風波 流人

風波 流人

新人賞にラブコメや群像劇を送りながらネットにファンタジーなどを投稿している者です。緩い話が好きですがシリアスも書きます。プロフィール画像はモチゴメ(@81moti5me)様より頂きました。
2
魔王の手によって全滅したかのように思われた勇者パーティ。しかしその一人である魔術師フラッドは、隠していた圧倒的な力で魔王を倒した。だが魔王討伐を報告したその夜、フラッドは魔族と結託しているなどという冤罪で襲撃され、魔力が回復しきっていなかったので転移魔術で国から逃げる羽目になる。 そして転移先で出会った一人の少女に魔術を教えたことがきっかけで、彼の今後の目標、そして夢が決まった。 「俺のサポートがなけりゃ魔族とまともに戦えないくせに俺を捨てた勇者などもう知らん。王を失った魔族に襲撃を受けようがもう関係ない。ついでに聖剣パクったけど返してやらん!」 これは魔王を殺すためだけに独学で最強になった魔術師が、自分だけの魔術教室を開くという新たな夢を叶えるためにその力を活かしていく、そんな物語。 小説家になろうにも投稿しています。 表紙絵及び挿絵はモチゴメ(@81moti5me)様に頂きました。
24hポイント 887pt
小説 934 位 / 39,607件 ファンタジー 349 位 / 13,888件
文字数 106,695 最終更新日 2019.01.17 登録日 2018.11.28
ファンタジー 連載中 長編 R15
「パーティの女の子に慕われていて気に入らない。お前は僕のハーレムの邪魔だから置いて行く」という趣旨の手紙とともに旅の途中で置いて行かれた勇者パーティ雑用担当のヴァリアン。彼はその一年後、魔王を倒した勇者と恋心を抱いていた幼馴染のエリナが結婚することを知る。それがエリナの選んだ道なら、と反発せずに祝福したヴァリアンだったが、スッキリしないので村を飛び出して冒険者になることを決める。彼には人間みな平等に神から与えられる天職とスキルが一切ない。だが「スキルってのは神に貰うギフトなんかじゃねえ。人間の技術を突き詰めたモノなんだよ!」と言って平然とスキルを再現する彼は、伝説とされる初代勇者の転生体だったのだ。神から与えられた力を嫌い、人の可能性を信じて力を極めたヴァリアンは、やがて人々に本物の勇者とは何なのかを思い出させることに…… 小説家になろうに「スキル嫌いの転生勇者シリーズ」として投稿しています。表紙絵はモチゴメ(@81moti5me)様より頂きました。
24hポイント 823pt
小説 974 位 / 39,607件 ファンタジー 365 位 / 13,888件
文字数 115,682 最終更新日 2019.01.14 登録日 2018.11.23
2