EITO8×8

EITO8×8

R18、BLは別垢(青井 青)
2
早乙女 綾人は高校時代、美人すぎる同級生、神崎 レイを情熱的意地の告白で落とした。 卒業後、ひっそりと実家の喫茶店を継ぎ、笑顔を絶やさずにのんびり経営。 そして心の底から死ぬほど愛しているレイと結婚に至ったのだ。 時が経ち、二人が35歳になる頃。 結婚して、10年。 綾人の心の中は現在、こうなっている。 「あぁ離婚したい。でも絶対自分で言いたくない。頼む、離婚しようって言ってくれ」 離婚を望む優しすぎる夫 と 決して離婚を口にしない妻 35歳になるからだろうか 僕はただひたすらに、今は君との破局を願ってやまない 愛しているからこそ 美しい君を手放そう
24hポイント 28pt
小説 11,226 位 / 68,121件 ライト文芸 274 位 / 2,720件
文字数 14,447 最終更新日 2019.05.03 登録日 2019.03.22
二二歳で発達障がいと診断を受けた 「足りない脳」を補いながら 初めて愛してしまった人をなんとか喜ばせるため、 障がいと向き合い、様々なことに気がつきます 自分はどんな人間か 生きるために何をするべきか 仕事とどう向き合うのか 人とどう向き合うのか 自分に何ができるのか 誰の脳が、なぜ足りないのか 恋愛×遅く訪れた青春×ヒューマンドラマでしょうか 暗くはないです 十万字程度で完結済 ―――――――― ・この作品の主人公は発達障がいがあると設定していますが、行動や言動が全て発達障がいであるからとは限りません。 成人以降自閉症スペクトラムと診断を受けた方のお話を参考にはしておりますが、作品に出てくる内容は多くの中のほんの一例にすぎません。 ・主人公は自分も自分の個性と、わからないながらに向き合ってゆきます。物語の序盤には「障がい」と「個性」が混同するという内容が含まれます。 ・作中、主人公と向き合い主人公を理解しようと奮闘する支援者も出てきますが、向き合い方などについてもこれが必ずしも正しいとは限りません。 (『冊子「虎の巻」シリーズ~発達障がいのある人たちへの八つの支援ポイント~』 出典:札幌市保健福祉局障がい保健福祉部障がい福祉課 ※作中出てくるものです)
24hポイント 28pt
小説 11,226 位 / 68,121件 ライト文芸 274 位 / 2,720件
文字数 103,075 最終更新日 2017.08.12 登録日 2017.07.12
2