崇期

崇期

福岡県出身。ユーモア小説が好きです。そこそこ頑張っていると思います。
8
池に黄菖蒲が咲く五月、無名の小さな神社。 お寺で不思議な光を見た主人公は、その光が視えるものなら体験できるという不可思議を求めて神社へ向かった。そこに居たのは……。
24hポイント 0pt
小説 140,166 位 / 140,166件 現代文学 6,014 位 / 6,014件
文字数 8,273 最終更新日 2022.05.10 登録日 2022.05.10
現代文学 完結 ショートショート
オオタニワタリの花言葉「真実の慰み」について考える。
24hポイント 0pt
小説 140,166 位 / 140,166件 現代文学 6,014 位 / 6,014件
文字数 1,038 最終更新日 2022.03.26 登録日 2022.03.26
キッパータックは大庭主(だいていしゅ)。大庭主とは、東アジア政府の平和対策により、自然豊かな庭園を国民のために管理する仕事だ。砂の滝が自慢の庭園がありながら、彼は庭仕事そっちのけで清掃業に精をだし、なんにでも変身してしまうペットの蜘蛛の世話に追われる日々。ほかにも、130歳の高齢大庭主・樹伸や、自称「透明人間」の好青年ピッポらとともに愉快な庭園ライフを送っている。
24hポイント 0pt
小説 140,166 位 / 140,166件 ファンタジー 34,270 位 / 34,270件
文字数 190,196 最終更新日 2022.02.24 登録日 2021.08.01
筑豊の餅焼き職人にしてシュルレアリストのアマリア納富(のうとみ)がお届けする言葉の踊り。
24hポイント 0pt
小説 140,166 位 / 140,166件 現代文学 6,014 位 / 6,014件
文字数 826 最終更新日 2021.08.11 登録日 2021.08.11
詩短編になります。言葉で遊んでいるだけになりますが、奇妙な感じになっています。
24hポイント 0pt
小説 140,166 位 / 140,166件 現代文学 6,014 位 / 6,014件
文字数 2,415 最終更新日 2021.08.10 登録日 2021.08.10
ヒジリコはガムタ芋畑の見張り番。月が輝かない夜に、歌い、踊る、孤独な彼は、魅惑の歌姫に恋をした。 ヒジリコ、アクウィナ、クワブチャッカが送る、たいして歌わないミュージカル風小説を書いてみました。 読まれてみますか? くだらないのでお時間がありすぎるときにどうぞ。
24hポイント 0pt
小説 140,166 位 / 140,166件 現代文学 6,014 位 / 6,014件
文字数 10,911 最終更新日 2021.08.01 登録日 2021.08.01
妻の書く小説は本当にひどい。 タイトルはそれっぽくかっこつけているけれど、中身がどうしようもなくしょうもない。 蝶の幼虫を寝具にして二十時間昼寝するって、一体どういうことだ? 【閲覧注意】虫が出てきますので、苦手な方はご注意ください。
24hポイント 0pt
小説 140,166 位 / 140,166件 現代文学 6,014 位 / 6,014件
文字数 3,362 最終更新日 2021.08.01 登録日 2021.08.01
聴いてくれる? どんな夏にも敵わない夏、その想い出──。 私は毎年夏になると、スティーブン・ミルハウザーの『魔法の夜』を図書館で借りて読みます(毎年読むくらいなら買えよ、と思いますが)。 夏になると観る映画(トトロ?)、必ず聴きたくなる曲……というように、夏になると読みたくなるようなお話を書いてみたくて書きました。 あくまで個人の趣味ですので……まったく何を思ったのか知らない感じにはなっているのでタイトル詐欺ではないと思います。 第四エピソード『熊埜御堂庸一は石工である』は朽木桜斎さん原案のお話です。
24hポイント 0pt
小説 140,166 位 / 140,166件 現代文学 6,014 位 / 6,014件
文字数 5,617 最終更新日 2021.08.01 登録日 2021.08.01
8