魂魄神雨

魂魄神雨

異世界小説大好きのオタクです。 中学生で国語力皆無です
2
僕は音無陸。ある日突然、教室の地面が輝きだしてクラスメートと共に異世界に転移した。 そして何故か僕は神界で一人ぼっちになり神様から適当にスキルを渡されて転移された結果 森の中でも一人ぼっちに。 試しにステータスオープンと言うと 目の前に不思議な薄板が表れ。 そこにステータスと二つのチート固有スキル そして、一つの謎のスキル Unknown[無干渉] 使えないゴミスキルと思っていたのに実はどれよりも強い、最強スキルだった!?
24hポイント 269pt
小説 2,806 位 / 57,767件 ファンタジー 846 位 / 18,916件
文字数 92,419 最終更新日 2019.10.21 登録日 2019.08.06
僕、神楽零次はある日を境にクラスメートと共に異世界[アステル]に召還されてしまった 国王から魔王を倒してほしいとありきたりなお願いとともに与えられたら職業とスキルを公開される クラスメート達や友人は勇者、賢者、聖女、剣聖、魔法戦士など強そうな職業や固有スキルを貰っているが 僕の職業は生産職、しかも固有スキルは[生成]のみ そのせいで虐めっこに無能と罵られ、暴力や暴言を吐かれる。地球にいたころより酷い毎日を送っていた そしてある日、迷宮で特訓を行うが絶体絶命のピンチに陥ってしまった。 それでも僕はクラスメートを助けようとしたが裏切られ、穴に落ち迷宮の底に落ちていった 「なんで、僕ばっかがこんな目に合うんだよ、ただ守りたかっただけなのに......ふざけるなっ!!弱い事は罪だ!強くなりたい!最強になりたい!」 誓いの言葉を言い放ち意識を失う 気がつけば神界におり最高神達に出会っていた。 そして、最高神から依頼を託される 神界での修行 解放される固有スキル 職業も変わり果てて固有スキル[生成]からチートスキルに昇華する 最強を超えるべく 零次は迷宮の底で予想外の出会いと共に邪神を討伐しにいく 2章ネタバレ 地上へ辿り着いたゼロ達は、新たな出会いと、多種多様なチートを使って異世界を無双します。例え魔の手先が現れようとも
24hポイント 347pt
小説 2,283 位 / 57,767件 ファンタジー 693 位 / 18,916件
文字数 188,566 最終更新日 2019.10.11 登録日 2019.01.13
2