美風慶伍

美風慶伍

小説家になろうがメインですが、こちらでも公開します。
6
【表紙画・グラウザーキャラ絵《作画/デザイン IZnoidさん(https://twitter.com/konnyaku_dx)》】 【ただいま特攻装警グラウザー外伝『ショート・ストーリーズ』をスタートいたしました】 【一部レイアウトが乱れますので文字サイズは[小]をおすすめします】 【最新話は小説家になろうにて掲載していますが『1話につき1万字~2万字』ですので、アルファでの閲覧をおすすめします。URL⇒ https://ncode.syosetu.com/n4530bf/】 【著作者:美風慶伍】【無断転載禁止】【以下のサイトでのみ掲載を認めます。これ以外は無断転載です〔小説家になろう/マグネット/カクヨム/アルファポリス/LINEノベル〕】 【イメージPV作成 https://youtu.be/9-QkrTVK6mg 】 【近未来警察バトルアクション】 【特攻装警・設定資料集 ⇒ http://goo.gl/dWyVkw】 ■ロボットとアンドロイドが大量に普及し、20世紀末の現代社会から、ハイテク未来世界へと移り変わりつつある、変革の時代、2040年代。日本は大規模な国際経済交流計画『アトランティスプロジェクト』により新たな発展の時を迎えつつあった ■しかしそれと同時に国際規模の犯罪の流入を招き、日本警察は平和と治安を守るための苦闘を強いられていた ■日本政府はついにアンドロイドによる警官・刑事【特攻装警】の導入を決定する ■そんなおり国際テロリストの日本進出を察知した1号アトラスと3号センチュリーは横浜へと向かうが―― ■そしてそれは、国際社会の闇に潜む巨大な敵との果てしない戦いの始まりであった。 ≪個性的な6人のアンドロイド刑事を軸に、多彩な人間模様が織りなす未来都市バトルアクションストーリー≫
24hポイント 21pt
小説 14,083 位 / 84,450件 キャラ文芸 164 位 / 1,959件
文字数 1,600,685 最終更新日 2019.09.03 登録日 2018.04.23
青春 連載中 長編 R15
【全話執筆完了しました。毎日更新も再開しました。最終更新は9月3日です】 【あらすじ】  2040年の日本の闇社会に巣食う暴力団進化系『ステルスヤクザ』  その最大勢力である緋色会は社会の闇に潜伏しつつ着実に活動を広げていた  その緋色会の末端にて密命を帯びて活動する構成員の若者が居た  その名は【柳澤 永慶】  緋色会の筆頭若頭の一人、天龍陽二郎の元で活動する若衆の一人である  その柳澤の上司である天龍に思わぬトラブルが降りかかり、そこから柳澤は想像を絶する困難な密命を任せられる事となる。それはステルスヤクザ・緋色会と、サイバーマフィア・サイレントデルタとの関係を巡る事件へと発展して行く。  そして柳澤はある若者と出会い、この難局を乗り越えようとするのだが―― 【解説】  特攻装警世界の闇を代表する存在であるステルスヤクザの緋色会を舞台としたスピンオフストーリーです。  時系列的には有明事件後から2ヶ月を経過したあたりです。  本編の第1章から第2章の間で人知れず起きた事件。  第1章でも名前が出てきた若い側近『柳澤』が主役となります。  さて彼がどのように事件に巻き込まれ、それを乗り越えていくのでしょうか?  ステルスヤクザ・緋色会の内幕事情も見ものです
24hポイント 0pt
小説 84,450 位 / 84,450件 青春 3,681 位 / 3,681件
文字数 149,608 最終更新日 2019.09.03 登録日 2019.05.07
《毎日午後3時更新》 ――惑星が終焉を迎えようとしている。数十億いた人々は今や数千人にまでその数を減らしていた。 だが、それでも人は生き延びようとしている。最後の力を振り絞り、生き残るすべを見つけ出そうとしていた。 そして生まれる【 始まりのモノ〝アルファ〟 】 その歌声は光となり、すべてを癒し、蘇らせるはずであった。だがアルファを〝護る者〟も必要だった。 そしてありあわせで作られた【 終わりの者〝オメガ〟 】 すでにボロボロになった世界で二人は支え合いながらそれぞれの役目を果たそうとする。 だが――、死の世界と化したその星は、生まれたばかりのアルファには重すぎる困難であった。 それでもオメガはアルファを勇気づけようと〝コンサート〟を開くことを提案する。乏しい物資と欠乏するエネルギーに苦心しながらもオメガはアルファのために精一杯のステージを用意した。 そして――、アルファの歌声が響いた時、人類最後の悪意が牙をむく。 アルファが人類最後の地下都市の支配者に捕らわれようとした時、オメガが最後の戦いに挑む。 世界の趨勢は、そしてアルファの歌声はどこへ行くのだろうか? ―――――――― 人の種の滅びと、人間に作られたモノの運命と、世界響く歌声をテーマにした、ファンタジー作品 <作者より>━━━━━━━━━━ ツイッターで九藤朋さんとお話をさせていただいている時に、不意に〝降りてきた〟作品です。 私自身が意図的に考えて絞り出したのではなく、文字通り〝もたらされた物語〟です。 まるで取り憑かれたように一心不乱に書き上げました。 それと、この作品は『ファンタジー』です。 SFではなくファンタジーです。 ラストシーンを見ていただければご理解いただけると思います。
24hポイント 0pt
小説 84,450 位 / 84,450件 ファンタジー 24,515 位 / 24,515件
文字数 13,625 最終更新日 2019.06.25 登録日 2019.06.16
恋愛 連載中 長編 R15
〔毎日夕方5時公開です〕 【あらすじ】  東京湾の洋上スラム街・東京アバディーンに暮らす無戸籍の混血孤児の集団〝ハイヘイズ〟  子どもたちは過酷な日々を片寄せ合いながら懸命に暮らしている。  そんな子どもたちを見守る女性が一人――、名前はローラ  そしてそのローラに思いを寄せる青年――、彼の名はラフマニ  二人のとある一夜の物語―― 作品本編〔 https://www.alphapolis.co.jp/novel/508149315/908178016 〕 サイドストーリー集〔 https://www.alphapolis.co.jp/novel/508149315/257253095 〕 ★注:本編を未読でもわかるように構成しています 【作者より】  普段はSFカテゴリーにて『メガロポリス未来警察戦機◆特攻装警グラウザー』を展開しております  今回、本作の人気キャラであるアンドロイド少女・ローラと、スラム街をたくましく生きる青年ラフマニを主役としてちょっとした恋愛譚を執筆いたしました。SFではなく恋愛カテで公開いたします  なお、表紙画のキャラ絵は九藤朋様にご協力いただきました。  まことにありがとうございます 【解説】  特攻装警グラウザー本編の第2章にて活躍するローラとラフマニの逸話です。本編サイドの第2章のプロローグ『滅びの島のロンサムプリンセス』の後日談となります。 時系列では『魔窟の洋上楼閣都市 Part6 ママ』と『魔窟の洋上楼閣都市 Part7 ―罪―』の間になります。  男女恋愛要素を含みますのでご注意を。  ショートストーリーズに掲載されているムーンラビットの完全版となります  なお、R18版を掲載予定です
24hポイント 0pt
小説 84,450 位 / 84,450件 恋愛 22,478 位 / 22,478件
文字数 57,850 最終更新日 2019.05.16 登録日 2019.05.05
特攻装警グラウザー◆スピンオフ作品リスト/解説集 【全体あらすじ:国際規模の犯罪地図の変動により日本は未来型犯罪に苦しんでいた。日本警察は事態打開の切り札としてアンドロイド警察官の投入を決定する。それは特攻装警と呼ばれる6体のアンドロイドヒーローの誕生であった。サイボーグ・アンドロイド・異能犯罪者・さらには凶悪な国際犯罪組織を相手に特攻装警たちの熱い戦いが始まる】 ◆特攻装警グラウザーシリーズにまつわるスピンオフ作品についてまとめました 各作品毎に―― ①作品解説 ②本文より一部抜粋 ③掲載先 ――を掲載いたします 作品群を楽しむ一助としていただけたら幸いです (注:ムーンラビット/ブラザーフッドについては、本文更新は別作品として掲載します) 掲載作品 1――【ムーンラビット:月なき夜のスラム街にて】  URL : https://www.alphapolis.co.jp/novel/508149315/665266396 2――【ブラザーフッド:インテリヤクザと三下ヤクザの洒落にならない話】  URL : https://www.alphapolis.co.jp/novel/508149315/554267158 @――【特攻装警グラウザー本編】  URL : https://www.alphapolis.co.jp/novel/508149315/908178016
24hポイント 0pt
小説 84,450 位 / 84,450件 キャラ文芸 1,959 位 / 1,959件
文字数 18,278 最終更新日 2019.05.11 登録日 2019.03.20
■才知溢れ慈しみと深い洞察の力を持った少女が、心と人生に重荷を持つ人々を救いながら、個性的な仲間たちとチームワークにより自らの未来を掴み取る爽快サクセスストーリー戦記ファンタジー! 〔主人公一人称、幕間部分のみ三人称視点/1エピソード:1000字〜2500字/毎日午後6時更新〕 【あらすじ】 ■銀髪・碧眼の17歳の少女ルストは傭兵として生きていた。  努力の末、1年目にして3級から2級傭兵に昇格した彼女だったが周囲は彼女を認めない。それでも諦めなかった彼女を親切な老傭兵が後押ししたことで、ついに小隊の隊長職が任される事になった。そんなルストに与えられた任務は国境地帯の哨戒偵察。ルストたちは見事に敵国軍の動きを掴むと言う成果を帰還する。すべてがうまく収まると思った矢先、一人の不良傭兵の奸計が彼女の善意と誠意を踏みにじる。 「あたしの誠意とメンツを傷つけたなら、あなたの傭兵としてのメンツを叩き潰してあげる!」  壮烈な果し合いに勝利し、ルストは二つ名『旋風のルスト』を得て傭兵として名を挙げる。そんなルストに〝西方の辺境ワルアイユ領でのミスリル鉱石の横流し疑惑の極秘内偵任務〟と言う任務が舞い込んだ。  先の哨戒偵察部隊を率いて現地へと向かったルストが目の当たりにしたもの――。領主の不慮の死、対立領主の執拗な妨害、生活に困窮する人々、|塗炭《とたん》の苦しみの領民たちを救うためルストは戦い始める。姿なき襲撃者、燃える村、正体不明な巨大な権力の影、疑心暗鬼が広がる中、事態を切り開いたのはルストの強い意志だった。それを目にした仲間達もルストを信じ力を合わせていく。そしてついにルストは、人々の命とワルアイユ領再建への道を掴むため立ち上がった。 「みなさん! これは困難ではありません! 千載一遇のチャンスです!」  西の彼方と、東の背後から敵が迫る中、ルストは乾坤一擲の秘策を胸に人々を率いて決戦の地へと向かう。それはまさに人々を勝利へと導く偉大なる英雄の少女が誕生する時でもあった。
24hポイント 0pt
小説 19,299 位 / 19,299件 ファンタジー 7,705 位 / 7,705件
登録日 2020.08.13
6