1
恋愛 連載中 長編 R18
イリナ・ルオッカ侯爵令嬢は王太子エミールの婚約者。ただ単に「都合がいい」という1点で選ばれた存在だ。 下に何人もいる弟妹たちの教育のため、家計が火の車の侯爵家のため、婚約者という立場はイリナにとっても都合がよかったのだ。 いずれ捨てられる、とわかっていながら6年間も婚約者をしていれば、やはり相手に情が湧くというもので……。愛して欲しい、と健気に思う自分に嫌気がさしていたころ、エミールの運命の相手である「聖女様」が降臨してきた。イリナの運命は、そこから急激に動き出したのだった。
24hポイント 82,819pt
小説 9 位 / 47,121件 恋愛 5 位 / 11,191件
文字数 35,605 最終更新日 2019.05.24 登録日 2019.05.01
1