橘かすみ

橘かすみ

恋愛小説を書いています。切ないお話が好きです。したがって、ストーリーがどうしても切ない方向に向かってしまいます。
6
恋愛 完結 長編 R18
身勝手で、強引で、尊大で。 出会いは最悪だった。 でも、あの人の熱で、あっという間に堕ちていた。 どんなに抗っても、心と身体は、いつしかあの人の物になって。 いつまで続くとも分からないこの関係に、覚悟はできている。 いつか終わりが来ると言い聞かせているのに、そんな自分を嘲笑うかのように想いばかりが募って行く――。 戸川雪野(21歳 地味で真面目な女子大生) × 榊創介(25歳 丸菱グループ御曹司) 身分差の恋。シンデレラストーリー。 第一部 シンデレラになるまで 第二部 シンデレラになった後 シンデレラはそれがゴールではない。その後も、人生は続いていく。。。 【3/26 番外編、始めました!】 『新しい常務がやって来た!!』 1 ー広岡広史の場合ー、 2 ー三井えみりの場合ー 『榊家の休日』 ※登場する団体名、組織名等は、すべて架空のものです。 ※表紙は、かんたん表紙メーカーを使用しております。
24hポイント 362pt
小説 3,067 位 / 100,312件 恋愛 1,528 位 / 28,047件
文字数 435,319 最終更新日 2021.04.07 登録日 2021.01.31
恋愛 連載中 短編 R15
長い長い片思いのせいで、交際経験ゼロの29歳、柏原柚季。 地味で内気な性格から、もう新しい恋愛も結婚も諦めつつあった。 そんなとき、初めて知った片思いの彼の苦悩。 衝動のままに“結婚“を提案した。 それは、本当の恋の苦しみを知る始まりだった。 ーーーー 本筋ではありませんが、禁断要素を含んでおります。ご注意ください。 「結婚」✖️「愛されているのは私じゃない」をお題に書いてみました。 ※他サイトで先行公開しております。 6万字程度で完結予定ですが、よろしければのぞいてみてください。 ※表紙は、簡単表紙メーカーから作成しています。
24hポイント 241pt
小説 4,410 位 / 100,312件 恋愛 2,041 位 / 28,047件
文字数 34,639 最終更新日 2021.04.06 登録日 2021.03.11
恋愛 連載中 長編 R18
兄との恋を守れるのなら闇の中でも泳ぎ続ける――。他に何もいらないから。 私は、必死で闇の中を彷徨い続ける。 深い沼のような闇から浮き出て息をしたいなんて思わない。 この闇から抜け出たいとも思わない。 お兄ちゃんと共にいられるなら、光の届かないこの闇で永遠に泳ぎ続ける――。 心優しい兄    長谷川 春彦(ハセガワ ハルヒコ) 欲しいものはただ一つ。兄だけを想い続ける妹  長谷川 メイ ――ごめんね、お兄ちゃん。 ****************** 兄妹の恋愛になります。 それゆえ、完璧な清々しいハッピーエンドではありません。その点、お読みになる際、ご留意ください。
24hポイント 21pt
小説 16,506 位 / 100,312件 恋愛 6,992 位 / 28,047件
文字数 277,363 最終更新日 2021.02.28 登録日 2021.01.31
恋愛 完結 長編 R18
《12/24、番外編『二人のその後』も含め、完全完結いたしました!》 津川 涼(つがわ りょう) 29歳 男勝りのクールなアラサー女子 × 久住 要(くずみ かなめ) 29歳 一見クールだが、意外に面倒見がいい世話焼き男子 背が高くて見た目も名前も男っぽくて、女子の要素がまるでない。 学生時代は、女子からラブレターが来たりした。 そんな私にも、結婚を考えている恋人がいる。 それが、私にとって最初で最後の恋愛だと思っていた。 ――涼は、何も分かってない。10年も一緒にいたのにね。 女の子よりも同性の友人のように付き合って来た要の、知らない顔。 上京して入学した大学で要とは出会った。 人付き合いはあまり得意ではないけれど、要だけは、何故か気負いなく一緒にいられたのに。 「友達……? 俺は一度も友達だなんて思ったことはない」 いつだって、波立つことのない心を持っている人だと思っていた。 でも、本当は、穏やかな水面の下に激情を隠し持つ人だった。 ※ 無理矢理等、暴力的シーンもありますので、苦手な方は閲覧ご注意ください。 R18設定ではありますが、念のため程度です(たぶん)。 《表紙は、表紙メーカーを使用して作成しています》
24hポイント 184pt
小説 5,347 位 / 100,312件 恋愛 2,434 位 / 28,047件
文字数 124,797 最終更新日 2020.12.24 登録日 2020.12.07
本当はしっかり者でもサバサバ姉御肌でもない。ただの臆病者です――。 就職して4年。 自分は「女として見られないんだ」としっかり認識したら、楽に生きることが出来るようになった。 男も女もない。恋なんて私には必要なし。 それを分かっているし、それでも十分楽しいし。 だから、今日も、明るい笑顔を振りまきます。 ――たとえそんな自分に疲れる時があっても。 もう傷ついたりしたくないから。 何かを期待して落ち込んだりしたくない。 それが、毎日を上手いことこなしていく『大人の術』だもん。 それなのに、どうして、こんなにも胸が痛くなるの――? 外面は元気な姉御肌 「女、捨ててますけど、何か?」 内野沙都(ウチノ サト) × 冷静無愛想エリート同期 「いい加減、その仮面はがしたら?」  生田眞(イクタ マコト) 臆病者で何が悪い! 私は、私でいたいだけ。
24hポイント 0pt
小説 19,554 位 / 19,554件 恋愛 4,800 位 / 4,800件
登録日 2021.01.31
その日を楽しく生きる。 何も考えず、流されるまま、ただバカ笑いして。 彼氏だって、一緒にいて楽ならそれでいい。 『好き』とかそいういうの、深く考えたこともないし。 面倒なことや苦しいことなんてまっぴら。 そうやって送って来た高校生活。 でも、高3になって隣の席になったアイツ、河野徹(コウノトオル)が妙に私の心をざわつかせる。 しかめっ面の眼鏡野郎。 生徒会長までしているなんて、嫌味なヤツ。 無口なくせに、たまに口を開けば毒舌で。 顔を見るだけでイラついていたのに……。 私は一体どうしちゃったの?! 第一印象最悪の、 隣の席の無表情眼鏡男に恋をした――。 イマドキ派手女子 松本文子(まつもと ふみこ) × 真面目生徒会長 河野徹(こうの とおる)
24hポイント 0pt
小説 19,554 位 / 19,554件 恋愛 4,800 位 / 4,800件
登録日 2021.01.31
6