ムラカミカヨコ

ムラカミカヨコ

3
絵本 完結 ショートショート
森では、耳をすませば自然からの様々な音が聞こえてきます。 その音をオーケストラと見立て、自分自身を聴衆と見立てて「森のオーケストラ」の物語ができました。 自分自身を内観、自己対話をするきっかけが、森や自然にはあるように思えるのです。 短い文章の一話一話に、私が感じる「問い」を書きました。 長い文章を読むのがしんどい時、ふと自分自身を内観するきっかけにしてもらえたらと、大人向けの絵本の形になりました。ほっこり優しいタッチのイラストです。
24hポイント 0pt
小説 125,582 位 / 125,582件 絵本 530 位 / 530件
文字数 1,814 最終更新日 2021.08.19 登録日 2021.08.11
批評家・随筆家の若松英輔さんが、『「読む」「書く」というのは、人にとって根源的な営みです。』とインタビュー記事でおっしゃっていた。私達は「言葉」を持っているわけなので、誰でもいつでも 「書く」 という行為で表現できるのだと、私もこの場を借りて「思うコト」を書いていこうと思う。
24hポイント 0pt
小説 125,582 位 / 125,582件 エッセイ・ノンフィクション 4,404 位 / 4,404件
文字数 8,730 最終更新日 2021.08.18 登録日 2021.08.11
繊細過ぎる故に、生きづらさを感じていたハナ。 誰からも必要とされていないような、いつでもここは自分の居場所ではないというような、孤独感を感じていた。 自分に対しても周りに対しても、傷つかないように傷つけないように、ぼんやりとしたシールド超しの、刺激の少ない、色を感じない世界で過ごすようになって久しいハナが、ある喪失体験をきっかけに、「薬」の語源を持つバリ島ウブドに旅立った。 自然や植物の持つ美しさとエネルギーに力をもらい、バリの人々の笑顔に癒され、信仰が日常的なバリの文化から浄化され、本来のみずみずしい感性を取り戻していった。 そんなバリでの滞在中に出会ったヨガインストラクターのマリコ。その佇まいや、発する言葉の数々が、豊かな感受性を取り戻したハナに、自分自身を見つめる自己対話を促し、再生していく物語。
24hポイント 0pt
小説 125,582 位 / 125,582件 現代文学 6,240 位 / 6,240件
文字数 29,085 最終更新日 2021.07.28 登録日 2021.07.21
3