ハリネズミ

ハリネズミ

溺愛、ハピエン大好きです💛書くのは主に短編です。よろしくお願いします(。_。)ペコッ
24 12
BL 連載中 長編 R18
『俺のかわいい婚約者さま』 及川薫28歳は、見た目がごつくお見合い相手さえみつからない熊のような容姿の男性Ωである。 「薫!お前に婚約者ができたぞ!」 いくらお見合い話を打診してみても見合いの席にすら着く事もできなかったこの10年。なのに婚約者ができた? 混乱状態のままの薫の元に現れたのは――14歳の天使だった。 🌸かわいい〇〇さまシリーズ🌸纏めていきます。 『俺のかわいい婚約者さま』『俺のかわいい幼馴染さま』 『僕のかわいいこぐまさま』『もう少しだけ待っていて』 『俺のかわいい婚約者さま・続』
24hポイント 21pt
小説 19,972 位 / 119,568件 BL 3,549 位 / 11,940件
文字数 70,237 最終更新日 2021.09.09 登録日 2021.07.30
BL 連載中 短編
お互いに想いあっているのに片方は想いを知られたくなく、片方は知ってほしい。 心を形にできたらいいのに。 大学生のピュアなラブストーリーです。
24hポイント 7pt
小説 27,838 位 / 119,568件 BL 5,279 位 / 11,940件
文字数 1,917 最終更新日 2021.07.03 登録日 2021.07.03
BL 完結 ショートショート R18
毎週金曜日の夜、彼は明かりを消して部屋で待っている。 俺は夜の闇に紛れてベッドで待つ彼を抱くのだ。 ダメだと分かっていても……抑えられない情動。
24hポイント 0pt
小説 119,568 位 / 119,568件 BL 11,940 位 / 11,940件
文字数 4,392 最終更新日 2021.06.24 登録日 2021.06.24
BL 完結 短編 R18
最年少賢者であるリンドはちょっとした油断から淫魔に呪いの腕輪を嵌められてしまう。 呪いは身の内にくすぶりを貯めていくもので、精を出さないといつまでもくすぶった熱はおさまらず抑えようもなく淫らになってしまうというものだった。
24hポイント 0pt
小説 119,568 位 / 119,568件 BL 11,940 位 / 11,940件
文字数 4,911 最終更新日 2021.05.13 登録日 2021.05.13
BL 完結 短編
『迷惑なΩ』『変わり者なβ』の世界観と同じです。 『ご機嫌なα』である芦崎。 芦崎はαであるのに他のαが必死に番候補にアピールする中、そこまで必死になる事ができなかった。 狙っていたΩしぐれに対してもそこまでの執着が沸かなかったし、しぐれが他のαを選んだと聞いても別に辛くも悲しくもなかった。 そんな芦崎にも気になる相手ができたが、相手はβだ。 自分に初めて芽生えた気持ちに戸惑う。
24hポイント 0pt
小説 119,568 位 / 119,568件 BL 11,940 位 / 11,940件
文字数 5,379 最終更新日 2021.05.11 登録日 2021.05.11
BL 完結 短編
『迷惑なΩ』の世界観と同じです。 篤はこことは違う別の世界からβとして転生した。 この世界ではお気楽なはずのβ。 なのに前世のΩとしての記憶があり、どうもしっくりこない。 篤はただ誰かを愛したかった。 誰かに愛されたかった。 共に歩める人が欲しかった。
24hポイント 0pt
小説 119,568 位 / 119,568件 BL 11,940 位 / 11,940件
文字数 5,119 最終更新日 2021.05.10 登録日 2021.05.10
BL 完結 短編 R18
この世界は男女の他にそれぞれにα、β、Ωと6種類の性が存在していた。 Ωは男性であっても妊娠が可能であり、その他の能力においてはαやβよりも劣るとされていた。だからといって決して貶められる存在などではなく、Ωは男女ともに美しく、Ωフェロモンに唯一影響を受けるαであっても発情期に誘発されるなんて事はない。通常時より大分幸せな気分になるだけだ。 Ωのフェロモンはαを優しく癒した。 Ωは濃さに違いはあるものの年中フェロモンを香らせている。 それに対してαのフェロモンはΩと番う時のみ香る物で、番う際お互いが出すフェロモンが合わさり新しい香りを生み出す。そしてそれが二人の香りになるのだ。そうなってしまえば番の二人以外にはその香りは嗅ぎ取れなくなる。 そういう意味でも『二人の香り』なのだ。 二人の香りを作り出し一生その香りに包まれて過ごす事がαにとってもΩにとっても一番の幸せであった。 αは好みのフェロモンを持つΩに自分を番に選んでもらえるように猛烈にアピールする。 Ωは複数のαに求められてもただ一人のαしか選ばない。 そう、この世界ではΩはαを選ぶ立場なのだ。 そういう訳で、この世界においてΩはみんなから守られ『愛される者』であった。
24hポイント 14pt
小説 23,405 位 / 119,568件 BL 4,194 位 / 11,940件
文字数 9,868 最終更新日 2021.05.09 登録日 2021.05.09
BL 完結 短編 R18
『人生は晴れときどき雨、』 突然「俺結婚するから別れて」と5年付き合った恋人から言われてしまう。 始まりもいきなりなら終わるのもいきなりだな、とその時の俺はそう思うだけだった。 ********** 『愛は突然の雨のように。』 「私、再婚することにしたの。あなたはここで1人で暮らしなさい」 久しぶりに会った俺を産んだ母親の言葉だった。
24hポイント 7pt
小説 27,838 位 / 119,568件 BL 5,279 位 / 11,940件
文字数 17,351 最終更新日 2021.05.09 登録日 2021.05.06
BL 完結 短編 R18
辛く苦しかった大学受験を経てやっと大学生になったと思ったら父親が多額の借金を残して急死してしまった。 借金は父親の保険金でなんとか相殺できたがこれからも俺と母親は生きていかなくてはいけない。 無理を押して働き続けた俺は、とうとう街中で倒れてしまった。 薄れていく意識の中、誰かの声を聞いた気がした。
24hポイント 0pt
小説 119,568 位 / 119,568件 BL 11,940 位 / 11,940件
文字数 9,748 最終更新日 2021.05.02 登録日 2021.04.26
BL 完結 短編
高校の入学式の日寝坊で遅刻した玄(はる)は校庭の桜の木の下で眠る卜部(うらべ)と出会う。 卜部の美しい寝姿に自分とは違う世界の人のようで近づきがたく思ってしまうが、目覚めた卜部が口にしたのは 「好き」 という言葉だった。 その言葉に動揺し思わず逃げてしまう玄。
24hポイント 0pt
小説 119,568 位 / 119,568件 BL 11,940 位 / 11,940件
文字数 12,498 最終更新日 2021.04.18 登録日 2021.04.14
BL 完結 短編 R18
二次性も分からないまま突然起こったヒートによって番関係になってしまう二人。 誤解によって歪められてしまった二人の関係はどうなるのか…? 視点未来はM、静流はSで表記しています。
24hポイント 0pt
小説 119,568 位 / 119,568件 BL 11,940 位 / 11,940件
文字数 10,138 最終更新日 2021.04.12 登録日 2021.04.06
BL 完結 短編
突然母親から電話があり、弟が家を出て友人と暮らしたいと言い出したので俺に説得してくれとと言う。 でも俺は弟の秘密を知っていたから。 弟が一緒に住むという友達がただの友達ではないとわかっていたから……。 そして、やたら懐いてくる会社の後輩が告げた同棲相手の名前は『源三郎』弟の名前だった。
24hポイント 7pt
小説 27,838 位 / 119,568件 BL 5,279 位 / 11,940件
文字数 9,869 最終更新日 2021.04.01 登録日 2021.03.25
BL 完結 短編
ちっちゃくてかわいいかえるくん。 強くて優しいかえるくん。 僕の大好きなかえるくん。 蛙は苦手だけどかえるくんの事は大好き。 なのに、最近のかえるくんは何かといえば『女の子』というワードを口にする。 そんなに僕に女の子と付き合って欲しいの? かえるくんは僕の事どう思っているの?
24hポイント 0pt
小説 119,568 位 / 119,568件 BL 11,940 位 / 11,940件
文字数 5,890 最終更新日 2021.03.25 登録日 2021.03.19
BL 完結 短編 R18
取引先の息子から何度もなんども食事に誘われる。 俺は決まって断りもんくを口にする。 「申し訳ございません。あいにく先約がございまして」 いつまで続くこの攻防。
24hポイント 7pt
小説 27,838 位 / 119,568件 BL 5,279 位 / 11,940件
文字数 19,856 最終更新日 2021.03.18 登録日 2021.02.26
BL 完結 短編 R18
「先に好きって言ったら負けだからな」 いきなりの無茶ブリに何か企んでいると分かるが気づかないふりで付き合う事にする。 好きですきで、かわいくてたまらない。 恋愛に臆病なキミだから俺はいつも『負け』でいいと思うんだ。 「好きだよ」
24hポイント 0pt
小説 119,568 位 / 119,568件 BL 11,940 位 / 11,940件
文字数 34,403 最終更新日 2021.02.23 登録日 2021.02.14
BL 完結 短編 R18
人も羨むくらい仲睦まじかった茅野誠と婚約者の長峰結花。 高校を卒業と同時に番う予定だった。 それなのに親友だと思ってたやつに婚約者を奪われてしまった。 いとおしい:苦しく辛い、可愛くて大切に想う
24hポイント 14pt
小説 23,405 位 / 119,568件 BL 4,194 位 / 11,940件
文字数 23,808 最終更新日 2021.02.14 登録日 2021.02.08
BL 完結 短編
『文通』 おじいちゃんやおばあちゃんが若い時代に流行っていた、らしい。 小さい頃からおじいちゃんとおばあちゃんに文通から恋が始まって一緒になったって耳にタコができるくらい聞かされた。 寡黙なおじいちゃんだったけど、何通も何通も愛情溢れる手紙が送られてきたんだって。おじいちゃんはもう亡くなってしまったけど、おばあちゃんはおじいちゃんから送られた沢山の手紙を今も大事にとってあって、時々眺めてる。 おじいちゃんがいなくて寂しいんだろうけど、手紙を読んでいる時はおばあちゃんは嬉しそうで、僕は『文通』というものに憧れを持っていたんだ。 僕もいつか誰かと文通を通して素敵な恋をしてみたい。 文通から始まる男子高校生の恋。
24hポイント 0pt
小説 119,568 位 / 119,568件 BL 11,940 位 / 11,940件
文字数 7,730 最終更新日 2021.02.14 登録日 2021.02.13
BL 完結 短編 R18
里見家は日本に残る数少ない財閥の一つで、俺は里見家本家の長男で跡取りとして産まれた。 だから小さい頃から厳しく躾けられ、欲しい物は全て与えられてきた。 知識や物、人さえも。 38回目の誕生日、ふとある事に気づいてしまった。 たとえば俺が里見天じゃなかったら、 たとえば俺が無一文だったら、 たとえば俺がぶくぶくと太った不細工なはげおやじだったら… 今俺が持っているモノは変わらずここにあるのだろうか?と。 俺は僅かばかりの荷物と金と希望を持って、家を出る決意をした。 何でも持っていたはずなのに何も持っていなかったおじさんと、何も持っていないはずなのに大事な物を持っている高校生との恋話。
24hポイント 0pt
小説 119,568 位 / 119,568件 BL 11,940 位 / 11,940件
文字数 10,645 最終更新日 2021.02.08 登録日 2021.02.02
BL 完結 短編 R18
黒根幸太は地味で恋愛音痴だ。 恋?何それおいしいの?状態であるのに、超絶美形で残念ワンコの後輩が 「先輩!僕に恋愛を教えてください!」と言いだした。 頼まれると嫌とは言えない幸太は「大船に乗ったつもりで任せろっ」なんてドンと胸を叩く。 はてさて一体どうなることやら………。
24hポイント 0pt
小説 119,568 位 / 119,568件 BL 11,940 位 / 11,940件
文字数 7,435 最終更新日 2021.02.01 登録日 2021.01.31
BL 完結 短編 R18
忘年会の翌日目が覚めるとそこはラブホで、横には同期の小嶋力が眠っていた。 あちこちに情事の跡が残る中、記憶だけがなかった。 紫は頭を抱えその場から逃走するがシンデレラよろしく手袋を片方だけその場に忘れていってしまう。
24hポイント 7pt
小説 27,838 位 / 119,568件 BL 5,279 位 / 11,940件
文字数 8,117 最終更新日 2021.01.29 登録日 2021.01.28
24 12