葛西秋

葛西秋

2020年よりカクヨム、小説家になろう、pixivで活動中。今のところ好物は黒霧島(゚ω゚)
14
幕末期の江戸市中、討幕を狙う薩摩藩士や長州浪人が世情を窺う不穏な空気の中、江戸の町人たちから多大な信頼を寄せられた剣士集団があった。その名は新徴組。江戸に集結していた多くの剣豪も圧し、市中で狼藉を働く者は旗本ですら切り捨てる最強の剣の腕と機動力を誇った江戸の"警察部隊"。京都で名をはせた新選組と対をなす存在でありながら、動乱の歴史の彼方にその存在の記憶すら霞ませる彼等はいったいどのような存在だったのか―  大政奉還に至る幕末史を幕臣側の視点で、小説と史実の解釈を交互に織り交ぜながら描写する。
24hポイント 242pt
小説 6,307 位 / 140,467件 歴史・時代 49 位 / 1,568件
文字数 5,001 最終更新日 2022.05.23 登録日 2022.05.23
BL 連載中 長編 R15
千鳥シリーズ第4作 幕末の動乱が影を落とし、多くの民間宗教が渦巻く江戸の市中。参勤交代で江戸藩邸にやってきた羽代の若き当主、朝永弘紀は、始めたばかりの茶の販路獲得や物資調達など羽代藩の存続がかかる交渉のため江戸市中を走り回ることになる。 一方、秋生修之輔も、同僚の外田や山崎とともに羽代の新たな軍整備に向けて武術や練兵の技術習得に奔走する。市中を警邏する新徴組士、岩見清十郎との接触や、弘紀の母の過去を知るくろさぎの行動が羽代藩を窮地に追い込む ・・・・・・内容盛りだくさんですが、みどころは桜餅です。あと馬とか江戸のB級グルメとか名物とかです。R15性表現(強め★/弱め☆)あり。 2月14日から月・水・金の14:00に更新します。全64話。
24hポイント 228pt
小説 6,666 位 / 140,467件 BL 1,349 位 / 15,882件
文字数 224,351 最終更新日 2022.05.23 登録日 2022.02.13
虎猫、鯖猫それぞれの、縄張り巡る争いの、その行き着く先はさても一体どのような末路。虎猫を率いる大将は、どこかで聞いた名前の虎次郎。柴又の御仁とは虎違いだがどこか似通うその風情。対して鯖猫率いるのは白雲、東雲、靄霧の三姉妹猫。なかでも勝気の東雲の、その恋路の行方も気になるところ。 猫の、猫による、猫のための物語。人の世界に疲れたあなたに贈ります。
24hポイント 0pt
小説 140,467 位 / 140,467件 現代文学 6,027 位 / 6,027件
文字数 20,104 最終更新日 2022.05.08 登録日 2022.04.29
雑木林の中にふつふつと湧く、湧き水の傍で語られる物語―― (•Ӫ•) ここは武蔵野台地のそのまた辺境、郵便物を出せばなぜか九州経由で配達されることがある。これは東の久留米というその地名のせいだとは、住民ならではの笑い話で、かつてうっかりと文科省水洗、おっと文科省推薦にもなったこの地が舞台のアニメ映画、憶えておられる人間は、さてどのくらいの数いるものか。 東京都も埼玉ともつかないこの郊外の地に、あちこちと顔を出す湧き水の一つ、その側から眺める武蔵野のうつりかわりの物語です。
24hポイント 0pt
小説 140,467 位 / 140,467件 現代文学 6,027 位 / 6,027件
文字数 2,715 最終更新日 2022.04.23 登録日 2022.04.23
進学や就職のために島を出て本土に渡る高校生たち。さまざまな気持ちに揺れる船上の彼らの傍らにあったものは。
24hポイント 49pt
小説 17,189 位 / 140,467件 現代文学 99 位 / 6,027件
文字数 3,348 最終更新日 2022.04.21 登録日 2022.04.21
―私と梨華は友達だ。親友という言葉は使いたくない。生きているエリアが違うし。 ―わたしと芽衣は友達だ。少なくともわたしはそう思っている。 芽衣と梨華、2人の少女の出会いは小学生の時。それから中学生を経て高校生になるまでの2人の日常を描いた連作短編。
24hポイント 28pt
小説 22,756 位 / 140,467件 ライト文芸 445 位 / 6,037件
文字数 13,753 最終更新日 2022.04.20 登録日 2022.04.11
「君の話を聞かせてほしい。僕は異世界からやってきたジャーナリストなんだ」 1972年。数年前まで日本全国で吹き荒れていた激しい学生運動は次第に下火になりつつあった。W大学で学生運動の中心的存在であった田宮は、片腕で友人である西野とともに関東圏の私立大学全般の運動をも取り仕切るようになっていた。ある日、田宮と西野の前に、記憶を喪失したという男が現れる。未来から来たという彼が語る日本の様子は、田宮には信じがたいことだった。 ――あの時、あの出来事が別の帰結を迎えていたなら、現在の日本はどのようなかたちになっていたのか。歴史のIFを描く“現代ファンタジー”。 *先日、カクヨムで行われていた企画に乗っかって書いた作品です。作中、実在の人物と同姓同名の人物が登場しますが、ご本人とは全く関係ありません。戯曲の形式で作られた作品ですので、可能であれば縦組み表示での閲覧を推奨します。
24hポイント 0pt
小説 140,467 位 / 140,467件 現代文学 6,027 位 / 6,027件
文字数 8,481 最終更新日 2022.04.16 登録日 2022.04.16
BL 完結 短編 R15

高校の図書室で繰り広げられる指がメインのあれやこれやです。
24hポイント 0pt
小説 140,467 位 / 140,467件 BL 15,882 位 / 15,882件
文字数 3,012 最終更新日 2022.01.02 登録日 2022.01.02
「千鳥シリーズ」のイメージキャラクター、トリとイヌによるハロウィンコスプレ・イラストを公開するためのコンテンツです。 ……私は文字書きであり絵描きではなく、そして人間の絵が書けないのです。
24hポイント 0pt
小説 140,467 位 / 140,467件 エッセイ・ノンフィクション 4,940 位 / 4,940件
文字数 451 最終更新日 2021.10.28 登録日 2021.10.28
BL 完結 短編 R18
【千鳥シリーズ:番外編】本作品は「風浪の残響」https://www.alphapolis.co.jp/novel/366083533/149549626 の番外編となります。 道具を使った性行為の描写があります(しかない)ので苦手な方はご注意ください。他の媒体でR15として発表していた作品を改稿したR18 ver.になります。 登場人物 弘紀(朝永弘紀):18歳。五万石の羽代藩当主 修之輔(秋生修之輔):23歳。羽代城の使用人。剣術師範の免許状持ち。
24hポイント 0pt
小説 140,467 位 / 140,467件 BL 15,882 位 / 15,882件
文字数 4,595 最終更新日 2021.10.22 登録日 2021.10.22
BL 完結 長編 R15
【千鳥シリーズ第3作】羽代藩の若き藩主となった朝永弘紀は、藩が抱える多くの問題の解決に着手する。一方、田崎の手配で羽代城の使用人として登用された秋生修之輔は、新たな仲間と出会う。弘紀主導の藩政が動き始めるその陰で、弘紀の命を狙う者達の残党が動き始める。
24hポイント 7pt
小説 34,856 位 / 140,467件 BL 7,313 位 / 15,882件
文字数 146,775 最終更新日 2021.10.17 登録日 2021.09.27
BL 完結 短編
【千鳥シリーズ・番外編】 降り続いた雪が止んだ正月のある日、弘紀が雪まみれになりながら修之輔に持ってきた冬の贈り物は。 時系列としては「通う千鳥の鳴く声に」(https://www.alphapolis.co.jp/novel/366083533/782540813)作中の正月になります。グルメ回です。
24hポイント 0pt
小説 140,467 位 / 140,467件 BL 15,882 位 / 15,882件
文字数 4,034 最終更新日 2021.10.16 登録日 2021.10.16
BL 完結 長編
『通う千鳥の鳴く声に』前日譚。  黒河藩城下の佐宮司神社では毎年夏に祭礼が行われる。不穏な噂が町で囁かれるその祭礼の間、秋生修之輔は神社奥宮で祭礼用の札を書く。黒河で初めての夏を過ごす本多弘紀がそこに遊びにやってきて―  修之輔が使う長覆輪の刀の由来と佐宮司神社の歴史に関わりが明らかに。千鳥シリーズの根幹となる黒河の月狼神話は、この『夏の祭礼』から語られ始める。
24hポイント 0pt
小説 140,467 位 / 140,467件 BL 15,882 位 / 15,882件
文字数 52,468 最終更新日 2021.09.27 登録日 2021.09.20
BL 完結 長編 R15
幕末期の地方藩が舞台。 17歳の少年・本多弘紀と22歳の剣道場師範代・秋生修之輔が主人公となる物語。 ある秋の日の出会いが切っ掛けで修之輔が師範代を務める黒河藩の剣道場に入門した弘紀。互いに心を通わせていくが、隣りの羽代藩との剣術試合をきっかけに両藩を巻き込む策略に巻き込まれていく。
24hポイント 0pt
小説 140,467 位 / 140,467件 BL 15,882 位 / 15,882件
文字数 77,951 最終更新日 2021.09.19 登録日 2021.09.06
14