神戸エルドラ

神戸エルドラ

皆さんの作品に楽しませてもらっているので、私も少しでも楽しい作品を書きたいです。いろいろ勉強中ですが、どうぞよろしくお願いします。
2
草食系男子ヒーラーがヒーリングを通して獣人たちと心の絆を結び、敵異民族ともつながる異世界ヒーリング・コメディ。イケメン盗賊、でこぼこ騎士コンビ、幼くも賢い姫、高飛車な王、チート賢者、話す壺、生真面目な侍女、巨乳部隊長、踊り子、楽士、垂れ耳ちびっ子、ワーカホリック料理人、女行商人、女拳闘士、そして導師。 BL・GL作品ではありませんが、古代ギリシアに似た世界観なので同性愛は一般常識。 男主人公、女性向け、のつもり。 【第1章完結】異世界転移、呪われた盗賊、王城でヒーリング無双 ヒーリングとタロット占術を仕事としている守生(シュー)は、泊りがけの出張帰りに異世界転移する。 「ど、泥棒ぉー!」 仕事道具の入ったキャリーケースを奪われた縁で、盗賊サイラス オサイリスと出会う。翼を持つサイラス、動物の頭を持つ人間たち、魔法と魔道具、極端なほど肉食メインの食事。そして本来見えないはずのヒーリングの痕跡をサイラスに気づかれ、動揺する。案内された小屋でサイラスにかかった呪いを解くことを試みた翌朝、シューはサイラスの部下に突然襲撃される。 その時シューを助けたのは、王城から来たヒヒ頭とイヌ頭の騎士見習いだった。 騎士たちと幼い王女に王城へ誘われるシューに、サイラスは通訳の魔道具の所有権を質に、ここへ残れと言う。 それを断り、シューは王女と共へ王城へ。言葉が通じず誤解を生むが、シューのために犠牲となった騎士見習いが見つからないことを察する。遠隔ヒーリングでその救助に一役買う。一方、サイラスは高名な賢者を王城へと送り込み、解呪のために密かにシューとの再接触を図る。 【第2章/完結保証】イタリアンとフレンチで無双。悪意と落ち込み、無意識の派閥作り。サイラス再び。 シューは護衛騎士コンビにヒーリングしたことで彼らとの心の距離を縮めるが、国王と少しずつ仲たがいしていく。料理人と共にゆるベジ料理を考案する。王女と賢者、宰相と仲良くなる。元の世界に帰還できないことを知り落ち込む中、国王派の象徴となってしまったために反国王派の者による嫌がらせがエスカレート。王女の壺からサイラスの秘密を聞いたある夜、サイラスがやって来る。ヒーリングの施術をすることがきっかけで、守生は自分らしさを取り戻す。 【第3章】俺っ娘との距離。賢者への施術。敵対派閥への対抗策、国王への施術。ヒーラー的ざまぁ。 【第4章】迫害現場。導師への忌避感と葛藤。解呪。同胞のコミュニティへ。 小説家になろう様にて20万字超、先行連載中。 表紙画像は、photo AC の acworks様より借用。
24hポイント 0pt
小説 125,567 位 / 125,567件 ファンタジー 32,309 位 / 32,309件
文字数 61,682 最終更新日 2021.10.01 登録日 2021.08.20
出張帰りの守生(シュウ)は、列車が大きく揺れたと思った瞬間、地面に立っていた。呆気に取られている間もなく、空から飛んできた男にキャリーケースを奪われ、あろうことか魔獣への投擲武器にされる。キャリーケースには大事な仕事道具が入っているため男に食ってかかるが、翼を持つその男サイラス オサイリスは気にした風もなく、見知らぬ言葉で話しかけてくる。 現状のおかしさに気づいた守生は、通訳の魔道具を貸してくれたサイラスとその手下の山小屋で一泊する。サイラスは人の顔をしているが、手下はサイ・牛・猿・馬など動物の頭をした人間ばかり。食べるのはパンと肉料理で、野菜を食べないことに守生は困惑した。逆に守生は牛や豚を食べない、ゆるいベジタリアンなのだ。 守生の仕事であるヒーリングを光魔法だと思ったサイラスは、守生に呪いを解くよう依頼する。守生はその人を本来の状態に戻し能力を開花させる【DNAアクティベーション】を試すことを提案する。ここは波動が悪いため代替案として、サイラスが受けた悪意を光に変えて返すことに成功する。 サイラスの信頼を勝ち得たが、そのせいで守生はサイラスを信奉する手下によって、サイラス不在の中、命を狙われる。 守生の危機を救ったのは、王城から探しに来た二人の騎士見習いだった。白いヒヒ頭のドムトートと、黒い犬頭をしたアベル アヌビスに救われ、自分を召喚したのが国王だと知る。守生の意思を尊重する二人に、守生は好感を抱く。 だが守生が王城に連れていかれると思ったサイラスによって抱えられ上空へ運ばれる守生。ドムが助けようとするが、昆虫族が支配する領域へと振り落とされてしまう。しかし騎士団に包囲され、サイラスが盗賊であることを知る。守生は強引なサイラスのやり方を否定し、通訳の魔道具を返す。 王城では言葉が通じず誤解を生むが、ドムが見つからないことを察する。遠隔ヒーリングでその救助に一役買い、自分の価値を高める守生。一方、サイラスは高名な賢者トリスタントートを王城へと送り込む。密かにシューとの再接触を図り、100年の呪いを解いてもらおうという魂胆だった。 BL作品ではありませんが、古代ギリシアに似た世界観なので同性愛は一般常識です。 元題『草食系ヒーラーは獣人騎士をスキル上げしながら、100年を生きる呪いの王子と賢者を解放するようです【アデプトスイッチ】』
24hポイント 0pt
小説 20,312 位 / 20,312件 ファンタジー 8,093 位 / 8,093件
登録日 2021.10.01
2