3
BL 連載中 長編 R18
「幼なじみの愛の方向性が自分と違う件」 俺、寺元 翔琉には幼なじみがいる。ソイツは優しくて運動神経抜群で、顔も良いという優良物件なのだが、何故か彼女が居ないらしい。 小さい頃からずっと一緒にいるから今更離れるのはちょっと寂しいとは思うけど、俺ら一緒に良すぎじゃない……? それに段々スキンシップが激しく…! △▼△▼△▼ 「幼なじみに愛が違う方向で伝わっている件」 俺、旭 奏太には幼なじみがいる。ソイツは超がつくほどの鈍感で、俺の好意に気づく素振りは無い。むしろ、幼なじみとしての好意だと受け取っているようだ。 世話焼き攻め×超鈍感受けの高校生BL。 (更新時間:0時)
24hポイント 149pt
小説 8,434 位 / 148,955件 BL 1,801 位 / 17,181件
文字数 16,510 最終更新日 2022.07.25 登録日 2022.06.12
BL 連載中 長編 R18
―狼の獣人で、生まれつき"悪魔の目"と呼ばれる赤い目を持っている少年は、生きることに疲れていた。 名前もない、居場所もない、あるのは森の中の小さな小屋だけ。 大雨が降っていた夜、少年は崖の上で一人立っていた。 ここから飛び降りれば死ねる。そう思い踏み出した時、泣く声が聞こえた。自分の姿と重なるような幼い泣き声に居てもたってもいられなくなり、声をかけてしまった。 それが、自分の運命を大きく変えることになるとも知らずに― 個性的な獣人達に出会い、孤独だった狼少年が本当の愛を知る物語。 更新は15時です。
24hポイント 35pt
小説 19,696 位 / 148,955件 BL 4,185 位 / 17,181件
文字数 5,930 最終更新日 2022.07.13 登録日 2022.06.18
BL 連載中 長編 R18
△休載中▼ ――結羽は七年もの間同じ夢を見ていた。 しかし、突然様子の違う夢を見た日、何か嫌な予感がした。放課後、幼馴染みの虎太郎と一緒に近所の神社へ行くと、いつもは無いはずの鳥居があった。その鳥居をくぐった瞬間体は白い光に包まれるが、特に変化はなかった。その夜、少し不安が残る結羽は虎太郎と家に泊まり、同じベットで寝ることにした。目を覚ました結羽は耳が生えたイケメンが目の前にいた。そして虎太郎もまた、夢を見ていて――
24hポイント 7pt
小説 35,256 位 / 148,955件 BL 7,623 位 / 17,181件
文字数 11,930 最終更新日 2022.06.12 登録日 2022.06.12
3