モンキーマジック

モンキーマジック

目指すは作家。日々勉強。最近大型バイクの免許取った。おもったよりバイク高かった。お金貯めなきゃ。
3
 主人公:道行 正(みちゆき ただし)はしがないサラリーマンである。  だが、彼には一つ特技があった。それは『マニュアル制作』である。  大企業から小企業、サービス業から運送業、内部から外部の企業までいたるところからこの男に依頼が来る。  そしてある依頼書が入った封筒が彼のもとへ舞い込んだ。それは『魔王様』からの『魔物たちのマニュアル』を作ってほしいという依頼書でだったのだ!  その封筒を開いた瞬間、有無を言わさず魔王のもとへ呼び寄せられた!  魔王の依頼で何種類ものモンスター達のマニュアル制作を請け負うこととなった男のドタバタモンスターパニック!  彼は異世界の全てのモンスター達のマニュアル制作を完了させて無事に元の世界へともどることができるのか!?
24hポイント 0pt
小説 59,000 位 / 59,000件 ファンタジー 19,066 位 / 19,066件
文字数 75,134 最終更新日 2019.09.17 登録日 2019.03.28
 これは主人公「コープス・DM・スライサー」・機械(きかい)技師(ぎし)「スパイク・ノッカー」・狭間の女神の使者の少女「ホワイト・ウィスパー」の三人が狭間の女神「クロノス」の命令の下で世界統一を狙う組織「世界を否定する者(ディナイアル)」と戦いながら十に分たれた世界を旅する物語。  遥か昔、世界は一つだった。そこでは十の国が成り立ち、終わりなく戦争を続けていた。その世界には「神」がいた。争いを続ける国々を見かねた「神」はそれらの国々を中心として世界そのものを十に分割した。その結果、戦争をする相手がいなくなった十の国はそれぞれの世界の統一を果たした。戦争はなくなり、十の世界全てに平和が訪れた。そして「神」は二度と世界に戦いが起こらないように配下の女神たちの中の狭間の女神「クロノス」に十世界の監視を命令した。これが「十世界」の誕生である。  十世界は『第一世界「マシンナリィ」』、『第二世界「メロディア」』、『第三世界「モビリティ」』、『第四世界「グレイブス」』、『第五世界「ビースト・ランド」』、『第六世界「マギカ」』、『第七世界「ジャック・ポット」』、『第八世界「スカイ・ハイ」』、『第九世界「ドラゴニア」』、『第十世界「ユグドラシア」』とそれぞれ名づけられている。  「世界統一」を掲げる組織「ディナイアル」は十に分かれた世界を再び一つに戻し、自分たちが支配者としてその世界に立つことを最上目的としていた。組織の存在と目的を知ったクロノスは、全ての世界の中からディナイアルに対抗することのできる存在である第四世界グレイブスの少年、コープスと第一世界の機械技師スパイク・ノッカーを見つけ出し、二人の下へ自分の部下であるホワイト・ウィスパーを向かわせ、二人に協力の依頼をするよう命令した。こうして二人はホワイト・ウィスパーと共に世界の平穏を保つための旅に出るのであった。
24hポイント 0pt
小説 59,000 位 / 59,000件 ファンタジー 19,066 位 / 19,066件
文字数 36,244 最終更新日 2018.11.27 登録日 2015.08.19
 海原家継(22)は設計士を目指し、勉強をしながら実家で生活していた。  母からいい加減働けとハローワークへ向かうよう言われ仕方なく家を出た家継だったが行ったふりをして図書館で設計の勉強をしていた。  そんな時いきなり家継の真下に魔法陣のようなものが現れ、その魔法陣の中に引きずり込まれてしまう。  家継はその時意識を失った。そして目を覚ますとそこには血の海が広がっていた!?辺りの景色はまるで太古の神殿。そしてその中心に家継は立っており、自分の周りにいる人々を次々と虐殺していっている。  自分の体が勝手に動いていることに家継は気づいた。虐殺を止めようと何度も気張って何とか体を止めた。  すると、何かが家継へ話しかけてきた。その声の正体は『竜』であった。しかも八匹もいた。  竜たちは家継に言った。「私たちは元々一匹の悪の竜王『オルロ』であった。しかし、大昔に異界から召喚された勇者によって討伐された。悪竜王は死ぬ間際に魂を八つに分けて世界中にばらまいた。そして今私たちは貴方の願望に導かれて勇者として召喚されるはずだったの体の中へと集ったのだ」と。  そしてこの世界に復讐するため世界征服を始めるとその為に力を貸せと。そうして家継は竜たちの復讐の旅路に巻き込まれることとなったのだ。    
24hポイント 0pt
小説 19,513 位 / 19,513件 ファンタジー 7,568 位 / 7,568件
登録日 2018.08.06
3