佐伯 みかん

佐伯 みかん

マグネット!からお試しで利用してみようと参上しました。
1
 時は、戦国中期。  常磐色の瞳を持ち、顔に醜い火傷をおった天涯孤独の幼姫吉乃。城主の夜這いを拒んだが故に「病に伏した兄の元へ戻れ」と護衛の忍、才四郎を一人付けられ、匿われていた城を追い出されてしまう。しかし里帰りは本意ではなく、腹いせとして、忍には密かに吉乃暗殺の命が下されていた。  吉乃は内心それに気付きながらも、受け入れる覚悟で忍と旅を続ける。しかし忍はいつまでたっても彼女に刃を向けてこない……。  いつ斬られるか怯え悩みつつも、旅を続けるうち、様々な人と出会い、様々な出来事に翻弄され、次第に吉乃は美丈夫の才四郎に心惹かれていく。しかし才四郎の心には別の娘の姿があるのを知ってしまい……。二人の旅の行く末にあるものは、悲恋か成就か。 ---------------------------- ・別名(田和)で投稿していた作品を改稿しアップしています。2年前に作品は完結済です。 ・忍と亡国の姫を題材にした和風の恋愛小説です。戦闘あり、謎ありで退屈しないよう書いてみました。 ・序章以外は女主人公の吉乃姫の一人称になります。読みやすいかな? ・時代小説特有の役職説明や、国同士のあれこれは、語ると長くなるのではしょって、かわりに戦国時代の人々の旅や、文化、出会い、交流、恋愛感情の動きに比重を置いてるので、とっつきやすいと思います。
24hポイント 63pt
小説 4,880 位 / 39,557件 歴史・時代 44 位 / 401件
文字数 204,459 最終更新日 2018.11.08 登録日 2018.10.16
1