美木間みこ

美木間みこ

香りと文学をテーマにアロマ関連専門誌等に執筆。著書に香り素材のアクセサリー作りの書籍があります。『サルビアとガーデニア』で第2回ライト文芸大賞にエントリー中です。
4
大学の読書サークルで知り合った彼女。 なんとなく意気投合して、文芸イベントに大学のサークルで参加したりと楽しく過ごしていた。 卒業後、郷里にもどる彼女と疎遠になるのが怖くて、二人でサークルを作って文芸イベントに出るよう私は彼女を誘った。 お互い共通の目標に向かって、がんばりすぎずに、趣味としての創作を楽しもうと話し合った。 けれど、彼女にとって創作は、単なる趣味ではなくなっていったのだった。 ――あきらめきれない夢にすがって生きていくことは、みっともないことですか―― 夢を追い続ける友と、夢を封印してしまった私との葛藤の日々の物語。
24hポイント 113pt
小説 4,189 位 / 45,020件 ライト文芸 221 位 / 2,060件
文字数 29,323 最終更新日 2019.04.24 登録日 2019.03.21
世界のハーブ・スパイス料理に、不思議エッセンスを一ふりすれば、癒しの一皿の出来上がり。 ようこそ!カフェ・ハーバルスターへ! ランチタイムに、美味しさと楽しさをお届けします。 ――マーブル模様で縁どられた紙には、斜めに綺麗に揃った文字で、本日のおしながき、と記されている。コーヒー「オリオンブレンド」、ティー「各種取り揃えております」、ランチ「本日は、クスクスとササガキゴボウのビネガードレッシング和え、ベイクドトマト、刻んだミントとクミンの味が爽快なミートボールのサワークリーム煮込み、グレープフルーツと春菊のサラダ」。  そして、一番下に、「おたのしみ」、と記されていた。 「本日のおたのしみは、柚子ピールのマドレーヌ、アマンドダンテル、ストロベリーヌガー、ガトーショコラ、タルトタタンです」  きれいな発音のボーイソプラノ。  カウンターのガラスのふたをかぶせたコンポートに並んでいるのが、本日のおたのしみなのだそうだ。――  このようなメニューでおもてなしをしております。  スタッフもゲストもちょっと不思議なマイペースな人々です。  よろしかったら、お立ち寄りくださいませ。
24hポイント 63pt
小説 5,611 位 / 45,020件 キャラ文芸 76 位 / 1,255件
文字数 93,733 最終更新日 2019.04.23 登録日 2018.11.30
『あやかし冥菓見本帖 ~富士山のせせらぎの街三島の和菓子不思議語り~ 』の番外編です。 菓子司美与志の日常が、時にあたふたと、時にほのぼのと、語られています。 あやかしたちがメインで動き回るので、ファンタジー要素が強いです。 異界の住人たちも登場します。 四季折々の行事にまつわる和菓子とあやかしたちをめぐる日々の物語を、お届けします。 本編と併せて、お楽しみくださいませ。 本編『あやかし冥菓見本帖 ~富士山のせせらぎの街三島の和菓子不思議語り~』https://www.alphapolis.co.jp/novel/538492664/203221445
24hポイント 21pt
小説 9,362 位 / 45,020件 キャラ文芸 155 位 / 1,255件
文字数 28,109 最終更新日 2018.12.28 登録日 2018.12.18
富士山を望む清らかなせせらぎの街、静岡県三島。 この街を流れる川のとある橋を渡ると現れる、あやかしたちの住む言祝町(ことほぎちょう)。 現実世界と異世界をまたいでくり広げられる、人とあやかしと甘いお菓子が紡ぎ出す、ちょっと不思議でほっこりやさしい物語。 第3回カクヨムweb小説コンテスト中間選考通過作品です。 冥菓道の世界をより深くお楽しみいただけるよう加筆して掲載してます。 まじない菓子「冥菓」とは、魔除け、厄除け、招福、恋愛成就祈願、御利益願掛などに効果抜群の、特別な力を宿した「もの」をブレンドして、一子一妖相伝の「冥菓道」に則ってつくりあげる、特別な力を宿したお菓子のこと。 まじない菓子“冥菓”を伝承する和菓子屋「菓子司美与志」の一人娘美美(みはる)は、生意気盛りのお茶くみ少年、上から目線の花仙美少女幼姫、妖艶な美青年冥菓の君など、店に出没するあやかしたちと、戸惑いながらも“継ぐもの”として、“冥菓”道修得への試行錯誤を始めることに…… この物語に登場するあやかしには、著者の創作あやかしも含まれます。
24hポイント 21pt
小説 9,362 位 / 45,020件 キャラ文芸 155 位 / 1,255件
文字数 123,123 最終更新日 2018.11.30 登録日 2018.11.12
4