹かれる道順。  そんな道順が殺しの仕事を命じられたのはそれからしばらくしてからであった。  伊賀守護仁木氏の館前に潜む道順の前に一人の男が現れる。それに毒剣を打ち、止めを刺す道順であったが、なんとそこに彩が現れ、道順が殺した男が彩の夫だったと発覚。  道順は、これまで知らなかった一抹の罪悪を感じるのであった。  それから、忍働きをやめてしまった道順。日々をのんべんだらりと過ごす中、一人の女が自殺をはかっているところを見つけ、救う。その女は彩であった。道順は咄嗟に、自分を炭焼きの半助と偽った。  それから家に居座った彩と同居を始める道順。鼻腔をくすぐる朝餉の匂いに起こされる日々を満喫していた。だが、道順の後ろめたさは募る一方。また彩も半助のもとを去ろうと決意する。しかし互いに想い合っていた二人は躰を重ねてしまう。  あくる朝、目覚めた道順のもとに彩の姿はなかった。だが諦めきれぬ道順は彩を探すよう下忍に命じる。  その後、彩が田丸城に潜入していると知った道順は自らも親友の宮杉を頼って田丸城へ忍び込んだ。宮杉は、元西湯舟の陰陽師であるが、今は阿弥衆、玄智として信雄へ仕えているとみせている穴丑であった。  しかしそこで彩は幼馴染である結に毒をのまされてしまう。結を助けるための行動であったが、半助に城外へ助け出されるものの瀕死の重傷を負って声を失ってしまう。
24hポイント 0pt
小説 37,672 位 / 37,672件 歴史・時代 386 位 / 386件
文字数 8,087 最終更新日 2018.11.11 登録日 2016.05.31
恋愛 連載中 短編
少女小説チックに書きました。
24hポイント 0pt
小説 37,672 位 / 37,672件 恋愛 8,803 位 / 8,803件
文字数 91,817 最終更新日 2018.11.11 登録日 2018.11.10
ライト文芸 完結 ショートショート
せいかいのやしろ。 長編詩です。
24hポイント 0pt
小説 37,672 位 / 37,672件 ライト文芸 1,196 位 / 1,196件
文字数 70,207 最終更新日 2018.11.10 登録日 2018.11.10
キャラ文芸 連載中 ショートショート
我等、よろずや忍者隊
24hポイント 0pt
小説 37,672 位 / 37,672件 キャラ文芸 1,274 位 / 1,274件
文字数 93,564 最終更新日 2018.11.10 登録日 2018.11.10
ルエス
24hポイント 0pt
小説 37,672 位 / 37,672件 ライト文芸 1,196 位 / 1,196件
文字数 8,940 最終更新日 2018.11.10 登録日 2018.11.10
児童書・童話 連載中 ショートショート
カボチャ
24hポイント 0pt
小説 37,672 位 / 37,672件 児童書・童話 635 位 / 635件
文字数 2,498 最終更新日 2018.11.10 登録日 2018.11.10
児童書・童話 連載中 ショートショート
オバケ怖い。
24hポイント 0pt
小説 37,672 位 / 37,672件 児童書・童話 635 位 / 635件
文字数 2,303 最終更新日 2018.11.10 登録日 2018.11.10
児童書・童話 完結 ショートショート
鬼の子 と 人の子 のお話
24hポイント 0pt
小説 37,672 位 / 37,672件 児童書・童話 635 位 / 635件
文字数 2,642 最終更新日 2018.11.10 登録日 2018.11.10
西暦およそ三千年。そこは荒んだ世界であった。国家は滅び、人々は憎しみ合い、時折吹く融風という身体を溶かす毒風に怯えて生きている。 樹(じゅ)ノ(の)はそんな世界に住むナイスボディな郵便屋であった。だが、教官となって、研修生である砂(さ)ス(す)という少年に手を焼いていた。砂スは、いくら注意しても制服を着ようとしないのだ。制服を着なければ、融風に侵され命を落とすことがある。しかし、砂スがそれを拒んだまま、ある事件が起きてしまう。 そのとき、二人は配達中であった。だが、賊に襲われ離れ離れに。樹ノはクロヤギ村へ向かい、砂スは待機していた。その砂スの下へ、樹ノから借りていた通信機に緊急通信が入る。戦が起こる、クロヤギへは行くなというものであった。 しかし、そのとき既に樹ノはクロヤギへ向かっていた。急ぎ後を追う砂スだが、樹ノは既に敵の手に掴まっていた。しかも、抵抗しないので不思議に思っていると、樹ノの兄が敵の手紙を届けなかったという。そのことに後ろめたさを感じているのだ。だが、砂スは敵のボスに見覚えがあった。人相学でいう、残忍性を孕む車輪眼を持った男がかつて砂スの父を殺した。砂スの父もまた、郵便屋であった。そして、その父を殺した男が、今樹ノを捕えている敵の男だったのだ。 男の起こした事件をきっかけにして、樹ノの兄まで殺された。それがわかっても、ひかぬ敵。なんとかそれを退治し、立ち去ろうとする二人だったがそこへこれまでになく強い融風が吹く。 ただ一枚しかない制服を砂スに無理やり着させる樹ノ。制服がなければ、融風に耐えることはできない。やがて融風は去った。だが、樹ノは死んでしまった。その絶望の中、砂スは樹ノの声を聞く。 樹ノは生きていた。制服をもう一着、奇蹟的に持っていたのだ。 砂スは、制服は仲間である証なのだと知る。 郵便屋に誇りを持て、素直に樹ノを尊敬できるようになる砂スなのであった。
24hポイント 0pt
小説 37,672 位 / 37,672件 ファンタジー 13,447 位 / 13,447件
文字数 24,151 最終更新日 2018.11.06 登録日 2018.11.06
第2回 ポプラズッコケ新人賞、二次選考に残った作品です。 https://www.poplar.co.jp/award/award2/2.html 小説倶楽部時代物担当作品。 新潟県長岡市、三島市の三島町史に記載されていた史実を元に書いたフィクション作品です。  半助は人の好い男であった。  越後の検断職に任じられている安田家家臣の須賀与惣左ヱ門の家に世話となり、その息子であるやんちゃな炊之助と、安田家嫡男の臆病な百丸の御守を任され平穏で楽しい日々を送っていた。  けれど、ある日半助は屋敷の前にさりげなく置かれた小石を見つける。  それは、半助に伊賀の忍であることを思い出させる暗示であった。蟄虫として、安田家の動きをうかがうために半助はこの安田家に潜入していたのだ。忘れかけていたその事実を思いだし、半助は家族のように思っていた百丸をその手にかけねばならぬことへの葛藤に苦しむようになる。  そんなある日、百丸は父に伺候していたところを敵に襲われる。半助はその急襲の手引きをしたのだ。だが、敵に斬られようとしている炊之助と百丸の姿をみとめて、咄嗟に二人を助けてしまう。  それを見ていた中忍の朔は、半助を追いつめ、だがその腕に惚れて失敗を取り戻す機会を与えてくれる。残された時間は明朝まで。そのわずかな時間に半助は百丸を斬り、伊賀者としての誇りを取り戻さねばならない。  一方、百丸も炊之助も、半助が実は敵だったのだと知っても、毫も半助を怨んだり怖がったりしない。いつもの調子に、半助もつい課せられた使命のことを忘れがちになる。そして、とうとう炊之助の提案によって共に吉崎城へ行くことになってしまった。  吉崎城には、古狐がいて、その古狐の持つ宝生の玉の力があれば何でも願いごとが敵うのだという。  半助はその城で、思わぬ人物に会う。自分の敵であり、恩人でもある金定という男だ。  そして、妖城のあやかしの中で、半助は過去の闇と向き合い、徐々に自分らしさを取り戻していく。
24hポイント 0pt
小説 37,672 位 / 37,672件 児童書・童話 635 位 / 635件
文字数 10,248 最終更新日 2018.11.01 登録日 2016.05.31
青春 連載中 ショートショート
ジャンプ小説新人賞 最終選考に残った作品を小説倶楽部で改稿‼️ http://prizesworld.com/prizes/lightnovel/jngp.htm 現代を生きるリアルな!? 忍者の姿とは。
24hポイント 0pt
小説 37,672 位 / 37,672件 青春 2,221 位 / 2,221件
文字数 36,720 最終更新日 2018.10.31 登録日 2016.05.31
徒然なるままに、日々思うこと綴ってゆくエッセイです。
24hポイント 0pt
小説 37,672 位 / 37,672件 エッセイ・ノンフィクション 653 位 / 653件
文字数 500 最終更新日 2018.10.24 登録日 2018.10.24
46 123