浅見とも

浅見とも

はじめまして、浅見ともです。既婚で子持ちのリーマン兼業作家です。基本的には下書きで完結してから掲載しています。恋愛、現代ドラマ、童話といったジャンルが多くなります。よろしくお願いします。
3
埼玉県北部の鳴滝町にある鳴滝町立図書館に勤務する、この物語の主人公長谷川洋介は、司書資格を持つ鳴滝町の職員で、5年間ずっとこの図書館に勤めている。 この鳴滝町立図書館は、開館して40年が経過したこの地域周辺の図書館の中でも、最も古い図書館。周りの図書館がどんどん新しくなり、民間への委託や自動化といった新たな取り組みを進めていく中、従来のやり方のままで図書館を運営していた。その中で、長谷川洋介は図書館司書として、本を通じて町民と触れあい、時に喜び、時に悲しみながらも日々、業務をしていた。 そして、物語の中盤からは、新しい鳴滝町立図書館建築に向けての話が中心となり、今までの図書館からの大きな変化を迫られる中で、苦しみ、悩みながらも、周りに助けられながら計画に関わっていく長谷川洋介の姿を描いてゆきます。 ※「カクヨム」「エブリスタ」にも掲載しております。
24hポイント 398pt
小説 2,498 位 / 84,957件 現代文学 23 位 / 3,706件
文字数 105,857 最終更新日 2020.10.26 登録日 2020.09.05
 この物語の主人公である橋本哲也は大学1年生の春、後藤幸恵という女性と偶然出会い、人生初めての恋愛をする。大学生活のほぼ全てを彼女と過ごした彼であったが、卒業を間近に控えた大学4年の1月に、突然別れを告げられる。  その本当の理由を知らずに社会人になった彼は、5年が経ったある日、思わぬ形でその真実を知ることになる。それにより、彼は自分の過去に対しての、後悔の深い闇の中に入り込んでしまう。  そして哲也が、ある野原で、彼女の好きだった雪椿の花に気づいたその時、一度目の奇跡が起きる。  気を失っていた哲也が目を覚ました時、そこは幸恵がまだ生きている日であった。哲也は、幸恵に再会する為に、彼女がいる場所へと向かうが、彼女は始め、哲也との再会を拒んでいた。幸恵の本当の想いを知る哲也は、自分の気持ちを伝えて説得に成功し、そして彼は幸恵との結婚を決意する。  だが、夫婦になった二人が束の間の幸せを感じている間も、死は確実に近づいていた。そして雪椿の花が、哲也をこの世界に戻した本当の理由を明らかにした時、二度目の奇跡が起こる。 登場人物 橋本哲也 主人公 (国立)東邦工業大学卒 竹岡建設㈱勤務 後藤幸恵 哲也の彼女  近藤悠馬 東邦工業大学の同級生  永田健二 東邦工業大学の同級生 林絵里  晴嵐短期大学 幸恵の同級生 杉江京子 晴嵐短期大学 幸恵の同級生 橋本哲一 哲也の父 橋本京子 哲也の母 橋本裕子 哲也の妹 後藤賢治 幸恵の父 後藤君江 幸恵の母 後藤加奈 幸恵の妹  後藤浩二 幸恵の兄 田中学  竹岡建設営業部係長 吉宗颯太 竹岡建設営業部主任 宇野勝  竹岡建設総務部 島野すず 竹岡建設総務部事務員 金岡課長 竹岡建設設計部設計課長 安田徹  竹岡建設設計部  柴田所長 竹岡建設新潟駅前再開発現場所長 岡田係長 竹岡建設新潟駅前再開発現場事務所上司 中尾主任 竹岡建設新潟駅前再開発現場事務所先輩 吉田主任 竹岡建設新潟駅前再開発現場事務所先輩 森田美香 竹岡建設新潟駅前再開発現場事務所事務員 江口香苗 竹岡建設新潟駅前再開発現場事務所事務員 大森健吾 長岡市中央病院血液内科 主治医 「小説家になろう」「エブリスタ」「カクヨム」にも掲載しております
24hポイント 134pt
小説 5,432 位 / 84,957件 恋愛 2,477 位 / 22,655件
文字数 114,963 最終更新日 2020.09.26 登録日 2019.12.22
これは、雲の上に住む、おばけのクウの小さな冒険のお話。 クウは、ある日目覚めた時に、ママがいなくなったことに気づきます。 おじいちゃんに聞いたら、雲の下の世界に行っていると教えてくれました。 クウは、それから毎日のように雲の階段をおりて、ママを探しに行きます。 そしていろんな人や動物たちと出会い少しずつ成長していくのです。 「小説家になろう」「カクヨム」「エブリスタ」にも掲載しております。
24hポイント 0pt
小説 19,310 位 / 19,310件 児童書・童話 472 位 / 472件
登録日 2020.09.13
3