黒乃あん

黒乃あん

初めてアルファポリスさまに投稿しました。拙い文章ですが、どうぞよろしくお願いします。 黒乃あんは黒色のあんこぐらいの意味です。どうでもいいですよね、そんなこと。
1
メイド服を着た美女に弟子入りをお願いしたら、彼女が仕える主人は魔王だった。 エンジニアサラリーマンだった神原(このはら)ケイスケは、イケメン冒険者のアレンとして、引きこもりの女神さまに異世界へと転生させられる。 そこで最初に彼が出会ったのは、なぜか声を出すことができない神官の格好をした美少女であった。 魔法やスキルもなく途方に暮れていたアレンであったが、冒険者ギルドに出入りする一人のメイド服を着た美女についてのある噂を得る。 そしてアレンは、神官の少女と共にメイドのお姉さんに弟子入りを申し出た。 しかし、そんな彼女からアレンに向けられたのは、感情のない冷たい視線であった。 これは、チート魔法をゲットし、いずれ最強魔導士となるアレンの異世界冒険譚である。 ※小説を読もう様の方にも投稿しておりますので、そちらもよろしくお願いします。
24hポイント 21pt
小説 9,576 位 / 44,617件 ファンタジー 2,494 位 / 15,134件
文字数 140,556 最終更新日 2018.03.14 登録日 2018.01.07
1