十色ナウロマンティック

十色ナウロマンティック

十色ナウロマンティックと申します。 ちょっとお休みしていたのですが戻ってきました。まだまだ勉強中の書き手ですが、 応援頂けると本当に嬉しいです。よろしくお願いします((_ _(-д- 。)ペコリ
1
これはコミュ障でいつもおどおど、あたふた、キョロキョロ、だけど大好きな小説に一直線──そんな可愛らしい女の子を振り向かせるために奮闘する男の子のお話です。 【あらすじ】 僕の名前は園川大地(そのかわだいち)、高校一年生。同じクラスの小出千佳(こいでちか)さんに片想いをしている。一ヶ月後のクリスマスを彼女と一緒に過ごしたい、その思いで小出さんと仲良くなろうと決心をする。まずは気軽に話し合える仲になること、それが目標。 しかし、小出さんはとっても恥ずかしがり屋。いつもおどおど、わたわた、あたふた。仲良くなるのにかなり時間かかりそう。そんな彼女を振り向かせるため、僕はまず彼女の趣味である本の話を取っ掛かりにしようと話しかけた──。
24hポイント 0pt
小説 91,004 位 / 91,004件 恋愛 24,566 位 / 24,566件
文字数 113,440 最終更新日 2020.05.04 登録日 2020.01.24
1