深山かず/鬼塚ベジータ

深山かず/鬼塚ベジータ

恋愛とかファンタジーとかBLとかアップします。Twitterは2つあって、R15垢(@miyamakazudesu)とR18垢(@onizukabeziiita)です。
3
「彼」に片思いをする「私」は、平行線だった友人関係から脱するために、アルコールの力を借りて一夜の過ちをおかしてしまった。けれど翌朝目が覚めて彼から言われたのは「俺たち友達だよね?」なんて残酷な言葉である。それに絶望した「私」は、その夜のことを忘れたように振る舞いながら、彼の家を後にする。どんなにしても関係は変わらないのだと突きつけられた帰り道で、「私」はとある事故に遭った。そうして気がつくと、中学三年の教室に立っていた。――逆行した「私」がこれまでドライに生きてきたのだと気付き、友情や愛情を経て大切なものを思い出すまで。
24hポイント 0pt
小説 105,900 位 / 105,900件 ライト文芸 4,775 位 / 4,775件
文字数 48,821 最終更新日 2021.06.03 登録日 2021.04.21
まだ14歳の少女は、両親からの虐待とネグレクト、そして「日常」に対する虚無感から死を選んだ。 けれど、少女は目を覚ました。見慣れた自室の、ベッドの上だった。 まるで死に取り憑かれたように、少女は再び屋上に立つ。しかし二度目は、声がかかった。 「間宮さん、危ないよ」 死を繰り返す少女と、少女を生かそうとする少年。「生きる」ということを巡ってそれぞれの事情が交差した末、2人が選ぶ未来の話。 ※殺人描写があります。ご注意ください
24hポイント 0pt
小説 105,900 位 / 105,900件 ライト文芸 4,775 位 / 4,775件
文字数 103,323 最終更新日 2021.04.30 登録日 2021.04.24
大学四年生である加地雅紀の元に、一ヶ月二十万円のアルバイトの話が舞い込んだ。内容を聞くと、どうやら「とあるおじさんの亡くなった娘役」をするだけでいいらしい。明らかにおかしな話ではあるけれど、ひと月二十万という誘惑には抗えず、雅紀は指定された場所へと向かう。――心に傷を負った雅紀と、謎の多い雇い主の「おじさん」。二人きりの、嘘で塗り固められた夏休みの一ヶ月が始まる。
24hポイント 28pt
小説 15,523 位 / 105,900件 ライト文芸 269 位 / 4,775件
文字数 60,720 最終更新日 2021.04.14 登録日 2021.04.06
3