雅月 透歌

雅月 透歌

雅月 透歌(まづき とおか)と読みます。「まーとか」としても活動している者です。なんとなく書いているので更新速度は遅いかもしれません。が、暇つぶしにでも読んでいっていただけると幸いです。
1
高校二年生の夏、相川 優人(あいかわ まさと)は自身の所属するPC部に毎日行っていた。 クラスで居づらさを感じている彼は、部活でも自分のレベルにあっていない「副部長」という役割に押しつぶされそうになっていた。友達も少ない、できることも少ない。そんな劣等感にまみれた優人。これは、そんな優人が生きようと決意する物語。 ※自傷行為(過去形)で出てきます。 初投稿。
24hポイント 49pt
小説 7,823 位 / 55,743件 現代文学 105 位 / 2,299件
文字数 3,674 最終更新日 2019.09.15 登録日 2019.08.18
1