1
SF 連載中 長編 R15
—伊藤計劃に敬意を込めて。 第三次世界大戦後の混乱期を経て、平和共存社会を実現しつつあった世界で突如頻発し始めたテロ、虐殺、暴力の嵐。その中心には普通の人間と区別がつかない擬態者〈ミミック〉と呼ばれる機械人間の暗躍があった。国連平和維持軍に所属するロバート・ディートリヒは擬態者の正体を探る任務を下命され、自律型AI、サラとともに世界を回る旅にでる。擬態者とは何のか。人はなぜ殺しあうのか、人類にとっての最後の福音を問う。
24hポイント 0pt
小説 111,827 位 / 111,827件 SF 3,208 位 / 3,208件
文字数 7,247 最終更新日 2020.04.27 登録日 2020.04.27
1