吾輩は阿保である

吾輩は阿保である

鬱アニメが好きな頭のネジが飛んだ学生。 宿題と格闘しつつ、小説カキカキしてます。 気ままに投稿、感想書いてくれると昇天します。\( 'ω')/
1
異世界に転生させられた元おっさんは、常日頃ネクロマンサーに憧れていた。転生した世界では、10歳になると行われる天職の儀というものがあり、彼は神様に気に入られネクロマンサーとなった。しかし、ネクロマンサーという職は邪悪な印象があり、その為、彼は住んでいた村を出ていかなければならなくなる。彼は、洞窟で一人で暮らし、現世の知識を使い、とんでもないスケルトンの使い方をし、自由気ままに生きていく。 10/14 全話の修正をいたしました。長らくお待たせしたこともうしわけございませんm(_ _)m 初めて書いている小説がネクロマンサーという、一から設定を決めないといけない職でとても苦戦しております。矛盾していることを書いてしまう場合がありますが、極力そのような事が無いようにがんばります!
24hポイント 1,235pt
小説 520 位 / 21,745件 ファンタジー 260 位 / 8,392件
時代現代舞台異世界主人公性別主人公年齢10歳未満10代作品傾向コメディ付加要素剣・魔法トリップ・召喚転生職業もの
文字数 28,751 最終更新日 2017.10.15 登録日 2017.10.06
1