猿喰 森繁

猿喰 森繁

時間と執筆速度が比例しない
7
私の物は、泣いて叫んででも手に入れようとする妹。 ドレス、化粧品、装飾品。 そして、ついには友人から婚約者まで。 婚約破棄して、新しい男性と婚約までしたのに、妹は、その新しい婚約者の屋敷に乗り込んできて、私のものにしたいと言ってきた。 貴方が欲しいのは、私に関わるものだけでしょう。
24hポイント 49pt
小説 11,205 位 / 96,703件 ファンタジー 2,252 位 / 26,164件
文字数 6,613 最終更新日 2021.01.19 登録日 2021.01.16
恋愛 連載中 長編
「君とは、婚約破棄させてもらう!」 「お姉さま。ごめんなさい。恋をしてはいけない相手と存じていましたが、どうしてもこの思いを消せなくて…」 「いいんだ。アーニャ。私も君に対するこの熱い思いは消せないのだから。そう、僕たちのこの熱い思いは、誰にも消したりなんかできない…!!!」 「デオン王子…」 「… … …」  ここ、笑うとこ? 王妃になるために努力していたアリシアだが、妹に婚約者の王子を奪われてしまい、すっかり無気力になってしまう。あまりに無気力なため、次第に「人形姫」と呼ばれるようになる。 あるパーティに出席すると、そこには隣国の王子が出席していた。 すっかり心を閉ざしてしまった「人形姫」に王子は、一目惚れして、自分の国に連れ帰ったのだが…?
24hポイント 14pt
小説 20,230 位 / 96,703件 恋愛 8,287 位 / 26,728件
文字数 6,094 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.20
妹は、その容姿から愛されてきた。 それに比べて、私は平凡ながら特別不満もなく生きてきたし、これからもそうなるものだと思っていた。 異世界に転移するまでは。 聖女として、異世界に召喚された妹に無理やり引きずり込まれて、連れてこられた私。 異世界において、私は不必要なものだったらしい。 必要な知識と技術さえもらってしまえば、用がないのは、こちらも同じなので、とっとと国外追放でも何でもどうぞ。 え?妹が何もしない?そりゃあ、両親が甘やかして育てたんだから、やってもらって当然。の姿勢でしょう。命をかけて国を守るなんて、そんなことするわけないじゃない。 え?国に戻ってほしい?国外追放したのは、そっちでしょう? 「私、聖女じゃないんで」
24hポイント 333pt
小説 3,533 位 / 96,703件 ファンタジー 793 位 / 26,164件
文字数 10,001 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.21
連勤明けに下着姿で、布団に飛び込んだ私。そのまま異世界に「聖女」として、転移させられました。それはいいけど(よくはない)いくらなんでも私の扱い雑すぎない!? 聖女は、もう一人呼び出されたのに、仕事はいつも私ばかり。愛想がつきたので、旅に出ます。後は、お好きにどうぞ貴方がたの大好きな「聖女様」にお任せします。
24hポイント 560pt
小説 2,265 位 / 96,703件 ファンタジー 513 位 / 26,164件
文字数 5,377 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.26
恋愛 連載中 長編
私には、許嫁がいる。物心つくころからいるため、恋愛感情はない。 だから、心ときめくような恋愛がしたい。 私だって、妹みたいにイケメンに言い寄られたいと言うと、 「君を愛せるのは、僕だけだ!」 と許嫁が言い張るので、むっとして、 「きっと他にもいるはずよ」 と言い返し、自分磨きをし始める私。 …はたして、心ときめく恋愛は出来るのか!? 私にモテ期は訪れるのか。 (隣の芝生は青く見える的な話です)
24hポイント 7pt
小説 23,972 位 / 96,703件 恋愛 9,987 位 / 26,728件
文字数 6,264 最終更新日 2020.11.23 登録日 2020.11.20
「大賢者ラナンキュラス。どうか。どうかこの世界の為に死んでくれ」 魔王を倒した勇者一行は、王に呼ばれた。 大賢者ラナンキュラスこと私は、魔王無き今、世界の脅威になるらしい。 だから、死ぬことになりました。 といっても本当に死ぬわけでも殺されるわけでもなく、実際は、名前を変えて第二の人生スタート!…しかし、現実はそう甘くない。いくら魔法が使えるといっても学校に通ってもいない、資格も持っていない私に仕事があるわけでもない。 ギルドに登録して、魔法学校に通うために全日制の学校に通いながら、ギルドの仕事をしてお金を稼ぎながら、勉強の毎日を過ごす私に、ある日、前世の記憶が蘇った。 この世界が前世プレイしていた乙女ゲーム「マジカル☆リリカル☆デスティニー」の世界であることに気づいた私。 俄然、魔法学校に通う意欲がわいてきた私。 本当の意味での第二の人生、楽しんでみせましょう!
24hポイント 0pt
小説 96,703 位 / 96,703件 ファンタジー 26,164 位 / 26,164件
文字数 35,405 最終更新日 2020.11.23 登録日 2020.11.08
恋愛 連載中 長編
純血貴族であり、30歳でありながら、夫どころか、恋人すらいない私。 それに何かを思う事なく、悠々自適な生活をしていたところ、久しぶりに実家に帰ると「教師になって、妹の恋人を探してくれ」と頼まれる。 甘やかされて育った妹は、王子どころか同級生の貴族にまで、嫌われて友達すらいない様子。 それを苦々しく思った両親が、私を恋のキューピットとして、派遣することにしたらしい。 よりにもよって、実践戦闘魔術の教師とか、冗談じゃないんだけど。 え?しかも、生徒兼教師?普通、どっちかじゃない? なんで、今更生徒になって、学校でみんなと仲良くお勉強しなくちゃいけないのよ…え?私にも恋人を作るため?出来れば、王子がいい?… … …実の親にこんなこと言いたくないんだけど、バッカじゃないの!? 果たして、私は妹の恋人を見つけることは出来るのだろうか…。 私に恋人は、出来るのだろうか…。(作る気はない)
24hポイント 14pt
小説 20,230 位 / 96,703件 恋愛 8,287 位 / 26,728件
文字数 1,562 最終更新日 2020.11.21 登録日 2020.11.21
7