nemuyan

nemuyan

ファンタジー物、転生物、ミリタリー物が好きで、それっぽい作品を造りたいと思います。 誤字、脱字ありありなので、変な所があると思います。 平日は仕事の昼休みに書いてます。
2
 魔物が巣くう深い森、人も立ち寄らないその森に一軒の民家があった。  その民家は古く、廃墟と思われていた。  ある日の事、この森に冒険に来ていた冒険者が民家に気がつき入ってみると…そこは…  …レストランであった。  魔族のウエイトレスに、エルフのウエイター、そして人間の女性がシェフとして働く、ここは【レストラン イシュ】  見た事の無い旨い料理を味わった冒険者は、街に帰り皆に話した。  『森の奥に、ポツンと佇む民家がある。そこは見た事の無い旨い料理を出す店だ。私は死ぬ前に、もう1度訪れたい店だ」  噂は海を越え、山を越え、そして様々な種族の冒険者が『イシュ』を目指して旅に出る。  ここは『レストラン イシュ』、様々なお客様をお待ちしております。
24hポイント 582pt
小説 1,411 位 / 44,883件 ファンタジー 467 位 / 15,203件
文字数 124,916 最終更新日 2019.04.19 登録日 2018.11.01
1つの国の王女として戦場に出る事となった少女『ソルチェ』。 重い剣や鎧を持てない程の、か弱い少女が何故戦場に出なくてはならなくなったのか… それは彼女には、生まれつき持った力があった。 それは… 『運』である。 まるでパラメーターを全部、運に振った位に運が強かったのである。 彼女が歩けば、問題が解決するとまで言われていた。 そんな彼女が戦場に出れば、どんなに敵が策を練っても関係なかった。 何故なら、勝利の女神は常に彼女の味方なのだから。 ps.趣味で書いてるような小説を読んで頂きありがとうごさいます。 初心者なため、どんどん方向性が変になってきています。 できれば、暖かい目で見てください。
24hポイント 56pt
小説 6,174 位 / 44,883件 ファンタジー 1,725 位 / 15,203件
文字数 98,002 最終更新日 2019.03.27 登録日 2018.04.21
2