風波 流人

風波 流人

書きたいと思った話を投稿しています。お付き合いいただければ幸いです。プロフィール画像は潤 ヒスイ(@81moti5me)様より頂きました。
3
 勇者率いる勇者パーティは約一年の旅を経て魔王の下へ到達するも、魔王の力が強大であっという間に全滅してしまう。しかし、役立たずと言われていた魔術師のフラッドが一人立ち上がり、隠していた圧倒的な力で魔王を倒すことになる。  その後、勇者が魔王を倒したという虚偽の報告をしたのだが、自分より強いフラッドの存在が許せなかった勇者の恨みを買い、魔力切れの時に襲撃されて彼は国から逃げる羽目になる。    その後転移先で一人の少女と出会い、彼女に魔術を教えたことがきっかけで、フラッドは独学で鍛えた魔術を誰かに教えて残したいという考えに至った。    これは魔王を殺すためだけに最強の魔術師になった青年が魔術教室を開き、色々な騒動に巻き込まれながらも将来の優秀な魔術師を育成しつつ楽しんでいく、そんな物語。  表紙絵、イラストは潤 ヒスイ様(@81moti5me)に頂きました。
24hポイント 10,487pt
小説 129 位 / 45,022件 ファンタジー 62 位 / 15,231件
文字数 97,337 最終更新日 2019.04.25 登録日 2019.04.08
恋愛 連載中 長編
「悪いけど俺と君の婚約は無かったことにしてもらうよ」 公爵令嬢である私、リリアーナ・アルファントは、異世界から来た勇者であるリュウタ様にそう告げられた。 その理由は他に好きな女が出来たから、だそうだ。 私は小さい頃から「お前は将来勇者様の婚約者となるのだ」と言われ続け、来るのかすら分からない勇者様のために努力をしてきた。 そして本当に現れた勇者様は戦いすら知らなかったので付きっ切りで戦いを教え、少しでも気に入られるようにしてきた。身体を求められればそれに応じた。そんな私に勇者様は夢中だった。あの女が現れるまでは……
24hポイント 3,309pt
小説 386 位 / 45,022件 恋愛 136 位 / 10,710件
文字数 1,834 最終更新日 2019.04.25 登録日 2019.04.25
「パーティの女の子に慕われていて気に入らない。お前は僕のハーレムの邪魔だから置いて行く」という趣旨の手紙とともに旅の途中で置いて行かれた勇者パーティ雑用担当のヴァリアン。彼はその一年後、魔王を倒した勇者と恋心を抱いていた幼馴染のエリナが結婚することを知る。それがエリナの選んだ道なら、と反発せずに祝福したヴァリアンだったが、スッキリしないので村を飛び出して冒険者になることを決める。彼には人間みな平等に神から与えられる天職とスキルが一切ない。だが「スキルってのは神に貰うギフトなんかじゃねえ。人間の技術を突き詰めたモノなんだよ!」と言って平然とスキルを再現する彼は、伝説とされる初代勇者の転生体だったのだ。神から与えられた力を嫌い、人の可能性を信じて力を極めたヴァリアンは、やがて人々に本物の勇者とは何なのかを思い出させることに…… 小説家になろうに「スキル嫌いの転生勇者シリーズ」として投稿しています。表紙絵はモチゴメ(@81moti5me)様より頂きました。
24hポイント 355pt
小説 2,027 位 / 45,022件 ファンタジー 645 位 / 15,231件
文字数 102,435 最終更新日 2018.12.17 登録日 2018.11.23
3