1
【死んでしまった妹を生き返らせることができるとしたら、君はこの世界を捨てられるかい?】 「・・・え?」 俺は、急に目の前に現れ、不思議なことを言ってきた少年にそう答える。 しかし、次に出てきた言葉は僕自身も驚くことだった。 「当たり前だ・・!それは、本当か!?」 なぜ、そんなことを答えたのかわからない。 しかし、いきなり現れたこのおかしな少年は、なぜか『この世』のものとは思えない迫力があったのだ。 僕がそう答えることをわかっていたように、その少年はうなずきこういったのだった。 【僕が、その願いを叶えてあげよう。じゃあ、頑張って『王』を目指そうか】 ----------------------------------------------- これは僕が、『異なる世界の王』を目指す話だ。
24hポイント 7pt
小説 11,247 位 / 39,505件 ファンタジー 3,505 位 / 13,866件
文字数 6,362 最終更新日 2018.09.21 登録日 2018.09.18
1