8
恋愛 連載中 短編 R18
真面目一筋に生きてきた青年ディータは、欲に落ちた殿下に追放される。 どうでもいいやと、追放を受け入れてみたものの…… 冷静に考えると、国家破綻ルート発生?! 自暴自棄になって死を選んだ先で 「死ぬの?  なら……その命、私にちょうだい?」 そう声をかけてきたのは、転生者だった。 追放された青年による、転生少女の観察記録。 R18は保険です。
24hポイント 888pt
小説 1,023 位 / 43,115件 恋愛 392 位 / 10,462件
文字数 20,182 最終更新日 2019.03.26 登録日 2019.03.22
SF 連載中 長編 R18
日本人の約6割がバーチャル世界に重点を置いている未来。 白峰サクラ(16歳)は、科学技術が進んだ世界とは思えない存在『人狼』を兄として過疎化の進む農村で生活していた。 兄は男性として魅力的だが、それ以上に行動の犬っぽさが問題。 すぐにサクラの肌を舐め、挨拶がわりにキスをする。 思春期を迎えたサクラ 刺激的過ぎる兄 科学に置き去りにされた田舎で体験する科学犯罪。 妹と兄がイチャイチャする近未来ファンタジー。 R18は、うっかり調子に乗り過ぎた時のための保険。
24hポイント 234pt
小説 2,827 位 / 43,115件 SF 59 位 / 1,497件
文字数 77,387 最終更新日 2019.03.23 登録日 2019.03.04
20XX年平和な日本に生まれた咲耶《さくや》は、世界のほとんどの人間がそうであると同様に、人であると言うことを疑うことなく必死に生きていた。 日常の変化は突然に訪れる。 「オマエは、実は精霊なんだ!  この世界にいては、いずれ世界から異端として処分されてしまう。  そうなる前に、本来のあるべき場所へ行こう!!」 連れてこられた先は、精霊のために作られた世界。 世界の全ては魔力により構成され、魔力を生み出す精霊がいなければ、世界が成り立たない世界。しかし、世界を満たす魔力、魔力を生み出す精霊は減少し、世界は魔力を食らうしかできない人が増え続けていた。 滅びゆく世界で、魔力の安定を目指し、精霊と人との共存を目指す国がある。そんな、砂漠の大国アズワルド皇国で、咲耶は皇帝陛下であるドラゴンの孫娘として迎えられたのだった。 2019/03/01 表紙 35話挿絵に変更 この作品の過去として 『滅びに向かう異世界で幼女になった私は溺愛されるが(ry』があります。 そちらは、コチラとは違い、異世界に来たばかりの咲耶視点の一人称でストーリーが進行しています。
24hポイント 639pt
小説 1,314 位 / 43,115件 ファンタジー 465 位 / 14,777件
文字数 102,435 最終更新日 2019.03.23 登録日 2018.10.01
恋愛 連載中 長編 R15
もし、神と魔女に愛されなければ、現代日本で平和に生きていただろう天宮(あまみや)月燈(つきひ)。 魔法に精霊、魔物にドラゴン、勇者に聖女、王国の崩壊にもたらされる混沌が恋しい。 現代日本にはスリルが足りない。 生きている実感が持てない。 自称、混沌の魔女である姉はそう告げる。 やがて、現代日本に退屈した姉は条件を満たして異世界へと旅立つ。 そんな姉の転生に便乗した月燈の異世界転生は、家族には恵まれなかったものの、ストーカー神の介入、精霊・妖精からの愛情、魔女の知識が身体に宿るチート付き人生だった。 2019/03/02 表紙変更(25話挿絵) ストーカー神のデレデレは20話以降になります。 過去作の設定を活用しています。
24hポイント 163pt
小説 3,508 位 / 43,115件 恋愛 1,211 位 / 10,462件
文字数 100,105 最終更新日 2019.03.22 登録日 2018.11.29
「パパ、ママお兄ちゃんが欲しい」  小学3年生の頃、両親に言ったお願い。  高校生にもなった今なら、当然無理だと言うことがわかる、  だが、その時のパパとママは目を光らせこう言った。 「本当にいいのね」  そして、兄が連れてこられたのは、犬耳、犬尻尾付きの兄だった。
24hポイント 85pt
小説 4,817 位 / 43,115件 キャラ文芸 86 位 / 1,253件
文字数 12,414 最終更新日 2019.01.27 登録日 2018.11.11
私、セレスティア・ジェファーソン(7歳)は、 父と使用人達の汚名を謝罪するとの言葉を受け、教会主催の社交界へと出向いた。 だが、そこに待っていたのは『聖女と人類の敵!』としての断罪。 それは国の覇権を得るため、正義に対する絶対悪を必要とする教会と、 そんな教会の暴走を阻止しようとする『教会付き聖女』の陰謀だった。 「真の未来へと向かうため協力してほしい」 聖女は言うが……、 自分と仲間が幸せならそれでいいと考える私にとって、聖女の思惑などどうでもよい。 前世の知識は持つが、人格のないセレスの自重をしらない転生者物語
24hポイント 142pt
小説 3,707 位 / 43,115件 ファンタジー 1,195 位 / 14,777件
文字数 99,031 最終更新日 2018.11.19 登録日 2018.09.18
恋愛 完結 短編 R15
なぜか私達双子には神と悪魔が憑いていた。 正確にいうなら、姉『神楽』には神が憑き、私『千早』には悪魔が憑いていた。 それらは誕生の祝福として3つの願いを叶えてくれると告げる。 姉の望みは 「私の魂が転生する器は、  絶世の美貌を持ち、誰もが私を愛するように  声には魅惑の力を宿し、私の願いを叶えたくなるように  そして、私の不幸は最も身近なものが身代わりとなるように」 私の望みは 「誰かが私を本当に愛してくれるまで、ソバにいて欲しい」 2つ目は、姉が死んだとき「死んだ姉と魂の交換を」と願い、異世界チート転生を果たした。
24hポイント 127pt
小説 3,925 位 / 43,115件 恋愛 1,365 位 / 10,462件
文字数 104,477 最終更新日 2018.10.25 登録日 2018.10.11
ある日、母方の祖父母と名乗る人(精霊)が現れた。 「あなたは、私達の孫で精霊の血を濃くついでいるの」と、 精霊として生きることを勧められた私、咲耶(さくや)は、 父方の祖父母、伯父・伯母・従兄の奴隷生活から逃げられることに喜んだ。 辿りついた先は、魔力を根源とし、魔力を生み出す精霊、妖精、妖怪たちの楽園 精霊達の生み出す魔力は、地、水、火、風、全てに魔力を満たし、大量の魔力を持った草木もが成長し、それらは生物全ての栄養となり、精霊を喜び満たす平和な世界……だったはずが……? 精霊達は、膨大な魔力を得ようとした人に狩られ、食糧危機へと進む。 魔力の塊である咲耶は、魔力が尽きぬ限り固有能力『創造』で食糧を出せたのだ。 生きるための贄として咲耶を狙う者 贅沢をするために、咲耶を欲する者 ただ家族として、咲耶を溺愛する者 ほのぼのだけどちょっとシビアな日常物語。 一人称から三人称へ変更した続編 『 滅びに向かう異世界で、チートな幼女精霊になった少女は溺愛される 』 も、よろしくお願いします。 以前使っていた世界設定を流用した作品となっています。
24hポイント 227pt
小説 2,897 位 / 43,115件 ファンタジー 961 位 / 14,777件
文字数 96,992 最終更新日 2018.09.28 登録日 2018.09.15
8