az

az

のんびり創作BL活動をしています
1
BL 連載中 長編 R18
az
人と獣人が共存する世界。しかし、共存する世界といっても過去の紛争をきっかけに、大国アルージュでは人と獣人がそれぞれに暮らしている地域が存在している。人が住むタリシャ、獣人が住むスローベル。そして、生活していく中で「第二の性」が発見される。今まで平穏に暮らしていた生活に「第二の性」が発見されたせいで、人も獣人もそれぞれ階級をつけられるようになった。階級により扱いが異なり、今までの生活が一変したのは人も獣人も同じ。そして、酷く扱いを受ける階級のものは保護をするために施設が作られるようになった。それから幾年が過ぎたあと、タリシャの街中にある施設で暮らしている十歳の光紀(こうき)は、まだ出会ったことのない獣人に夢を見ていた。絵本では何度も読み、施設の先生からも聞いたこともある獣人のこと。十歳になると「第二の性」であるバース検査が行われる。だから、その検査の前に実際この目で獣人をひと目だけでも見たい気持ちでいっぱいだった。そんな光紀はある行動を起こし、獣人に会いにスローベルとタリシャが分かれている境界線へと向かった。そこで出会った白い獣人ライアン。ライアンは光紀と同い年でどうやら訳ありの獣人だった。ライアンと出会ったことで、考え方、気持ちなど変化していく。また、ライアンも光紀と出会ったことで、少しずつ光紀のことを気に掛けるようになっていく。バース検査をしたのち、十年経った今でも友達関係は続いていた。アルファなのに訳あり獣人ライアンと、オメガで施設育ちの光紀。寄り添い合いながら、二人の距離は少しずつ近づいていく。そんな中、二十歳になっても発情期の来ない光紀がついに発情期を迎えてしまい――。
24hポイント 92pt
小説 5,551 位 / 63,855件 BL 815 位 / 5,538件
文字数 121,180 最終更新日 2020.01.05 登録日 2019.10.28
1