星埜銀杏

星埜銀杏

ほしの・いちょうと申します。よろしくお願いします。
6
 推理はゲーム。  そう言い切る根性がひん曲がった探偵、フー・ダニット。  彼の推理は、すべて頭の中で完結する。  まるでクイズを解くよう机上で完了する。そののち現場に赴き、答え合わせを行う。それでも的中率は実に96.32%となる。もはや彼にかかれば解決できない事件はないとさえ言い切れる。加えて、彼の性格を、よく表しているのが依頼人との駆け引きだ。  つまり、  フー・ダニットは依頼人とゲームを行う事を人生の愉しみとしている。  ゲームとは、無論、推理。  自分は事件を、すでに解き、解決しているにも関わらず、真実を口にしない。依頼人自身に推理をさせて詰まればヒントを出す。解決の糸口だけを与える。無論、ヒントは有料であり、依頼料とは別にヒント料というものを取る。その額、一回につき5万円也。  5万円とは一般庶民にとっては決して安いものではない。  むしろヒントを聞くのが膨大な数になればヒント料だけであり得ない金額になる。  もちろん、始めに依頼料もとっている。  これを平然と行うフー・ダニットを性悪と言わずして、何と言うのか?  彼曰く、  依頼人が出す答えこそが自分の答えよりも面白くて興味深い。だから金銭という負荷をかけて真剣に推理を行ってもらうのです。そして彼らの解を愉しむ。どういった感情で、どういった思考を行ったのかを考えるのが楽しくて仕方がないのですと。  そんな彼に、遊ばれる為、今日も哀れなる子羊(※依頼人)が彼の下へと訪れる。  推理の荒波が押し寄せてくる戦場へと。  さあ、哀れなる子羊よ、翻弄されて煙にまかれるがいい。  この謎多き世界の片隅で。
24hポイント 0pt
小説 125,012 位 / 125,012件 ミステリー 2,933 位 / 2,933件
文字数 53,703 最終更新日 2021.04.02 登録日 2021.02.21
大衆娯楽 連載中 ショートショート
 …――とても短いお話達。  それは1500文字以内であったり、3分以内に読めるお話達。  いわゆるショート・ショート呼ばれる短編掌握小説。  こちらの短編集は、そういった短いお話達の集まりとなります。  もちろん掲載されている作品に明確なる定義はありません。それでも隙間時間などにさくっと読めるお話を取り揃えています。お暇な時の暇つぶしにでも。加えてオチは必ず組み込まれており、短いお話にも拘わらず、最後までご拝読頂ければ……、  きっと、なんらかの驚きや感動を覚える事でしょう。  むしろなにも感じなければ筆者の負け。  読者様の勝ちとなります。  そういった勝負も楽しめる短編集こそとても短いお話なのです。  では、高らかに試合開始のゴングを鳴らしましょう。  筆者と読者様の火花散らす真剣勝負の。  Fightッ!
24hポイント 0pt
小説 125,012 位 / 125,012件 大衆娯楽 4,617 位 / 4,617件
文字数 33,796 最終更新日 2021.03.28 登録日 2020.02.09
 …――ここは時の狭間。  時は、淡々と一刻を刻むが、その一刻と一刻の間にある、ごくわずかな時と場所。  それを時の狭間と呼ぶ。  そんな僅かな隙間に存在するお店こそ、お話の舞台。  つまり時の差異に存在する不思議なマッサージ店、カクリク・カクで繰り広げられる人間模様となる。無論、カクリク・カクは、心の清い者しか決して受け付けないお店であり、清いものが謎を抱えて心身ともに疲れ果てた時にたどり着く場所。  主を七神銀(ななかみ・ぎん)という。  犬耳を持つ人狼と人間のハーフである。  彼は悠久の時を生きる。  ゆえに卓越した知識と知恵を持ち世の理を極めし者。  人は彼を、ロジックモンスターと呼ぶ。  無論、彼の趣味は謎解きであり、世の中に溢れかえる謎を解決する事を愉しみとしている。そんな彼の下に今日も迷える謎に苦しめられし依頼者が現れる。誘われる。心と体の癒しを求め、心の救いを求めて。静かに、ただ厳かに時が満ちる。  そうして、安楽椅子探偵でもある七神銀が動き出す。  難攻不落の謎に向かい。 「全ての謎は私のお店へとお客様がご来店された時点で、すでに解けているのです」  と。  いまに世界が激震する。  この異端なる異世界お店ものミステリーファンタジーによってだ。  目を見開き刮目せよッ!
24hポイント 0pt
小説 125,012 位 / 125,012件 ミステリー 2,933 位 / 2,933件
文字数 64,724 最終更新日 2020.07.13 登録日 2020.05.10
 ……奈々香(ななか)?  君は、幸せだったかい?  彼は案山子(かかし)。畑に立つ案山子。自分が生きていると信じてくれた奈々香という少女と約束を守り続ける。暗く誰もいない場所で一人孤独に彼女との約束を必死で守り続ける。いつか、いつの日にか彼女が自分に会いに来てくれると信じて。  もし、  この世に神様がいるとして、なぜ神様は彼にこんなにも過酷な一生を贈ったのか?  その答えは笑顔に在る。  人は笑顔になれる為に様々な苦労を乗り越える。  その過程がどんなに艱難辛難に満ちていようと最後に笑えれば、それでいいのだ。  それを案山子が示してくれる。雄弁なる笑顔で。  そんな案山子と奈々香の話が厳かに幕を開ける。  最後までお付き合い頂ければ幸い。
24hポイント 0pt
小説 125,012 位 / 125,012件 現代文学 6,211 位 / 6,211件
文字数 78,791 最終更新日 2020.04.16 登録日 2019.11.18
 どもども。星埜銀杏です。  こちらはショート・ショートではない短編小説達を集めてアップしています。その為、読むのに少々時間がかかりますが、五分前後で一話を完読できると思います。そして全ての話にあっと驚く仕掛けを施して組んであります。  最後まで読んで驚きもなければ感動もないとなれば、もうどうしましょう?  その場合はごめんなさいと謝るしかありません。  ただし。  謝る事がないよう精一杯頑張らせてもらいます。  なので、  温かい目でお読み下さい。  ではでは静かに開幕です。
24hポイント 0pt
小説 125,012 位 / 125,012件 現代文学 6,211 位 / 6,211件
文字数 24,945 最終更新日 2020.02.14 登録日 2019.11.10
 …――三珠イタコ。  彼女は、その名が示す通りに生まれながらの霊能者イタコ。  数多の彷徨う霊と触れ合って成仏させる事を生業にしているバストが残念な少女。  毎日毎晩、彼女は霊と語り合う。  そんな霊達の中に語らぬ霊が紛れ込む。その霊は一人の少年を憂いる。そうしてピアの素晴らしさを知らず識らずにも理解する彼女の元へと誘う。少年は力が全てと思い込み、霊は祓うものと信ずる。霊と語り合うのを信条とするイタコと相反する。  そしてひと夏の大喧嘩が始まる。  霊は友達と信じるイタコと霊は悪しきものと断じる少年の。  そんな漫画を意識した熱血アクション小説が、ここに開幕。  刮目せよッ!
24hポイント 0pt
小説 125,012 位 / 125,012件 キャラ文芸 2,905 位 / 2,905件
文字数 58,726 最終更新日 2019.11.18 登録日 2019.11.16
6