銀月"Silver moon"

銀月"Silver moon"

初めまして。ここでは主にダークファンタジーを掲載します。独立した各話は相互に世界観を共有しています。
4
恋愛 連載中 長編
☆恋に仕事に大忙しの元気女子が送るラブコメディ❤️ 去年入社したばかりの後輩くんはイケメンで有名大学卒のホープ。 入社したばかりの頃は反抗的だったけれど、やっと打ち解けてくれたのは最近だ。 てっきり嫌われていると思ったのに・・・。 「あなたを俺のものにする」 そして、酷い振られ方をした御曹司元カレと衝撃的な再会。そんな彼の口から・・・ 「また俺の女になれよ」 元カレとの衝撃の再会で揺れる気持ち。ライバル出現で黒崎くんが元カレと火花を散らす。そして予想もしなかったダブルプロポーズ! よりを戻そうと迫る元カレと、急き立てられるように焦る黒崎くん。二人のイケメンに同時に言い寄られてしまい、板挟みと優柔不断に迷いまくる女ゴコロ。仕事と恋のダブルトラブルでとっても大変。でもわたしは負けないめげない泣かない! 七尾樹理《ななおじゅり》 主人公 二十五歳 医療系コンサルティング企業である(株)共創ファーマライズに勤務するOL 勝気で面倒見が良い。 仕事はバリバリキッチリでも恋愛事情は優柔不断で悩みまくる。 老舗和菓子屋のひとり娘。 黒崎玲《くろさきれい》 二十二歳 七尾樹理の後輩。 K大卒のホープ。 生意気だが密かに樹理に想いを寄せている。 父は外交官で兄は官僚。 瓜生真《うりゅうまこと》 二十八歳 七尾樹理が一目惚れした元カレ。 樹理のことが忘れられず元サヤを狙って動き出す。強引で俺さま的な性格。 クールビューティーなイケメン。 資産家である瓜生家の御曹司。 中之園深雪《なかのそのみゆき》 二十三歳 七尾樹理の同僚。 イケメンの黒崎玲を狙っている。 白鳥嶺奈《しらとりれな》 樹理の親友。ほっそり超美人。でも超毒舌家で喧嘩が強い。 老舗せんべい屋の長女。 ストーカー? 七尾樹理に影のように付きまとう。 ☆表紙イラストは、ささきちさんより。 ☆エブリスタと同時連載中。
24hポイント 0pt
小説 120,632 位 / 120,632件 恋愛 35,476 位 / 35,476件
文字数 112,604 最終更新日 2021.06.17 登録日 2019.12.29
 ここ、ランガル王国ではこんな伝説があった。Saku-raの下には魔物が眠っており、新月の夜、地上に這い出ようとすると。  眼光鋭い謎の老人に誘われるまま、俺は幸運にも魔物封じの現場に居合わせることとなった。しかし何かおかしい。その老人は、三千年もの永きに渡り、再び魔物がこの世界に現れないように戦い続けている英雄と判明したのだが・・・王国を襲う戦乱の嵐。陰謀と裏切り、嘘が渦巻く中で、はたしてロルドは真実を見つけ出すことができるか。 登場人物 ○ロルド・ベルトン 主人公 ランガル騎士団の下級兵士 ○ケン・ダルカン ランガル騎士団の下級兵士 ロルドの友人 ○エリシャ・クァイヤ・ド・キルラーン ランガル騎士団長 キルラーン王の姪 ◯シリル・アスラル・ド・キルラーン ランガル王国第一王子 高齢の王の代理として国政を取り仕切る。 ◯レオ・アスラル・ド・キルラーン ランガル王国第二王子 ランガル城守備隊長 優秀な兄に敵愾心を燃やす。 ◯ルナリア・アスラル・ド・キルラーン ランガル王国王女 ○“ロード”ガイル・ベルゼクト・ヴァルゲン 侯爵。キルラーン王に忠誠を誓っているが、黒い噂が絶えない。“竜牙”の異名を持つ。 騎士団長エリシャの婚約者。 ○老騎士 魔物を封じるために旅を続けている。年齢は自称三千歳以上。 ◯ハラルド・ベルトン ロルドの父。鍛冶屋。 【最果ての城の姫サーガ外伝】 本編はこちら→https://www.alphapolis.co.jp/novel/471673934/483356346
24hポイント 0pt
小説 120,632 位 / 120,632件 ファンタジー 31,420 位 / 31,420件
文字数 17,431 最終更新日 2021.06.05 登録日 2019.11.17
この世の終わる処。「最果ての城」に棲まう妖艶な姫の残酷な愛の物語。 世界の終わる処。 何処とも知れぬ深い森のさらに奥深く。 人知れず聳える「最果ての城」。 そこに棲まうは悍しく麗しき一人の女。 女は愛する人を待っていた。 何年も何年も。 時が経ち城が忘れ去られて、待つことに飽いた女はこちらから愛する人に逢いにゆくことにした。 だが長い年月の末、女は自分の名前も愛する男の名前も忘れてしまった。 女はただひとりの従者たる黒い騎士を引き連れ、城を出発する。 「姫の愛する人の名は?」 「知らぬ」 「御意。では参りましょう。私が姫をお守り致します」 ☆『最果ての城の姫』サーガ本編。自作ファンタジーのすべての根底の物語。
24hポイント 0pt
小説 120,632 位 / 120,632件 ファンタジー 31,420 位 / 31,420件
文字数 17,687 最終更新日 2020.04.03 登録日 2020.03.24
 人々の希望の光であったはずの勇者は、なぜ闇に堕ちたのか。  世界を喰らい尽くさんとする闇の軍勢。勇者の一行は、その正義の光で闇を滅ぼすという伝説の剣を手に入れるため、世界の果てにある沈黙の森を目指していた。そしてとうとう勇者に手により、岩に突き刺ささっていた伝説の剣が引き抜かれた。しかし、まばゆく輝くはずの刃は曇り、ところどころに錆が浮いている。 混乱する勇者。追い迫る闇の軍勢。そこへ正義の女神が降臨する。
24hポイント 0pt
小説 120,632 位 / 120,632件 ファンタジー 31,420 位 / 31,420件
文字数 4,063 最終更新日 2019.11.21 登録日 2019.11.21
4