黒木

黒木

宜しくお願いします
1
『レティカ。明日の召喚の儀でA級の守護霊を召喚出来たならお前を我が一族として認めます。しかし、もし出来なかったら破門です。この家から出て行ってもらいます』 両親を亡くし叔母に疎まれながら生きてきたレティカ・フローレスは、13歳の召喚の儀でそう告げられた。A級の守護霊…ドラゴンを召喚すればもう疎まれずに済む… しかし…
24hポイント 28pt
小説 9,064 位 / 46,830件 ファンタジー 2,421 位 / 15,659件
文字数 9,190 最終更新日 2019.03.06 登録日 2018.10.29
1