英 藤花

英 藤花

あや とうかです。『英』は読みではなく、名乗りを選び『あや』と読ませる事にしました。
3
『Blue blood』正統なる血を継ぐ者。それは、善と悪を操る力を持つ者である。たった一人の肉親である姉を殺された椎名蓮は、失意と絶望の中、Blue bloodであった姉の声に導かれるように、琴平流という一人の男と出会う。 流もBlue bloodだという。彼は、蓮に二つの顔を見せる。それは、蓮に救いの手を差し伸べる『神』か、それとも復讐へと導く『悪魔』か。 流は言う。『僕は、善も悪も叶えます。あなたは、何をお望みですか?』奪われた『願い』を取り戻す為、蓮は流と共に姉を殺した男へと闘いを挑むが、闘いの苦悩の中で知っていく父と母の死の真相。蓮は、父の遺骨に残った、血が染み込んだような跡がずっと気になっていた。 善と悪、生と死の境界。その血の意味を知っていくうちに、流に何故か父の面影を見るようになる。 与えられた自分の名の意味と父の思い。 蓮は、その思いを抱え、最後の決断をする。
24hポイント 85pt
小説 5,885 位 / 66,164件 ホラー 69 位 / 2,415件
文字数 101,740 最終更新日 2020.02.23 登録日 2019.10.09
目標を見失い、生きる意味が分からなくなった主人公、中川ユウは、あるきっかけで探偵事務所で働く事になる。 パートナーの杉田亮二に振り回されながらも、彼の自信を持った生き方に、改めて自分を省みる。 人は、何を目的として、生きる事を楽しいと思う事が出来るのだろうか。 彼らが集まるカクテルバーで、彼らが飲む物は、彼らを映し出す意味のあるカクテルだ。 蒸留酒はラテン語で『アクアヴィッテ』生命の水という。 『心が渇き過ぎちまった。ただの水じゃ足りないんだ』 過去に重い何かを抱えた亮二は、その渇きを癒す為、ウォッカを飲み続ける。 無色透明のその『水』に、ユウは色をつけてあげられるのか……?
24hポイント 0pt
小説 66,164 位 / 66,164件 ライト文芸 2,479 位 / 2,479件
文字数 62,804 最終更新日 2020.02.20 登録日 2018.12.15
過去に深い闇を抱えた者達が集まった、通称『闇犬』 彼らは呪術師であり、罪人を管理する最高司令官である伏見京一郎の指示の元、闇夜に任務を遂行する。 主人公、正木彰吾は、ある一件から闇犬となり、陰陽師の佐伯成介、同じ呪術師の藤堂麻緋と共に任務を遂行する中で、自身が目を背けてきた深い闇を再度見る事になる。 その闇を自身の手で切り裂いた途端に彰吾は、四神の長『応龍』をその身体に留めてしまった。 応龍の力をどう使っていいのか悩みながらも、自身の存在する意味を成そうとする。 『闇犬』の存在。そして、七年前に起きた惨劇。 次々に繋がっていく、哀しみの連鎖。 裏で糸を引く敵の存在に、彰吾達は立ち向かって行く。 そこで一つ一つ明らかになっていく、成介と麻緋の過去。 救いの手など、届かないのか……? 最高司令官、伏見京一郎。冥界に繋がる地獄の番人は言う。 『奇跡は起こらない。そこにあるのは必然であり、偶然ではないからだ』 黒幕の存在に近付くにつれ、明らかになる黒幕の目的。 闇の中から、闇に立ち向かう。 彼らの闘いが始まった。
24hポイント 0pt
小説 66,164 位 / 66,164件 ファンタジー 20,331 位 / 20,331件
文字数 117,173 最終更新日 2019.06.02 登録日 2019.01.03
3