クロン

クロン

はじめまして。趣味で書いてるクロンです 悪役系の異世界転生物が大好物! 直して投稿だと思います。投稿不定期?文章力皆無?…でも!!皆様に楽しんで頂けるよう頑張ります。よろしくお願いします\(^ω^)/
1
「あっ…キャロットだ。」 意識が朦朧としている中、見たのはハマっていた乙女ゲームの推しキャラだった悪役令嬢。絵者でも見たから間違いない。 彼女に助けられて一命を取り留めた俺は何とかして彼女を守ることを決意する。 その後、自分のみにかかることなんて予想もできずに。 俺はあの時、自分がゲームの中の世界に転生したとしか認識していなかった。この世界が現実だとちゃんと認識していれば…考えが甘かった。 彼女はゲームどおり断罪され、死刑を待つのみとなってしまった。 俺はこの日に間に合わせる為だけに生きていきた。それしか自分の存在意義を見出せなかった。 なりふり構わず人を騙し、友人にまで手をかけ、国を滅ぼし、たくさんの怨みを買った。…それでも彼女を助けなければ何のために生まれてきたのかわからない。 俺は彼女を救うために動き出した。10年前に出来なかったことをやり遂げるために。
24hポイント 0pt
小説 120,314 位 / 120,314件 ファンタジー 31,396 位 / 31,396件
文字数 59,620 最終更新日 2020.10.23 登録日 2020.09.10
1