7
恋愛 連載中 長編 R18
学生時代は六本木のキャバクラで働いていた緒方沙友里。 人気№2としてかなりの金額を貯め込んだが、卒業と同時に結婚するはずだった恋人が雲隠れし、 ようやく見つけたときはすでに使い切った後だった。 どうせ他人から巻き上げたも同然のお金だし……と潔く諦めて就職。 年収がキャバ嬢だった頃の一か月分にも満たないことにむなしさを感じながら働いていた沙友里だったが、 三年目を迎えようとしていたとき、異動してきた男性の顔を見て固まった。 働いていたキャバクラで、バーテンダーのバイトをしていた川原雄大だったからだ。 自分がキャバ嬢だったことは絶対に隠し通したい沙友里だったが……。
24hポイント 476pt
小説 1,494 位 / 39,557件 恋愛 598 位 / 9,431件
文字数 6,132 最終更新日 2019.01.21 登録日 2019.01.01
恋愛 連載中 長編 R18
大学時代の同級生である勝沼拓斗に告白され、なんとなく付き合っていた稲城琴美。 しかしある日、五つ年上の勝田慎也に衝撃的な一目ぼれをする。 痛いほどに切ない想いを止めることなどできず、拓斗に別れを告げた琴美は、慎也のもとへ走った。 これまで愛される一方だった琴美は、慎也への一方通行の想いに苦しみ、琴美を諦めきれない拓斗の心は次第に歪んでいく。 それぞれの想いがたどり着く先は――
24hポイント 127pt
小説 3,463 位 / 39,557件 恋愛 1,273 位 / 9,431件
文字数 6,366 最終更新日 2019.01.11 登録日 2019.01.01
恋愛 連載中 長編 R18
極道の家に生まれた八雲健(やぐもたける)。 病死した父親の跡を継ぐことになったが、 「暴力団排除条例」制定以来、取り締まりが厳しくなり、 経営はすでにジリ貧の状態だった。 それでもなんとか組員の生計が成り立つように……と奮闘する健を 密かに見守っているのは中学時代の同級生、夏目真緒(なつめまお)。 中一の夏、上級生に絡まれている真緒を助けてくれた健に、 ずっと想いを寄せていたのだ。 町内会の寄り合いに父親の代わりに出席した真緒は、 偶然健の隣の席に座ることになる。 最初は緊張していた真緒だったが、 八雲組の勢力が弱くなるにしたがって、 半グレ集団が幅をきかせていると苦情を受けて悩む健に、 思わず提案をしてしまう。 「組の皆さん、けっこうイケメンさんが多いので、 ホストクラブを開いてはどうでしょう?」
24hポイント 21pt
小説 8,046 位 / 39,557件 恋愛 2,721 位 / 9,431件
文字数 4,234 最終更新日 2019.01.01 登録日 2019.01.01
入社した会社で一目ぼれした先輩社員に必死の思いで告白し、念願かなって付き合い始めた菜々美。初めてのデートに向かう途中、テンションが上がりすぎて赤信号に気づかず、車にひかれて命を落としてしまった。同じ事故で死んだ男も幽霊として現れ、「俺より先に成仏なんてさせない」と宣言される。恋人への未練もあって、文句の多いこの男(シスコン)とともに、菜々美はこの世にとどまり続けることになった。 それから一年も過ぎたある日、恋人に近づく女の影が。 「崇人は私のものなのに!」 菜々美はまだまだ成仏できない。 ※基本的に始まりの章以外は章ごとに完結する予定。
24hポイント 63pt
小説 4,880 位 / 39,557件 キャラ文芸 109 位 / 1,317件
文字数 16,797 最終更新日 2018.12.26 登録日 2017.01.08
恋愛 完結 長編 R18
お局にいじめぬかれてネガティブになった桃香。ある日、同じビルに入っているベンチャー企業の若手社長・紺野祐太郎にぶつかったことから、さらなる受難の日々が始まって… ※2019年2月以降に一年後の二人を描いた番外編を掲載予定です。
24hポイント 312pt
小説 2,070 位 / 39,557件 恋愛 799 位 / 9,431件
文字数 77,358 最終更新日 2018.12.13 登録日 2017.01.12
恋愛 完結 長編 R18
仕事を通して知り合った超絶イケメンの男性は、上司の弟だった。 彼はなぜか日和に対してだけ高飛車な態度なのだが、帰国したばかりで友達がいないからといってなにかと彼女に絡むようになる。 このままでは流されて遊ばれて壊されてしまうと危機感を持った日和。 やんちゃな二人の弟を持つ長女として培ったノウハウで、亘に立ち向かおうとするが… ★完結しました!★ 2019年に番外編を予定しています。
24hポイント 127pt
小説 3,463 位 / 39,557件 恋愛 1,273 位 / 9,431件
文字数 100,712 最終更新日 2018.10.19 登録日 2018.09.25
大学のミスコンで女王になり、セレブな恋人とも婚約した。前途洋々だと思っていた神崎清華の人生は、嫉妬に狂った女にエスカレーターで突き落とされたことで終わりを告げる。 怪我をして横たわっていた場所は、見知らぬ世界。 ここではいきなりブスとか厄災をもたらす女とか言われるし、怪しいローブを来た司祭や黒騎士に囚われ、女性としても人間としてもひどい扱いを受ける(でも食事はおいしい)。 死ぬまでずっと地下牢に閉じ込められたままなのかと諦めかけていたところに現れたのは、見目麗しい皇子。私を一目見ただけで、彼はいきなり抱きしめてきて――。これがこの世界にとっての厄災なんですか?
24hポイント 56pt
小説 5,155 位 / 39,557件 ファンタジー 1,610 位 / 13,874件
文字数 69,547 最終更新日 2018.10.05 登録日 2016.02.02
7