16
SF 連載中 長編 R15
日本人の約6割がバーチャル世界に重点を置いている未来。 白峰サクラ(16歳)は、科学技術が進んだ世界とは思えない存在『人狼』を兄として過疎化の進む農村で生活していた。 兄は男性として魅力的だが、それ以上に行動の犬っぽさが問題。 すぐにサクラの肌を舐め、挨拶がわりにキスをする。 思春期を迎えたサクラ 刺激的過ぎる兄 科学に置き去りにされた田舎に住むのは『バーチャル日本の親』を両親にもつサクラは、否が応でも事件に巻き込まれていく。 妹と兄がイチャイチャする近未来ファンタジー。 R18は、うっかり調子に乗り過ぎた時のための保険。
24hポイント 562pt
小説 1,698 位 / 50,961件 SF 30 位 / 1,735件
文字数 118,434 最終更新日 2019.07.20 登録日 2019.03.04
恋愛 連載中 短編 R15
悪役令嬢アメリア・オデールは、世間にも名高い悪役令嬢。 そんな彼女にも乙女な夢がある。 憧れの王子そっくりの子供を得て、田舎の領地でスローライフを送ることだった。 ※微妙にエロい表現(R15範囲だと思う)が予定されています。  その際には、(※)で、注意を入れますので苦手な方は回避お願いします。
24hポイント 8,709pt
小説 178 位 / 50,961件 恋愛 87 位 / 12,122件
文字数 43,126 最終更新日 2019.07.20 登録日 2019.07.07
恋愛 連載中 長編 R15
天使と悪魔は、『誕生の瞬間』自らが加護する人間に3つの願いをかなえてくれる。 姉となる者の魂は、迷いもせずに望みを告げた。 「私の魂が転生する身体は、絶世の美貌を持ち、愛さずには要られぬ魅力を。  私の魂が転生する声は、甘く人を引き付け、人を癒し幸福に誘う魅惑の力を。  そして、私に訪れる不幸は、最も身近なものが身代わりとなるように」 こう望んでいるのを、生を受けたばかりの私は聞いた。 その瞬間から、父と母は、姉のとりことなり……、誕生から僅か数分で私には孤独が与えられた。 全てを親にゆだねる赤ん坊の身としては、絶望である。 私は、1つ目の願いに全てをかけて願った。 「どうか、私を愛する者が現れるまで、愛してください」 そして、2つ目の願いは姉が死んだ日。 私は『悪魔』がささやき惑わすがままに願いを使った。 「死んだ姉と、私の魂を交換して!!」 これが異世界チート転生の始まりだった。 ※以前書いた作品の設定を元に、作成されています。
24hポイント 3,217pt
小説 423 位 / 50,961件 恋愛 195 位 / 12,122件
文字数 42,544 最終更新日 2019.07.20 登録日 2019.06.29
恋愛 連載中 長編 R15
神の慈悲を与えられたリーンは、転生を繰り返す。 人と関わるたびに不幸になることに飽き飽きしたリーン。 十数回前の人生から、引きこもり人生を貫いてきた。 だが、シビレをきらした神は、強制的に人と関わる呪いをかけてくる。 呪い発動と同時期に、拾った公爵家の跡取り息子。 「拾ったから私のもの」 気まぐれに言った発言に、アッサリと同意を得て困惑するリーン。 はた迷惑な妖精に助けられ、世捨て人なリーンと、逃亡した公爵令息 + 沢山の妖精との同居生活が始まる。 1人暮らしから、2人暮らしに慣れた頃……2人は狂った外の世界を目の当たりにする。 世界を救う気はないけれど、好奇心で行動し、気が向けば世直しもするかもしれない、身勝手なほのぼの日常生活ストーリー。
24hポイント 2,378pt
小説 539 位 / 50,961件 恋愛 242 位 / 12,122件
文字数 78,534 最終更新日 2019.07.18 登録日 2019.06.07
前世の記憶はないが、知識はある。 そんな転生者の私は、順風満帆な人生を送っていた。 【セイントメーカー ☆ミ 恋する小鳥たちの学園】  聖女の座を競う育成系乙女ゲームの悪役令嬢達が、私の命を奪うまでは……。 炎にまかれ肉塊と化した私は、聖女から命を引き継ぎ、 『ヒナ・ラバール(15歳)』として新たな人生を歩む。 その世界は魔物あふれる世界で、全力だせば無双だが厄介事回避のために力を抑えて旅をする。 力を隠し巫女候補として聖職者養成のための学院へと潜入。 かつての婚約者は、自分を殺した令嬢の一人に優しく微笑みをむけ、 かつて姉のように慕っていた秘書は、王太子殿下の腕の中にいた。 悲観に暮れることもあるけれど、殴られたら、殴り返すを心に誓い、元気に過ごすを目標に掲げる隠れ聖女のスリルな日常。
24hポイント 589pt
小説 1,635 位 / 50,961件 ファンタジー 527 位 / 16,689件
文字数 116,037 最終更新日 2019.07.17 登録日 2019.06.19
恋愛 連載中 短編 R15
ある夜、王子が私の部屋にやってきた。 「婚約破棄がしたい」 「OK! 陛下にいいな」 「父上ゆるさんし、世間体が悪いから  オマエ悪役、彼女ヒロイン、オレ英雄! いいな!」 「いい訳あるかぁあああああ!!」
24hポイント 4,891pt
小説 298 位 / 50,961件 恋愛 139 位 / 12,122件
文字数 17,208 最終更新日 2019.07.17 登録日 2019.07.13
20XX年平和な日本に生まれた咲耶《さくや》は、世界のほとんどの人間がそうであると同様に、人であると言うことを疑うことなく必死に生きていた。 日常の変化は突然に訪れる。 「オマエは、実は精霊なんだ!  この世界にいては、いずれ世界から異端として処分されてしまう。  そうなる前に、本来のあるべき場所へ行こう!!」 連れてこられた先は、精霊のために作られた世界。 世界の全ては魔力により構成され、魔力を生み出す精霊がいなければ、世界が成り立たない世界。しかし、世界を満たす魔力、魔力を生み出す精霊は減少し、世界は魔力を食らうしかできない人が増え続けていた。 滅びゆく世界で、魔力の安定を目指し、精霊と人との共存を目指す国がある。そんな、砂漠の大国アズワルド皇国で、咲耶は皇帝陛下であるドラゴンの孫娘として迎えられたのだった。 この作品の過去として 『滅びに向かう異世界で幼女になった私は溺愛されるが(ry』があります。 そちらは、コチラとは違い、異世界に来たばかりの咲耶視点の一人称でストーリーが進行しています。
24hポイント 333pt
小説 2,578 位 / 50,961件 ファンタジー 816 位 / 16,689件
文字数 155,715 最終更新日 2019.07.15 登録日 2018.10.01
恋愛 完結 ショートショート R18
ある日、海辺の街に魔王が魔物伴い訪れた。 魔物は人を蹂躙する。 ただし魔物には魔物のルールがあったようで、10のうち1人だけしか命を奪わない。 人の姿を持ちながら、白い獣と呼ばれた治癒の血を持つ私『雫』は、魔王に願った。 『私が1日10の死と同様の傷に耐えたなら、私の保護する100の者達の命を救ってください』 そうして私は10の死と同様の傷を与えられ生き延びる。 11日目、魔王の気まぐれが私と魔王の関係を変えた……。 7/6 1話が長すぎて目がすべるため、2回に分けました。 更新通知うるさくしてゴメンなさい。
24hポイント 447pt
小説 2,037 位 / 50,961件 恋愛 787 位 / 12,122件
文字数 21,776 最終更新日 2019.07.06 登録日 2019.07.05
ファンタジー 完結 ショートショート R18
悪役のまま終わる悪役令息の話。
24hポイント 134pt
小説 4,655 位 / 50,961件 ファンタジー 1,418 位 / 16,689件
文字数 13,636 最終更新日 2019.07.04 登録日 2019.07.03
ファンタジー 完結 ショートショート
悪役令嬢は、悪い事しなきゃただの令嬢
24hポイント 56pt
小説 7,353 位 / 50,961件 ファンタジー 1,985 位 / 16,689件
文字数 3,810 最終更新日 2019.07.02 登録日 2019.07.02
ホラー 連載中 長編 R15
小さな閉ざされた街。 そこに訪れれば『何か』が得られると、広がる都市伝説。 その地は、文明と共に追いやられた異形の安息地として作られた街。 街に起こった直下型地震に揺れた街の空気が一転した。 漏れ出した都市ガス。 あがる炎。 だが、それは全ての始まりに過ぎない。 ガスの中に混ざっていた異形を狂暴化させる薬品により、街は理性を失う。 暴れる異形、大義名分のもとに異形を狩る人間。 元の街を恋しく思うが、決して英雄になりたい訳ではなく。 彼等は、大切な人達と平和に暮らしたいだけだった。
24hポイント 0pt
小説 50,961 位 / 50,961件 ホラー 1,992 位 / 1,992件
文字数 56,905 最終更新日 2019.06.06 登録日 2019.05.30
『眠らない街』と呼ばれる秩序が失われた街がある。 その街には夢がある。自由がある。 ソレは、時に犯罪を生み出し、闇に異形が隠れ、様々な人を街に呼び込む。 居場所を求めた少年 克己も『眠らない街』に辿り着いた。 不自然な世界が、ゆったりと克己に馴染み。 やがて克己は、異形の者達をかけがえのない家族として認めた。 平和な異形との日常。 克己を襲うのは、異形ではなく母と幼馴染の狂気だった。
24hポイント 0pt
小説 50,961 位 / 50,961件 ホラー 1,992 位 / 1,992件
文字数 69,265 最終更新日 2019.05.18 登録日 2019.05.12
ホラー 完結 ショートショート R15
多くの人々が有象無象と集まる大都市で、異形の者達は人にまぎれて生きている。 私の勤務する企業に問題はないけれど、 適当な上司と、口先達者な部下に挟まれれば、お手軽ブラック企業の出来上がり。 夜23時過ぎ、最終電車に間に合うように急ぐ私を邪魔するのは?
24hポイント 0pt
小説 50,961 位 / 50,961件 ホラー 1,992 位 / 1,992件
文字数 3,334 最終更新日 2019.05.09 登録日 2019.05.09
「パパ、ママお兄ちゃんが欲しい」  小学3年生の頃、両親に言ったお願い。  高校生にもなった今なら、当然無理だと言うことがわかる、  だが、その時のパパとママは目を光らせこう言った。 「本当にいいのね」  そして、兄が連れてこられたのは、犬耳、犬尻尾付きの兄だった。  SFジャンル『うちの犬っぽい兄は、私を愛しすぎている』にキャラ引継ぎ長編投稿にて、完結
24hポイント 63pt
小説 6,942 位 / 50,961件 キャラ文芸 102 位 / 1,272件
文字数 12,414 最終更新日 2019.01.27 登録日 2018.11.11
私、セレスティア・ジェファーソン(7歳)は、 父と使用人達の汚名を謝罪するとの言葉を受け、教会主催の社交界へと出向いた。 だが、そこに待っていたのは『聖女と人類の敵!』としての断罪。 それは国の覇権を得るため、正義に対する絶対悪を必要とする教会と、 そんな教会の暴走を阻止しようとする『教会付き聖女』の陰謀だった。 「真の未来へと向かうため協力してほしい」 聖女は言うが……、 自分と仲間が幸せならそれでいいと考える私にとって、聖女の思惑などどうでもよい。 前世の知識は持つが、人格のないセレスの自重をしらない転生者物語
24hポイント 163pt
小説 4,217 位 / 50,961件 ファンタジー 1,313 位 / 16,689件
文字数 100,124 最終更新日 2018.11.19 登録日 2018.09.18
ある日、母方の祖父母と名乗る人(精霊)が現れた。 「あなたは、私達の孫で精霊の血を濃くついでいるの」と、 精霊として生きることを勧められた私、咲耶(さくや)は、 父方の祖父母、伯父・伯母・従兄の奴隷生活から逃げられることに喜んだ。 辿りついた先は、魔力を根源とし、魔力を生み出す精霊、妖精、妖怪たちの楽園 精霊達の生み出す魔力は、地、水、火、風、全てに魔力を満たし、大量の魔力を持った草木もが成長し、それらは生物全ての栄養となり、精霊を喜び満たす平和な世界……だったはずが……? 精霊達は、膨大な魔力を得ようとした人に狩られ、食糧危機へと進む。 魔力の塊である咲耶は、魔力が尽きぬ限り固有能力『創造』で食糧を出せたのだ。 生きるための贄として咲耶を狙う者 贅沢をするために、咲耶を欲する者 ただ家族として、咲耶を溺愛する者 ほのぼのだけどちょっとシビアな日常物語。 一人称から三人称へ変更した続編 『 滅びに向かう異世界で、チートな幼女精霊になった少女は溺愛される 』 も、よろしくお願いします。 以前使っていた世界設定を流用した作品となっています。
24hポイント 213pt
小説 3,626 位 / 50,961件 ファンタジー 1,162 位 / 16,689件
文字数 100,095 最終更新日 2018.09.28 登録日 2018.09.15
16