5
舞台は長篠・設楽原の戦い 主人公は織田家重臣佐久間信盛。  決戦を翌日に控え、信盛は妙な噂を耳にした。 「佐久間が内通している」という噂。  身に覚えのない噂によって、信盛には疑惑の眼差しが向けられる。  翌日、敵の攻撃が強まり、味方の柵が次々と破られ始める。  苦戦の中、疑心暗鬼に陥る織田軍武将たち。  そして、信盛が決断する。  佐久間信盛の長篠・設楽原の戦いです。
24hポイント 21pt
小説 12,551 位 / 60,900件 歴史・時代 137 位 / 755件
文字数 17,606 最終更新日 2019.04.30 登録日 2019.04.30
信玄の知恵袋として家中に一目置かれる山本勘助。 しかし家中における自分の立場が、微妙に不安定になっていることに気づく。 軍議では、勘助の意向は否決される。 それでも勘助は、後世「啄木鳥の戦法」と呼ばれる作戦を思いつくが――。
24hポイント 0pt
小説 60,900 位 / 60,900件 歴史・時代 755 位 / 755件
文字数 15,818 最終更新日 2019.04.30 登録日 2019.04.30
信長の子の中で、最も父の才能を引き継いでいる、といわれる貴公子信孝。 密かに自分でも己の才能を誇っていた。 その信孝に、四国征伐の総大将という大役が任命される。 しかし無常にも、出陣準備中に本能寺の変が勃発。 窮地に陥る信孝だったが、この逆境を飛翔の機会として信孝は羽ばたこうとする――
24hポイント 0pt
小説 60,900 位 / 60,900件 歴史・時代 755 位 / 755件
文字数 17,808 最終更新日 2019.04.30 登録日 2019.04.30
死の寸前、前田利家は夢を見る。 自分の人生を、生き方を変えた戦い――。 桶狭間。 利家はその過酷な戦いの中で、己の生き方を見つける。
24hポイント 0pt
小説 60,900 位 / 60,900件 歴史・時代 755 位 / 755件
文字数 18,382 最終更新日 2019.04.30 登録日 2019.04.30
ある日のこと。 領内を巡検していた羽柴秀吉が、たまたま立ち寄った街道沿いの寺。 その寺は異様な雰囲気を持っていた。 そこで秀吉は奇妙な小坊主と出会う。 それが佐吉こと石田三成だった……。 佐吉は秀吉の家臣となり、その才によって秀吉に引き立てられるが……。
24hポイント 0pt
小説 60,900 位 / 60,900件 歴史・時代 755 位 / 755件
文字数 16,849 最終更新日 2019.04.30 登録日 2019.04.30
5