種田自由

種田自由

脳内で現れては消えてを繰り返してきた幻の作品(当社比)をどんどん執筆していっています。
1
この物語の要点をまとめるとしたらキーワードは刀と魔術、そしてアサルトライフル。 物語は主人公カトウ・ミナトが幼いころからその心の奥底に恋心を抱き続けてきた少女、ヤマガワ・カエデを暴漢から助けようとする所から始まる。 カエデがナイフを持って突っ込んでくる暴漢からミナトを庇おうとしたその瞬間だった。ミナトは偶然『転移魔術』の才能を開花させ、発動。そして気づけば二人は潮と血の香りが漂う異世界に立っていた。 そこからは激動で、反社会的集団に追いかけまわされてしまった二人は力尽きついにカエデは仮面を被る謎の男に拉致されてしまう。 ミナトはイーサン・ベイカーという刀を使う殺し屋の男に助けられ、カエデを奪い返すために一緒に戦う事を決意する。 しかし、手渡されたハンドガンとナイフの重さはミナトにそれが凶器であるという事を強く実感させるが、カエデを助けるためにその手を血に汚すことに躊躇っている時間は無かった。 そして行われた救出作戦だったが、それはいずれ世界を大きく動かす歯車の一部となる。 この世界には魔法の様な奇跡や、最強のステータスも無ければチート能力もない。弱者は強者に捻りつぶされるのみであるし、暴力こそがこの世界の真理なのかもしれない。 そんな世界を変えようという大きな波を起こすのがミナト、そしてその仲間たちだ。 全員がその手を血に汚している世界でミナトは一体何を夢見るのか。 最後にもう一度、この物語のキーワードは刀と魔術、そしてアサルトライフルだ。
24hポイント 28pt
小説 12,029 位 / 77,476件 ファンタジー 2,611 位 / 22,366件
文字数 102,435 最終更新日 2020.07.13 登録日 2020.05.31
1