ぺんぺん草

ぺんぺん草

2018年4月よりライトノベル?を書き始めました。小説家になろうでも投稿しております。不慣れですがよろしくお願い致します。
5
ファンタジー 連載中 長編 R15
地味で何の特技も持たない、貧乏男爵令嬢ケイトはまだ七才。 事故のせいで前世の記憶を思い出すが、どこにでもいるようなおばちゃんの記憶だけだった。 近代知識も役に立たない中世な世界で、第二の人生は食べることにもことかく悪環境。さらには何のウリもないモブ役令嬢。 ガッカリ転生を果たしながらも、優しい両親、頼れる友人に恵まれ、なんとか新しい人生を謳歌し始める。 そんな彼女にも不穏な影が忍び寄る。持ち前のぼけっぷりで、気付かぬうちにとんでもないことに巻き込まれ…… 「あれ? 私、モブ役令嬢ちゃうかったん?」  今世でほとんど役に立たないモブキャラ知識。今さら思い出した理由とは?  ※このお話は転生主人公が異世界で知識を使って活躍したり、ざまぁしたりするお話ではありません。何度生まれ変わってもほにゃららな展開がテーマの妄想ラブファンタジーです(;^ω^A ァセァセ あしからずご了承くださいませ。 ※この作品には残酷描写および、不快になる表現が多く含まれます。 ※8月1日より、改稿版と差し替え中です。ゴールと大筋は変わりませんが、話の経緯がかなり変わっております。後ろとのつながりの関係上、一端全編非公開にして順に差し替えております。 ※改稿前は小説家になろうで保管しております(4章まで完結済み) https://ncode.syosetu.com/n7720er/ ※小説家になろう版(表紙、挿絵が入ることがあります) https://ncode.syosetu.com/n8899ew/ ※カクヨム版 https://kakuyomu.jp/works/1177354054886455140 ※8/1 1時現在:文字数(公開) 363,989 → 414,521文字  ※進捗:第一章 元約49,000文字 → 8/6現在 約87,000文字(24話まで) → 8/11現在 約146,000文字(40話 第一章完結/8/16全公開) ※進捗:第二章 元約81,000文字 → 8/21現在 約81,000文字(22話まで) → 9/5現在 約150,000文字 → 9/9現在 約186,000文字 → 9/18現在 約236,000文字 → 9/26現在約298,000文字(80話 第二章完結) ※進捗:第三章  →
24hポイント 1,982pt
小説 484 位 / 39,172件 ファンタジー 211 位 / 13,780件
文字数 986,338 最終更新日 2019.01.16 登録日 2018.04.17
10年くらい前に思いつきで書いた漫画です。香ばしいです。
24hポイント 7pt
漫画 444 位 / 2,564件 少女向け 63 位 / 377件
8ページ 最終更新日 2018.05.30 登録日 2018.05.30
「あのさ……毎年くれるの、うれしいけど……これって、義理チョコってヤツだよな?」 「え? あ? そ、そうよ?」 「だったら……もう、いらない…俺、お前のことが好きだ。だから、もう義理だったらもらえない」 「な、何……?それ……いきなり? どうしたの?」 「正直に答えてほしい。俺のこと……どう思う?」 ※季節外れの「バレンタイン」ものです。 幼なじみからそれ以上になりたい高校生の、甘酸っぱい……というか一昔前の恋愛観かもしれません。 またしても10年くらい前に書いた、自作ゲーム向けのシナリオリメイクです。携帯電話・メールという単語をスマホに合わせましたが……(遠い目)
24hポイント 7pt
小説 10,275 位 / 39,172件 恋愛 3,473 位 / 9,289件
文字数 13,680 最終更新日 2018.05.15 登録日 2018.05.11
恋愛 完結 長編 R15
成績も平均並み。学校でも特に目立つ存在でもない。きっと、このままレールに乗ったような人生が続いていくのだろう。それに対して、何の不満もない。 ただ、ある日を境にプツリとなくなる記憶。そう、10年前。僕はそこから以前をすべてなくしている。 今になって無性に取り戻したい。僕は両親の反対を押し切り、記憶を失ったきっかけとなる従姉妹の屋敷に向かう。 そこで待っていたのは…… ※ずいぶん昔に書いたオリジナルゲームのシナリオをリメイクしました。忘れていましたが、胸くそ悪い終わり方をします。苦手な方はご遠慮ください。
24hポイント 7pt
小説 10,275 位 / 39,172件 恋愛 3,473 位 / 9,289件
文字数 23,111 最終更新日 2018.05.10 登録日 2018.04.20
「そんなに緊張しなくていいのだわ。これから未来永劫を共にするのだから」 「え、あ、はい、え? 未来永劫ぉぉぉ?」 「よそ者だから仕方がないのだけど、フランフランの羽は求婚の証なのだわ。これを男性から女性に託すとき、どんな身分であれど無条件に婚約が成立するのだわ」 冒険記のネタ探しにやって来た少年は、なりゆきで会ったばかりの少女に求婚してしまう。不思議が一杯の変な島、「プックルアイランド」で運命の冒険が今始まる――といいなぁ…… ※この作品は10年以上前に書いた、自主制作ゲーム(アドベンチャー系)のシナリオをリメイクしたものです。拙いものですが、懐かしくなって掲載してみました。 ご都合展開ハッピーエンドものです。
24hポイント 0pt
小説 39,172 位 / 39,172件 ファンタジー 13,780 位 / 13,780件
文字数 20,091 最終更新日 2018.05.10 登録日 2018.05.10
5