やとぎ

やとぎ

はじめまして「やとぎ」という名で小説を書いております。基本、ファンタジー小説ばかりを投稿することになりますがよろしくお願いします。
3
ファンタジー 連載中 長編 R15
 鬼衛流……。  この世界にあって異端の武術の名である。  この鬼衛流を使う少年アディルは15歳となったその日に修行の旅に出た。アディルの家では15歳になった時に修行の旅に出ることが決められているからだ。  訳あり侯爵令嬢ヴェルティオーネ……  しっかり者のエリス……  後継者争いから兄に追われるエスティル……  両親の仇を討つために行動するアリスティア……  旅を続けるアディルは四人の仲間と出会い“アマテラス”というチームを結成した。  心強い仲間を得てアディルは修行の旅にいそしむのであった。  伝説の武術を継ぐ少年と仲間達が織りなす物語である。
24hポイント 6,632pt
小説 181 位 / 37,599件 ファンタジー 98 位 / 13,435件
文字数 514,155 最終更新日 2018.12.15 登録日 2018.09.30
 創世神の住まう天瑞宮に時々訪れる迷惑な侵入者達がいた。  侵入者達はそれぞれの世界で最強の呼び名をもつ、魔王、神、勇者である。侵入者達は創世神の力を奪うために天瑞宮に訪れるのだ。  だが、それは常に創世神の守護者達によりことごとく返り討ちにあっていた。  この物語は招かざる客達を守護者達が蹴散らすという物語である。
24hポイント 575pt
小説 1,229 位 / 37,599件 ファンタジー 492 位 / 13,435件
文字数 103,382 最終更新日 2018.12.11 登録日 2018.09.17
 ローエンシア王国の王都フェルネルには“国営墓地”と呼ばれる広大な墓地があった。  この広大な墓地は代々アインベルク家が墓守として管理していた。  当代のアインベルク家の当主は“アレンティス=アインベルク”、父の急死により弱冠十七歳でアインベルク家の当主となり、そして国営墓地の墓守となった。  しかし、この国営墓地は夜な夜なアンデッド達が跳梁跋扈するローエンシア王国屈指の危険地帯であり、代々アインベルク家はそのアンデッドの駆除を行っていたのだ。  最強アンデッドスレイヤーが無双する爽快ファンタジーここに開幕!!
24hポイント 99pt
小説 3,884 位 / 37,599件 ファンタジー 1,266 位 / 13,435件
文字数 68,402 最終更新日 2018.12.08 登録日 2018.09.19
3